高田延彦の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|父子家庭に育っていた

 

元プロレスラーでタレントとしても人気が高い高田延彦さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は高田さんは小学校時代に両親が離婚して父子家庭に育っていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

高田延彦(たかだ のぶひこ)

 

 

1962年4月12日生

身長183㎝

血液型はA型

 

神奈川県横浜市出身のタレント、元プロレスラー

本名は髙田延彦(読み同じ)

 

以下では高田延彦さんの出身校や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

高田延彦の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:進学せず

 

高田延彦さんは中学卒業後は、高校に進学していません。

 

中学時代にプロレスラーになることを決意しており、中学卒業後はアルバイトをしながらトレーニングを重ねプロレスラーを目指しています。

 

実は定時制高校に合格して入学手続きも済ましていましたが、その後に気が変わって入学式にも出席していません。

 

本来は中学卒業後に新日本プロレスに入門したかったのですが、当時の入門資格の身長178㎝、体重70㎏に満たなかったのでその時点での入門は諦めています。

 

当時の高田さんはやせ型で体重が60㎏しかありませんでした。

 

以降は2年間様々なアルバイトをしていますが、引っ越しのアルバイトがハードだったとインタビューで話しています。

 

「引越し屋さんがいちばんハードでしたね。まず持つ重量が酒瓶や米袋とかの比じゃないし、家具は持ち運びするために作られてるものじゃないですから」

 

他にはガソリンスタンドや米屋、鉄筋屋やごみ回収業などの職業を経験しています。

 

ただしトレーニングが自己流だったことから、体重がわずか2㎏しか増えなかったそうです。

 

「走ったりスクワットしたりっていうのは今思うともう全部が脂肪を落とす有酸素系の運動なんで(笑)、筋肉がついていかないんですね。なんせ自己流ですから。2年たって入門テストのときに、身長は2cm伸びて規定の178cmちょうど。でも体重は、62kgって、たった2kgしか増えてなかったですから。…何やってたんだ!2年間も(笑)」

 

18歳だった1980年になんとか新日本プロレスに入門していますが、太りにくい体質で毎月体重のノルマを課せられてクリアできなかったら解雇という条件でした。

 

とは言えその後は体重も増加して1981年にプロレスラーとしてデビューを飾ると、そのイケメンぶりもあって「ポストタイガーマスク」と大きな注目を集めています。

 

 

以降はUWFや総合格闘技でも活躍して、人気レスラーになっています。

 

 

2002年に現役を引退していますが、「高田総統」のキャラクターでたびたびメディアに出演。

 

 

加えて俳優としても活動しており、大河ドラマの「功名が辻」や「風林火山」、朝ドラの「瞳」などにも出演しています。

 

現在もマルチな活動を展開しています。

 

スポンサードリンク

 

高田延彦の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 横浜市立中和田中学校 偏差値なし

 

 

 

高田延彦さんの出身中学校は、地元横浜市内の公立校の中和田中学校です。

 

後述するように小学校3年生の時に両親が離婚したことから、以降は父親に引き取られて父子家庭に育っています。

 

そのため中学時代の弁当なども父親が作ってくれました。

 

そして高田さんは中学校2年生の時にアントニオ猪木さんに憧れてプロレスラーになることを決意しています。

 

その後は猪木さんのトレーニング法を参考にして、毎日1500回ものヒンズースクワットをおこなっていました。

 

スポンサードリンク

 

高田延彦の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:神奈川県 横浜市立上飯田小学校

 

 

 

高田延彦さんの出身小学校は、地元横浜市内の公立校の上飯田小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

高田さんは子供の頃からスポーツが得意で、小学校時代は少年野球チームに入っていました。

 

野球でも活躍して小学校6年生の時には横浜市の選抜チームのメンバーになっています。

 

当時から巨人と長嶋茂雄さんの大ファンでした。

 

ただし小学校6年生の時に長嶋さんが引退してしまったことで、野球熱が冷めてしまっています。

 

なお高田さんは小学校3年生の時に両親が離婚して、父親に引き取られています。

 

その際のことについては、インタビューで次のように話しています。

 

「私は父子家庭で育ちました。母親が家を出て行ったのは小学校3年生の時。突然「出て行くわよ」と言われて、しばらく泣いてばかりいました。しかも、事情はよく分からないけど「出て行く」って宣言されてからしばらく家にいたんですよ。1週間くらいの嫌な猶予期間があった」

 

以上が高田延彦さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

プロレスラーとしては人気レスラーとして一世を風靡しています。

 

 

また当時からメディアへの出演も多く、タレントとしても高い人気を誇っています。

 

加えて1994年にタレントの向井亜紀さんと結婚した際には、大きな話題になっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ