浅香唯の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

歌手でタレントの浅香唯さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。1980年代を代表するアイドルのひとりだった浅香さんですが、実は中学時代は進学校に通学してスポーツも万能でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介します

 

浅香唯(あさか ゆい)

 

 

1969124日生

身長151

血液型はA型

 

宮崎県宮崎市出身のタレント、女優、歌手

本名は川崎亜紀(結婚前)

 

以下では浅香唯さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1984年に「少女コミック」主催のオーディションで、グランプリを獲得し芸能界入り。 

1985年に1STシングル「夏少女」でアイドル歌手デビュー。 

1986年に出演した「スケバン刑事Ⅲ」でブレイクし、歌手としても「CGIRL」や「セシル」、TRUE  LOVE」などがヒット。 

最盛期には中山美穂や南野陽子、工藤静香と並んで「アイドル四天王」と称される。 

1990年に女優活動を休止して歌手に専念し、19932月に突然の休養に入る。 

1997年に「YUI」名義で音楽活動を再開し、1999年に芸名を浅香唯に戻してタレント、女優としても活動を再開。 

私生活では2002年に14年間の交際を経てバックバンドのドラマーと結婚し、2007年に長女を出産している。

 

浅香唯の学歴~出身高校(明治大学附属中野高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 明治大学附属中野高校  定時制課程 偏差値40(容易)

※現在は廃止

 

 

 

浅香唯さんの出身高校は、私立の共学校の明治大学附属中野高校です。

 

この高校は1929年開校の明治大学の系列の私立高校です。

 

また同校の定時制課程は芸能活動に理解があったので、2003年の廃止まで堀越高校と並んで数多くの芸能人を輩出していたことで知られています。

 

中学3年生の時にオーディションでグランプリを受賞しており、高校入学後は幅広く芸能活動をおこなうためにこの高校の定時制課程に進んでいます。

 

 

この高校では「男闘呼組」の岡本健一さんや高橋和也さん、「光GENJI」の大沢樹生さんと同級生でした。

 

浅香さんは高校に進学するタイミングで上京しており、高校時代は事務所の寮でひとり暮らしをしていました。

 

詳細は後述するように両親からは芸能界入りを反対されていた状況だったことから、上京後1年ほどはホームシックになっても親の声を聞かずに過ごしました。

 

また親もかなり心配をして事務所に連絡をしていましたが、浅香さん本人には言わないでくださいという状態だったといいます。

 

後に親とは和解をしており、浅香さんを応援してくれるようになっています。

 

浅香さんは高校1年生だった1985年6月にファーストシングル「夏少女」をリリースし、アイドル歌手としてデビューしています。

 

 

高校2年生の時にテレビドラマ「スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇」に出演したことで、ブレイクを果たしました。

 

 

この頃には中山美穂さんや南野陽子さん、工藤静香さんとともに「アイドル四天王」と呼ばれるほどの人気を誇っていました。

 

当時の浅香さんは非常に忙しく寝る時間もないほど恐ろしいスケジュールでしたが、若かったため乗り越えられたと振り返っています。

 

浅香さんは絶頂期には「日本一忙しいアイドル」と呼ばれており、仕事中心の高校生活でした。

 

 

当時のこの高校の定時制課程に在籍した芸能人の中退率は非常に高かったのですが、浅香さんは超多忙にも関わらず、高校はキッチリと卒業しています。

 

なお浅香さんは高校卒業後は大学には進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

以降もアイドル歌手や女優として活動をしています。

 

 

1990年代に入るとアイドル歌手としての人気に翳りが見られ、女優やタレントとしての活動が多くなります。

 

また所属事務所とのトラブルなどに巻き込まれてメディアへの露出が激減した時期もありました(その後に和解)。

 

2002年にミュージシャンの西川貴博さんと結婚した際には話題になりました。

 

 

また浅香さんは2021年にYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらでは趣味の麻雀の動画が中心になっています。

 

スポンサードリンク

 

浅香唯の学歴~出身中学校(宮崎大学教育学部附属中学校)の詳細

 

出身中学校:宮崎県 宮崎大学教育学部附属中学校 偏差値56(中の上)

 

 

 

浅香唯さんの出身中学校は、国立の共学校の宮崎大学教育学部附属中学校です。

 

この中学校は1947年開校の国立中学校で、地元では古くから進学校として知られています。

 

浅香さんはこの中学校の系列の小学校に通っていたことから、内部進学で進んでいます。

 

中学時代はバドミントン部とバレーボール部、水泳部に掛け持ちで在籍をしていました。

 

中学2年生の時に宮崎市大会で平泳ぎにて当時の新記録を出しており、優勝をするほどの実力でした。

 

またバドミントン部では部長も務めています。

 

その一方で勉強もできたことから、文武両道型の生徒でした。

 

そのため浅香さんは中学時代には非常にモテており毎日のようにラブレターを貰うほどでしたが、男子に興味がなかったことから読むことなく捨てていたようです。

 

中学3年生だった1984年8月にザ・スカウトオーディションの「浅香唯賞」を受賞しています。

 

 

浅香さんは芸能界に興味はありませんでしたが、浅香唯賞を取ると真っ赤なステレオがもらえることからステレオ欲しさに出場をしました。

 

なおこの賞の受賞により、芸名が「浅香唯」になっています。

 

当時の宮崎県では民放が2局しかなかったことから、唯一観ていた番組は「ザ・ベストテン」だけでした。

 

そのためこの番組に出てくる人たちが浅香さんの知る芸能人の全てだったということもあり、憧れるというレベルではなかったとのことです。

 

オーディションに合格後は親族会議で浅香さんの将来について話し合われており、全員一致で大反対という結果でした。

 

芸能界に入ることも上京をすることにも反対だったとのことです。

 

浅香さんはこれまでは自身の将来については深く考えていませんでしたが、みんなが反対していることに対して自身の人生を大人たちが勝手に決めていると思いました。

 

加えて、自分の気持ちは誰も聞いてくれなかったことに対して反発したくなり、逆に芸能界の仕事をやりたくなったそうです。

 

そして翌日母親に「私の人生をみんなで勝手に決めてるみたいだけど、私、東京に行きたい。アイドルになろうかな…」というと、冗談じゃないと怒り出し、親子の縁を切る切らないという話にまでなったとのことです。

 

浅香さんは中学を卒業したら親子の縁を切って出ていきますと啖呵を切っており、卒業式の次の日に東京に行っています。

 

【主な卒業生】

堺雅人(俳優)

河野景子(アナウンサー)

神戸蘭子(タレント)

小野彩香(タレント)

 

スポンサードリンク

 

 

浅香唯の学歴~出身小学校(宮崎大学教育学部附属小学校)の詳細

 



 

出身小学校:宮崎県 宮崎大学教育学部附属小学校

 

 

 

浅香唯さんの出身小学校は、国立の共学校の宮崎大学教育学部附属小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

両親は公務員でした。

 

厳しく育てられたことから、子供の頃にはテレビを見せてもらうことができなかったようです。

 

また子供の頃には兄や他の男子とともに木登りや基地づくりをしており、女子とおままごとをして遊ぶことはありませんでした。

 

以上が浅香唯さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

アイドル時代の人気は凄まじく、1980年代を代表する女性アイドルのひとりでした。

 

その後は本格的なアーティストとして活動を展開しています。 

 

 

未だに根強い人気を誇っていますので、末長い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ