神田松之丞の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

神田松之丞(かんだ まつのじょう)

 

 

1983年6月4日生

身長非公表

血液型はA型

 

東京都豊島区出身の講談師

本名は古舘克彦(ふるたち かつひこ)

 

以下では神田松之丞さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

神田松之丞の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:武蔵大学 経済学部経営学科 偏差値57(中の上)

 

 

神田松之丞さんは高校卒業後は、武蔵大学に進学しています。

 

この大学は東京都練馬区にある私立大学で、経済学部や人文学部、社会学部のみを設置しています。

 

神田さんは現役合格ではなく、1年間の浪人生活を経ての進学です。

 

浪人時代に落語家の立川談志さんの独演会を見たことがきっかけで追っかけとなっています。

 

その際には落語家になることを決意していますが、いったんは大学に進学しています。

 

その理由として「お客としている時代がもっと欲しかった。演者になると、演者としての立場でしかものを考えられなくなる」と考えたことをインタビューで述べています。

 

そのため大学に関しては「家に近ければどこでもよかった」と語っています。

 

意外にも神田さんは大学時代はかなり内気な性格で、在籍したゼミの仲間とも電話番号の交換ができなかったそうです。

 

そして大学時代に講談師の6代目神田伯龍さんの講談を聞いたことで衝撃を受けています。

 

その際については次のように述べています。

 

「それまでは伯龍先生、正直、つまらない先生だなと思っていた。でも『雨夜の裏田圃』を聴いたとき、これはすごいやと。江戸時代の空気感が伝わってきた瞬間があったんです。伯龍先生は12歳から講談を始められたのですが、長年、積み重ねてきたものが滲(にじ)み出ているんですよね。ただ、周りのお年寄りたちはほとんど寝ていました。談志師匠のときとは違って、俺しか気づいていない、っていう使命感が芽生えて」

 

そのため落語家になるか講談師になるか迷いましたが、落語はファンが多いのに対し、講談は魅力を知っている人はそう多くないことから「宝の山」だと感じて講談師になることを決意しています。

 

また大学時代は客の立場で講談や浪曲、漫才や演劇、歌舞伎などあらゆる芸能の舞台を見て、研究したそうです。

 

そして神田松之丞さんは大学卒業後の2007年に3代目神田松鯉(しょうり)さんの下に入門しています。

 

入門後は最初のネタを覚えるのに2か月間かかりましたが、次のネタには寝食を忘れるくらい没頭してわずか1週間で覚えています。

 

そのため師匠の松鯉さんからは「お前は将来名人になる」と言われています。

 

その予想は的中し、現在では「一番チケットのとれない芸人」として絶大な人気を誇っています。

 

 

さらにラジオのパーソナリティとしても高い人気を誇るほか、テレビ番組のナレーションなどでも活躍しています。

 

 

このところはバラエティ番組などにも出演しており、マルチな活動を展開しています。

 

スポンサードリンク



 

神田松之丞の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 聖学院高校 偏差値57(中の上)

 

 

神田松之丞さんの出身高校は、私立の男子校の聖学院高校です。

 

この高校は現在は完全中高一貫校になっており高校からの募集はありませんが、神田さんが入学した頃は高校からでも募集がありました。

 

後述するように中学校は公立校に通学しており、高校受験を経ての入学です。

 

高校時代はかなりの違和感を覚えていたことをインタビューで述べています。

 

「学校に対しては、旅人みたいな感じでしたね。ここは定住するとこじゃないというか、そもそも教えられることが好きじゃないんですよ。自分で本読んで勉強するのはいいんですけど、先生が言ったことを記憶して、テストで点を取る作業も好きじゃなかったですし、興味をそそられないことは徹底的にやらない性格でしたから」

 

その反面成績が悪いと悔しがるなど、当時はかなり気難しい高校生だったようです。

 

ただし高校では1人の親友ができたそうです。

 

 

高校時代にNHKの深夜ラジオで落語を聴いたことがきっかけになって、親友と落語の寄席に行くようになっています。

 

ラジオで聴いたのは6代目三遊亭圓生さんの「御神酒徳利(おみきどっくり)」という演目で、これによって落語にどっぷりとハマったそうです。

 

また高校時代の神田さんはラジオ番組のファンでもあり、「荒川強啓デイ・キャッチ」などの番組を聴いていたとのこと。

 

【主な卒業生】

志尊淳(俳優・転校)

原田龍二(俳優)

 

スポンサードリンク



 

神田松之丞の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 豊島区立道和中学校 偏差値なし

※現在は西池袋中学校

 

 

神田松之丞さんの出身中学校は、地元豊島区内の公立校の道和中学校です。

 

この中学校は2005年に豊島区立真和中学校と統合されて、現在は豊島区立西池袋中学校になっています。

 

中学校時代はバスケットボール部に在籍しており、レギュラーでした。

 

なおバラエティ番組「ダウンタウンDX」に出演した際には、中学時代の神田さんは精神的な理由からED(勃起不全)だったという驚きの告白をしています。

 

そのため気に入っていた女の子に告白をされていますが、EDがバレたら困るので交際を断っています。

 

スポンサードリンク



 

神田松之丞の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:東京都 豊島区立池袋第三小学校

 

 

神田松之丞さんの出身小学校は、地元豊島区内の公立校の池袋第三小学校です。

 

家族構成は両親と4歳年上の兄の4人家族です。

 

小学校時代はかなり活発で、「クラスでもとびきり明るい子供だった」と公式ブログに綴っています。

 

毎日先生には怒られ、愛される生徒でもあったそうです。

 

10歳だった小学校4年生の時に父親を亡くしています。

 

その際には葬式の時には泣かなかったのですが、先生とクラスメイトが弔問に訪れた際には嗚咽したと述べています。

 

以上が神田松之丞さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように現在は「チケットがもっとも取りづらい芸人」とされて、長きにわたって低迷していた講談界にとっても救世主のような存在になっています。

 

 

またこのところは活動の幅を広げており、バラエティ番組などにも引っ張りだこになっています。

 

講談師としては絶大な人気を博す人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ