タイムマシーン3号山本浩司の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|サッカーが凄かった!

 

お笑いコンビ「タイムマシーン3号」の山本浩司さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は山本さんは運動神経が万能で、高校時代はサッカーで県大会ベスト4に入ったこともありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介します

 

山本浩司(やまもと こうじ)

 

 

1979年6月22日生

身長175㎝

血液型はO型

 

新潟県出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「タイムマシーン3号」のツッコミ担当

本名同じ

 

以下では「タイムマシーン3号」山本浩司さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

山本浩司の学歴~出身大学(東京アナウンス学院)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:専門学校 東京アナウンス学院 偏差値なし

 

 

 

山本浩司さんは高校卒業後は、大学ではなく専門学校の東京アナウンス学院に進学しています。

 

この専門学校は1971年開校で、声優やアナウンサー、歌手を養成しています。

 

またお笑い芸人の育成に定評があり、多数のお笑い芸人を輩出していることで知られています。

 

「アイデンティティ」や「カラテカ」、イジリー岡田さんやはなわさん、ビビる大木さんや原口あきまささん、柳原可奈子さんらが卒業生です。

 

後述するように山本さんは高校時代からお笑い芸人を志していたことから、この専門学校に入学をしています。

 

この専門学校の授業の中で漫才をやることになり、クラスで余っていた関太さんとお笑いコンビを組むことになり、「タイムマシーン3号」を結成しています。

 

ただしコンビを結成したのは先生に強制されたからです。

 

2人とも友人でもなかったため当初は気まずい空気しかなかったとのことで、すぐに解散するだろうと思っていたことを明かしています。

 

とは言え学内でネタを披露したところ思いのほかウケたので、そのままコンビでの活動を継続しています。

 

 

当時についてはインタビューで次のように話しています。

 

「上京してからはアルバイトと芸人活動の二足わらじで、『明日の食パンをどうやって買おう』っていうジリ貧生活だったし、行っている時間もお金もなかったですね。」

 

コンビは下積み時代が続きましたが、山本さんが33歳だった2012年に「オンバト+」で2代目チャンピオンになって注目を集めています。

 

 

また2015年には「M-1グランプリ」、2016年には「キングオブコント」の決勝に進出しており、実力派コンビとして知られています。

 

 

2019年にはYOUTUBEにコンビの公式チャンネルを開設しています。

 

 

大ブレイクこそありませんがコンスタントにバラエティ番組にも出演しています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

関太(タイムマシーン3号)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値

 

スポンサードリンク

 

山本浩司の学歴~出身高校(北越高校)の詳細・サッカーが凄かった!

 

出身高校:新潟県 北越高校 偏差値47(やや容易)

 

 

 

山本浩司さんの出身高校は、私立の共学校の北越高校です。

 

この高校は1936年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特にサッカー部やラグビー部は県内でも強豪です。

 

また現在の同校は普通科のほか特進コース(偏差値53)も設置していますが、山本さんが在籍した当時は普通科と商業科しかありませんでした。

 

なお商業科は後に廃止されています。

 

後述するように山本さんは小学校時代からスキーに熱中をしており、スキー部のある高校に進学を希望するようになりました。

 

そしてスキー部のある南魚沼市の県立高校を受験しており、越境入学になるため寮生活をすることなども考えていたといいます。

 

将来は絶対にスキーのインストラクターになると両親を説得して受験をしましたが、落ちてしまったことからこの高校に進学をしました。

 

 

この高校にはスキー部がなかったことから、仕方なくサッカー部に入部しています。

 

サッカー部では副キャプテンを務めていました。

 

また新潟県大会ではベスト4の記録を残しています。

 

山本さんは体育の通知表は常に「5」を取るほど、運動神経は抜群だったとのことです。

 

むしろ通知表の「5」は体育でしか取ったことがないとのことで、他の教科は得意ではないようです。

 

高校時代は友人に誘われて地元のお笑い集団「NAMARA」に出入りをするようになり、お笑い芸人を志すようになりました。

 

山本さんは高校受験が人生を変えたとのことで、インタビューでは次のように語っています。

 

「あの時、もし県立高校に受かっていたら、芸人には絶対になっていなかったと思うし、スキーのインストラクターとか、スキー関連の仕事についていたと思います。あのときの高校受験が人生を変えてしまいました(笑)。」

 

高校生の頃にはスキーよりもスノーボードが流行ってきており、すぐにスノーボードに乗り換えています。

 

高校3年生の時に自動車免許を取得して、友人を誘ってスノーボードをしに出掛けていました。

 

冬休みには3~4回ほど自身の運転でスノーボードをおこないに行ったといいます。

 

【主な卒業生】

大野和成(Jリーガー)

 

関太(タイムマシーン3号)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値

 

スポンサードリンク

 

山本浩司の学歴~出身中学校(新潟市立山潟中学校)の詳細

 

出身中学校:新潟県 新潟市立山潟中学校 偏差値なし

 

 

 

山本浩司さんの出身中学校は、地元新潟市内の公立校の山潟中学校です。

 

中学時代には週に2回のペースで親にスキーに連れて行ってもらいました。

 

当時は反抗期でしたが、反抗するとスキー場に連れて行ってもらえなくなるため我慢をしていたといいます。

 

そして家族でスキーに行くのがお正月の恒例行事となり、家族旅行=スキー旅行になったと語っていました。

 

山本浩司の学歴~出身小学校(新潟市立桜が丘小学校)の詳細

 

出身小学校:新潟県 新潟市立桜が丘小学校(有力)

 

 

 

山本浩司さんの出身小学校は、地元新潟市内の公立校の桜が丘小学校が有力です。

 

家族構成は両親ときょうだいがいることは分かっていますが、詳細は不明です。

 

山本さんはインタビューで姪っ子がいることを明かしています。

 

また実家は美容院を営んでいるため、母親はお正月くらいしか休みがありませんでした。

 

山本さんは小学5年生の時に友人の家族にスキーに連れて行ってもらったことがきっかけで、ハマっておりそれから友人と一緒に週に1・2回スキーに連れて行ってもらいました。

 

自身の親にもスキーに連れて行ってほしいと頼み込んで、半ば無理やりスキーをはじめさせたと話しています。

 

以上が「タイムマシーン3号」山本浩司さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビはブレイクこそないものの、数々のバラエティ番組に出演しています。

 

 

その他にも声優や俳優としても活動しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

関太(タイムマシーン3号)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ