林家三平の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

落語家の林家三平さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「笑点」でもお馴染みだった林家さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

林家三平(はやしや さんぺい)

 

 

1970年12月11日生

身長166㎝

血液型はA型

 

東京都台東区出身の落語家

本名は海老名泰助(えびな たいすけ)

 

以下では林家三平さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

林家三平の学歴~出身大学(中央大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:中央大学 経済学部国際経済学科(中退) 偏差値58(中の上)

 

 

 

林家三平さんは高校卒業後は、私立大の中央大学に進学しています。

 

在籍したのは経済学部で、国際経済学を専攻していました。

 

林家さんは映画「ウォール・ストリート」を観て感化されており、国際経済を学びたいと思ってこの大学に進学をしています。

 

大学1年生のときにはヨーロッパ旅行をしており、スペインで日本の文化のことについて聞かれた際に上手く説明できませんでした。

 

そして林家さんの代わりに隣にいたフランス人の夫婦が浮世絵について説明してくれたとのことで、恥ずかしい思いをしています。

 

フランス人夫妻からはインターナショナルになるためには、自分の国の文化をしっかりと説明できなければいけないと言われています。

 

林家さんは恥をかいて帰ってきたとのことで、日本の文化を伝えたいと思って見たのが落語でした。

 

そして落語の素晴らしさに気づいており、同じ年には林家こん平さんに弟子入りをしています。

 

当時は林家いっ平を名乗っていました。

 

まずは見習いとして鞄持ちを1~2年ほどしたとのことです。

 

林家さんが弟子入りしたころは前座が今ほどいなかったことから働きづめでした。

 

そのため大学に行く時間もなくなってしまったとインタビューで語っています。

 

当時は非常にきつかったと振り返っています。

 

また林家さんは大学在学中には父親の声をふきこんだCD「Jungle House 3 Gas(ジャングルハウススリーガス)」をプロデュースしています。

 

なお時期は不明ですが、大学は中退しています。

 

以降は落語に専念していますが、父親が初代林家三平さん、兄が林家正蔵さんと知名度が高かったことから、若い頃からテレビ番組のリポーターなどに起用されています。

 

 

31歳だった2002年9月に真打に昇進しています。

 

 

2009年に二代目林家三平を襲名しています。

 

さらに2016年には「笑点」の大喜利のメンバーに選ばれて、知名度が大幅に上昇しています。

 

 

2021年に「笑点」は降板しましたが、以降も数々のバラエティ番組に出演しています。

 

今後の活躍にも期待ですね

 

林家正蔵の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク

 

林家三平の学歴~出身高校(都立竹台高校)の詳細

 

出身高校:東京都 竹台高校 偏差値47(やや容易)

 

 

 

林家三平さんの出身高校は、都立の共学校の竹台高校です。

 

この高校は1935年開校の都立高校でかつては進学校として知られていましたが、現在は偏差値も下がり気味です。

 

正確な偏差値は不明ですが、林家さんが在籍した当時のほうがレベルは上でした。

 

林家さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていませんでした。

 

また霊感があり、高校時代にはクラスメイト全員の守護霊が見えていました。

 

授業中に守護霊同士が喧嘩をしていたこともあったようです。

 

加えて高校時代にはバンド活動をおこなっており、林家さんはサックスを担当していたとのことです。

 

【主な卒業生】

片岡鶴太郎(俳優)

大谷育江(声優)

 

林家正蔵の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク

 

林家三平の学歴~出身中学校(台東区立忍岡中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 台東区立忍岡中学校 偏差値なし

 

 

 

林家三平さんの出身中学校は、地元東京都台東区内の公立校・台東区立忍岡(しのぶおか)中学校です。

 

兄の林家正蔵さんもこの中学校の出身者ですが、8学年上なので在籍期間は重なっていません。

 

 

中学時代はテニス部に在籍をしていましたが、後に水泳部に転部をしています。

 

林家さんは中学時代に同級生の女子に片思いをしており、少しでもその女子の傍に行きたかったことから、彼女が在籍をしていた水泳部に転部をしました。

 

【主な卒業生】

坂井真紀(女優)

林家正蔵(落語家)

 

林家三平の学歴~出身小学校(台東区立根岸小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 台東区立根岸小学校

 

 

 

林家三平さんの出身小学校は、地元台東区内の公立校・台東区立根岸小学校です。

 

家族構成は両親と姉2人、兄1人の6人家族でした。

 

 

父親は初代の林家三平で母親はエッセイストの海老名香葉子さん、兄は9代目林家正蔵さんという一家で生まれ育っています。

 

父親からは非常に可愛がられており、幼稚園の送り迎えをしてくれたとのことで、幼稚園の帰りには浅草の演芸場を回り、最後は一緒に銀座のクラブに行ったことを明かしています。

 

4、5歳だった林家さんはクラブでジンジャエールを飲んでいました。

 

 

父親が45歳の時に生まれた子供だったこともあり、溺愛されたそうです。

 

小学4年生の時には父親が亡くなっており、当時のことについてはインタビューで次のように振り返っています。

 

「いろんな方がご挨拶しに来てくれるんですが、それがうちの玄関から鶯谷の駅まで行列が出来たって言われてますね。その時のことを思い出すと、父は死んでいないっていうふうな気持ちしかなかったですね。だから半分記憶がないんですよ」

 

林家さんは父親が亡くなったことを受け止めきれずにいたようです。

 

また林家さんは子供の頃には琵琶を習っており、小学校時代は進学塾に通っていました。

 

以上が林家三平さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

真打になる前から様々なバラエティ番組に出演していました。

 

また「笑点」でも高い人気を誇っていました。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

林家正蔵の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ