内田有紀の学歴|出身高校(藤村女子高校)大学や中学校の偏差値|生い立ちが複雑だった!

 

女優の内田有紀さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は内田さんは生い立ちが複雑で、幼少期の両親の離婚を皮切りに、父親から母親、そして母親の祖父母などと居場所を転々としていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

内田有紀(うちだ ゆき)

 

%e5%86%85%e7%94%b0%e6%9c%89%e7%b4%80

 

19751116日生

身長165

血液型はO型

 

東京都中央区出身の女優、歌手

本名同じ

 

以下では内田有紀さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

内田有紀の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:藤村女子高校(中退)

出身中学校:藤村女子中学校

出身小学校:不明

 

内田有紀の学歴~出身高校(藤村女子高校)・大学の詳細

 

出身高校:東京都 藤村女子高校(中退) 偏差値43(容易)

 

 

 

内田有紀さんの出身高校は、私立の女子校の藤村女子高校です。

 

この高校は1932年開校の私立高校でスポーツの強豪校として知られ、特に体操部は後にオリンピックに出場する選手を何人も輩出していることで知られています。

 

また現在では特進コースなどを設けていますが(偏差値44~55)、内田さんが在籍して当時はそのようなコースはありませんでした。

 

内田さんは中学時代からモデルとして芸能活動を開始していたので、高校時代も芸能活動を継続していました。

 

 

その一方で高校時代はフェンシング部に在籍して、部活動にも励んでいます。

 

フェンシング部に入部した理由は「競技人口が少なく、下積みをせずに大会に出られる」ことだからとインタビューで話しています。

 

内田さんのフェンシングの腕前は全国レベルだったため、高校1年生だった1991年には早くも都大会で3位入賞を果たしています。

 

そのため当時は将来のオリンピックへの出場を意識していました。

 

ちなみに内田さんはバラエティ番組でフェンシングの腕前を披露したことがあります。

 

 

また大会前には1日5時間練習していたそうで、実戦練習の前にマラソン20周に筋トレなどとてもハードなメニューをこなしていました。

 

そのため高校時代は1日6食食べており、練習直後にはハンバーガーを10こ食べたこともありました。

 

大会で負けた時には泣いて翌日の練習はさぼっていたそうです。

 

このように内田さんは高い運動能力を有していたことから、当時の将来の夢は体育の先生になることでした。

 

芸能活動を始めてからも体育の先生になりたかったため、どうすればなれるのかを考えていたようです。

 

 

また内田さんにとって高校時代の友人の一人は「親友」と呼べるほどの仲だそうで、親友のおかげで自然な自分でいられるそうです。

 

後のインタビューでもその同級生がいるから頑張れるとも述べています。

 

「高校の同級生ですが、その子がいてくれるから頑張れるという存在ですし、お互いにいろいろ叱咤激励しています。演技のことなど気持ちいいくらいズバズバ言ってくれるので、身を引き締められます。だから、やっぱり正しいことを教えてくれる人がいないと。本当の言葉は友達から聞きますね」

記事引用:エキサイトニュース

 

高校2年生だった1992年に、テレビドラマ「その時、ハートは盗まれた」で女優デビューを果たしています。

 

 

するとそのボーイッシュな容姿が話題になって、いきなり注目を集めています。

 

またこの年にはユニチカの水着キャンペーンガールにも抜擢されています。

 

ちなみに当時のユニチカの水着キャンペーンガールは若手女性タレントの登竜門となっており、夏川結衣さんや本上まなみさんらも出身者です。

 

そして内田さんは自立した生活をするために芸能活動に専念することを決めて、高校2年生の時に同校を中退しました。

 

そのため大学などにも進学はしていません。

 

翌年には江口洋介さんや酒井法子さんらが出演して大ヒットしたドラマ「ひとつ屋根の下」に出演して、内田さんも女優としてブレイクすることになります。

 

さらに19歳だった1994年には「時をかける少女」で、連続ドラマにはじめて主演しています。

 

 

同時期には「TENKAをとろう-内田の野望-」で歌手デビューして、オリコン史上初となる女性ソロ歌手のデビュー曲初登場1位を達成しています。

 

 

このように内田さんは10代後半で瞬く間にスターダムにのし上がっています。

 

ちなみに当時はほとんど休みがなかったそうです。

 

若い頃は数々の連続ドラマに主演して、絶大な人気を博していました。

 

 

2002年に俳優の吉岡秀隆さんと結婚して芸能界引退を発表した際には、多くのファンの悲鳴が上がりました。

 

 

とは言え離婚とともに芸能界に復帰して、以降の数々の作品に出演しています。

 

 

その他にも特別番組のMCやナビゲーターも務めています。

 

スポンサードリンク

 

内田有紀の学歴~出身中学校(藤村女子中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 藤村女子中学校 偏差値45(容易)

 

 

 

内田有紀さんの出身中学校は、私立の女子校の藤村女子中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校で、高校へは内部進学で進んでいます。

 

また内田さんはこの中学校に受験をして入学していますが、受験の1週間前に盲腸で入院しています。

 

それでも合格しました。

 

内田さんは中学時代は器械体操部に所属していました。

 

しかし身長が伸びすぎてしまい競技に支障が出たことから、フェンシング部に転部しています。

 

ちなみにこの中学のフェンシング部は都内でも強豪です。

 

内田さんは中学2年生の時に、スカウトをされて芸能界入りをしています。

 

そのため以降は主にCMモデルとして芸能活動を開始しています。

 

中学3年生の時には「クレアラシル」のCMに出演しています。

 

 

なお内田さんは中学2年生の時に初めて彼氏ができており、他校の先輩だったそうです。

 

加えて小学校時代までは母子家庭に育った内田さんでしたが、中学時代に母親が再婚しています。

 

すると居場所がなくなってしまったようで、以降は母親の祖父母に引き取られています。

 

このような複雑な家庭事情だったことから、中学時代は色々あったようです。

 

中学3年生の時に家出をしており、そのことが学校にバレて停学処分になったこともありました。

 

【主な卒業生】

優香(タレント)

 

スポンサードリンク

 

内田有紀の学歴~出身小学校の詳細・生い立ちが複雑だった!

 

出身小学校:不明

 

内田有紀さんの出身小学校は、都内の学校ですが校名などの詳細は不明です。

 

生まれたのは東京の渋谷区広尾で、裕福な家庭に育っています。

 

当時は両親と本人の3人家族でした(ひとりっ子)。

 

なお後に19歳下の異父妹が誕生しています(母親が再婚したため)。

 

父親は会社経営者と言われています。

 

ところが内田さんは小学2年生の時に両親が離婚をしています。

 

その際には両親は財産分与や親権などを巡ってかなり揉めたようで、泥沼離婚とも言われいています。

 

内田さんは当初は父親に引き取られています。

 

しかし父親が再婚すると多感な時期だったこともあり、父親の家を出て母親の下に身を寄せています。

 

内田さんは幼少期から日本舞踊やクラシックバレエを習っていました。

 

そして小学生の頃は器械体操と陸上をやっていました。

 

また子供の頃は男子と一緒に遊ぶことが好きだったようでが、スカートめくりをするような男子とは取っ組み合いのけんかをしたこともあったそうです。

 

小学生の頃は動物が好きだったことから、飼育係を務めていました。

 

当時の内田さんはクラッシュギャルズに憧れていたことから、女子プロレスラーになりたかったそうです。

 

また内田さんが小学6年生の時に母親がスカウトをされてモデル活動を開始しています。

 

その際には撮影現場などについて行ったことから、後のスカウトにつながっています。

 

ただし前記のように中学時代には母親の下を離れて、祖父母の家に身を寄せています。

 

以上が内田有紀さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

10代後半に大ブレイクしていますが、当時の人気はすさまじくアイドルのような存在でした。

 

 

結婚によりいったん芸能界から引退しますが、離婚を機に女優復帰して、現在でも人気ドラマや映画に起用されています。

 

既に年齢も40歳を超えていますが、相変わらずの若さと美しさを保っており、高い人気も誇ります。

 

 

末永い活躍を期待したいばかりです。

 

 

経歴・プロフィールの詳細

 

中学生の頃からモデルやCMで活躍。

1992年にドラマ「その時ハートは盗まれた」で女優デビュー。 

1993年のユニチカ「水着キャンペーンモデル」に起用され注目される。 

1994年に「時をかける少女」で連続ドラマ初主演。 

同年10月に1stシングル「TENKAを取ろう!」をリリースすると、オリコン史上初の女性ソロ歌手のデビュー曲初登場1位を記録する。 

歌手としてはその後はシングル10枚、アルバム6枚を残すが、2000年以降は活動していない。

1995年の主演作「花より男子」で映画デビュー。

2002年に俳優の吉岡秀隆と結婚し、同年をもって芸能界を引退する。

2005年の離婚を契機に女優として復帰し、連続ドラマ「誰よりもママを愛す」に出演。 

その後も「ドクターX」や「ナオミとカナコ」などの人気ドラマで主要キャストとして出演している。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次