宮崎萬純の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|同級生が豪華だった

 

女優の宮崎萬純さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は宮崎さんの高校時代の同級生はかなり豪華なメンバーでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

宮崎萬純(みやざき ますみ)

 

 

1968年1月26日生

身長162㎝

血液型はA型

 

愛知県名古屋市出身の女優、タレント

本名同じ、旧芸名は宮崎ますみ

 

以下では宮崎萬純さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

宮崎萬純の学歴~出身高校(椙山女学園高校・三浦高校・堀越高校)

 

スポンサードリンク

 

出身高校:愛知県 椙山女学園高校 偏差値61(やや難関)

 

 

 

宮崎萬純さんが入学したのは、私立の女子校の椙山(すぎやま)女学園高校です。

 

この高校は1917年開校の私立高校で、地元では古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

宮崎さんは系列の中学校に通学していたので、この高校には内部進学しています。

 

ただし高校1年生の時にデビューが決まっていたので、横浜市に転居しています。

 

そしていったんは私立の共学校の三浦高校(偏差値39~54)に転校しています。

※現在は三浦学苑高校

 

 

 

さらに芸能活動をおこないやすいように、堀越高校の芸能活動コース(現在はトレイトコース・偏差値37)に転校しています。

 

 

 

堀越高校では以下の人物たちが同級生の豪華な世代でした。

 

岡田有希子(女優)

南野陽子(女優)

本田美奈子(歌手)

高部知子(タレント)

いしのようこ(女優)

長山洋子(歌手)

桑田靖子(歌手)

柴田くに子(歌手)

永瀬正敏(俳優)

 

 

宮崎さんは高校時代は、桑田さんや柴田さんと仲良しでした。

 

高校1年生だった1983年に、映画「アイコ十六歳」にて芸能界デビューをしています。

 

宮崎さんはこの映画の撮影後には縁が切れてしまわないように、プロダクションの会長当てに手紙を送っています。

 

 

高校2年生の時にオーディションメーカー・クラリオンのキャンペーンガール「クラリオンガール」に選出されて大きな注目を集めています。

 

ちなみに当時の「クラリオンガール」は若手女性芸能人の登竜門で、蓮舫さんやかとうれいこさん、大河内志保さん原千晶さんらも出身者です。

 

宮崎さんは「クラリオンガール」に選ばれたことがきっかけで、本格的に女優として活動を開始することになりました。

 

そして同じ年にはシングル「危ないよSister」で歌手デビューも果たしています。

 

 

宮崎さんはデビュー当初は横浜市に住んでいた叔母の自宅でお世話になり、ほとんど毎週のようにサイン会をおこなっていました。

 

また1985年には映画「ビーバップハイスクール」へ出演しており、その後も映画やドラマなどに次々と出演をしています。

 

 

なお高校卒業後は大学には進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降も数々のテレビドラマや映画に出演していましたが、26歳だった1994年に結婚したことを機に芸能活動をいったん休止しています(2007年に離婚)。

 

2005年に芸能活動を再開し、以降は女優やタレントとして活動しています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

宮崎萬純の学歴~出身中学校(椙山女学園中学校)の詳細

 

出身中学校:愛知県 椙山女学園中学校 偏差値52(普通)

 

 

 

宮崎萬純さんの出身中学校は、私立の女子校の椙山女学園中学校です。

 

この中学校には中学受験をして入学しています。

 

中学3年生の時に父親が突然他界しています。

 

宮崎さんはこの頃「偽りの自分」に対して違和感を覚えており、先生や母親が望んでいるような優等生キャラを演じることに疲れていたようです。

 

このような時期にクラスメイトが映画のオーディションのチラシを持ってきており、これが「アイコ十六歳」でした。

 

クラスメイトが履歴書まで準備してくれていたことから、写真を撮り応募をしています。

 

当初はさほど乗り気ではありませんでしたが、オーディションに合格をしたことで幼少期の頃の夢が蘇ってきたようです。

 

スポンサードリンク

 

宮崎萬純の学歴~出身小学校(名古屋市立篠原小学校)の詳細

 

出身小学校:愛知県 名古屋市立篠原小学校

 

 

 

宮崎萬純さんの出身小学校は、地元名古屋市内の公立校の篠原小学校です。

 

3きょうだいの末っ子として、名古屋市で生まれ育ちました。

 

父親は鉄鋼業を営んでおり、自由奔放で絵画などの美術品を購入したり、高級車を乗り回していました。

 

また女性関係もあって両親の関係は険悪だったといいます。

 

宮崎さんは物心ついたときには将来は女優になると決めていました。

 

以上が宮崎萬純さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

若い頃は人気女優として数々の話題作のテレビドラマに起用されていました。

 

芸能活動再開後は会社を設立して、実業家としても活動しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ