ダイヤモンド(野澤輸出・小野竜輔)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

お笑いコンビ「ダイヤモンド」の野澤輸出さんと小野竜輔さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。2022年に「M-1グランプリ」の決勝に進出して注目を集めている2人ですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

ダイヤモンド

 

(左が野澤輸出、右が小野竜輔)

 

野澤輸出(のざわ ゆしゅつ)

 

1984年12月24日生

身長171㎝

血液型はB型

 

栃木県高根沢町のお笑い芸人

お笑いコンビ「ダイヤモンド」のツッコミ担当

本名は野澤弘之(のざわ ひろゆき)

 

小野竜輔(おの りゅうすけ)

 

1990年8月13日生

身長177㎝

血液型はA型

 

山口県宇部市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「ダイヤモンド」のボケ担当

本名同じ

 

以下では「ダイヤモンド」野澤輸出さんと小野竜輔さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

野澤輸出の学歴~出身大学(明治大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:明治大学 政治経済学部政治学科 偏差値63(やや難関)

 

 

 

野澤輸出さんは高校卒業後は、明治大学に進学しています。

 

この大学には現役ではなく、1年間の浪人生活を経て入学をしています。

 

在籍したのは政治経済学部で、政治学などを専攻していました。

 

 

野澤さんは大学1年生の時に、お笑いサークル「木曜会Z」に入っています。

 

このサークル内で出会った学年が1つ上の先輩だった小林六平さんとお笑いコンビ「エレーン」を結成しています。

 

 

大学2年生の時には、このサークルでおこなわれていた自主ライブを見に来ていた浅井企画からスカウトをされています。

 

また大学3年生の時にM-1グランプリに出場をしており、その日のアマチュアで唯一、1回戦を突破したこともあって自信があり、自分が一番面白いと思っていたことを明かしています。

 

大学4年生だった2009年4月に、吉本総合芸能学院(NSC)の東京校に15期生として入学をしています。

 

大学から神保町にあったNSCは近かったことから通いやすかったとのことです。

 

NSCの同期は「鬼越トマホーク」や「ニューヨーク」、「おかずクラブ」や横澤夏子さん、「パーパー」の星野ディスコさんらの豪華な世代です。

 

野澤さんは大学卒業後は就職をすることも考えましたが、就職をしても結局は辞めて芸人になるだろうと思いました。

 

そのため就職活動はおこなっていません。

 

NSCでは講師の先生の前でネタを見せ合ったり、集団コントやダンス、発声、演技の授業もありました。

 

コンビは授業で同期達の前でネタをした際にはウケていましたが、講師の人の前では全然ウケなかったためくすぶっていました。

 

野澤さんは選抜クラスに入れたのは発声の授業だけでした。

 

このように野澤さんは大学時代からお笑い芸人として活動していましたが、学業とも両立させて大学は卒業しています。

 

31歳だった2017年に、NSCの後輩の小野竜輔さんとお笑いコンビ「ダイヤモンド」を結成しています。

 

 

 

スポンサードリンク

 

野澤輸出の学歴~出身高校(栃木県立宇都宮高校)の詳細

 

出身高校:栃木県 宇都宮高校 偏差値72(超難関)

 

 

 

野澤輸出さんの出身高校は、県立の男子校の宇都宮高校です。

 

この高校は1879年開校の伝統校で、古くから県内でもトップクラスの進学校として知られています。

 

野澤さんはこの高校に一般受験で入学しており、かなりの学力を有していました。

 

高校生の頃は部活動には入ってなかったため、友人もあまりいませんでした。

 

進学校だったことからかなり勉強をさせられていたとのことで、クラスメイトの顔と名前すら覚えていないことを明かしています。

 

野澤さんは高校生活は楽しくなかったようですが、皆勤賞でした。

 

浪人中には埼玉県の予備校まで毎日通っていたようです。

 

【主な卒業生】

立松和平(作家)

枝野幸男(政治家)

斉藤一也(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

野澤輸出の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

野澤輸出さんの出身中学校は、地元栃木県高根沢町内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし高根沢町には以下の2校しか中学校がないので、いずれかの可能性が高そうです。

 

高根沢町立北高根沢中学校

高根沢町立阿久津中学校

 

野澤さんは中学時代は陸上部に在籍をしており、担当種目は走り高跳びでした。

 

中学3年生の時には17時からテレビアニメ「幽☆遊☆白書」の再放送をしており、どうしても見たかったため陸上部を辞めています。

 

またこの頃にはダウンタウンが好きでネタ番組などを見ていました。

 

野澤輸出の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

野澤輸出さんの出身小学校は、地元高根沢町内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成や兄弟姉妹の情報も現時点では不明です。

 

野澤さんは小学4年生から小学6年生までは水泳部に在籍をしていました。

 

小学生の頃からかなりのお笑い好きでした。

 

スポンサードリンク

 

小野竜輔の学歴~出身高校(山口県立宇部中央高校)・大学の詳細

 

出身高校:山口県 宇部中央高校 偏差値49(やや容易)

 

 

 

小野竜輔さんの出身高校は、県立の共学校の宇部中央高校です。

 

この高校は1941年開校の中堅県立校です。

 

小野さんは高校時代はテニス部に在籍をしており、部活動に打ち込んでいました。

 

テニス部ではキャプテンを務めています。

 

上戸彩さんが出演していたテレビドラマ「エースをねらえ」を見たことがきっかけとなり、テニスをはじめています。

 

その傍ら生徒会では副会長を務めていました。

 

高校時代は人生ピークと言っても過言ではないほど、濃い高校生活を送っていました。

 

しかし勉強はさほどしていなかったため成績は悪かったようです。

 

当初は国公立大学への進学を志していましたが、勉強をしていなかったことから模試では希望する大学が全てE判定でした。

 

高校3年生の時に先生から吉本総合芸能学院への入校を勧められたため、大学への進学を諦めて芸人の道に進んでいます。

 

これまではお笑い芸人の道に進もうと思ったことはありませんでしたが、他人の言葉に乗っかりチャレンジすることも有りだと思いました。

 

また嫌だったら辞めればいいという軽い気持ちでした。

 

【主な卒業生】

Ayase(ミュージシャン・yoasobi)

やす子(お笑い芸人)

谷山紀章(声優)

 

なお小野さんは高校卒業後は大学には進学せずに、吉本総合芸能学院(NSC)大阪校に32期生として入校しています。

 

NSCの同期には「ニッポンの社長」の辻さんらです。

 

小野さんはNSCは選抜クラスのメンバーで、友人もすぐにできて楽しかったと振り返っています。

 

そして以降はお笑いコンビ「アルドルフ」や「セクシーパクチー」として活動をしていました。

 

 

27歳だった2017年に、野澤輸出さんとお笑いコンビ「ダイヤモンド」を結成しています。

 

スポンサードリンク

 

小野竜輔の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

小野竜輔さんの出身中学校は、地元宇部市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代の小野さんは派手な同級生とも上手に接することができたため、スクールカーストでは上位にいたそうです。

 

小野竜輔の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

小野竜輔さんの出身小学校は、地元宇部市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族のようです。

 

 

小学生の頃から上戸彩さんのファンで、CDなども持っていました。

 

小野さんは活発な子供でかなりヤンチャだったようで、幼稚園の先生の胸を触ることもあったようです。

 

小学校時代は空手を習っており、小野さんは自分のことを強くて最強だと思っていました。

 

小学生の頃に転校を経験しているようですが、転校先ではかなりモテたようです。

 

以上が「ダイヤモンド」野澤輸出さんと小野竜輔さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2017年に「ダイヤモンド」を結成すると賞レースなどで頭角を現してきました。

 

2022年には「M-1グランプリ」の決勝に進出して、大きな話題になっています。

 

 

この大会の結果次第では大ブレイクの可能性もあるので注目ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ