関太(タイムマシーン3号)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値

 

デブ芸人として人気者の「タイムマシーン3号」関太さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

関太(せき ふとし)

 

 

197985日生

身長163㎝、体重102kg

 

群馬県六合村(現在は中之条町)出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「タイムマシーン3号」のボケ担当

本名は関智大(せき ともひろ)

 

以下では「タイムマシーン3号」関太さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

関太の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:群馬県 中之条高校普通科 偏差値49(やや容易)

※現在は閉校

 

 

「タイムマシーン3号」関太さんの出身校は、県立の男子校(当時)の中之条高校です。

 

この高校は陸上部が強豪として知られていましたが、2018年に群馬県立吾妻高校と統合されて閉校になっています(現在は群馬県立吾妻中央高校)。

 

また同校は普通科(偏差値49)のほか、環境工学科(偏差値45)や生物生産科(偏差値43)を設置していましたが、関さんは普通科に在籍しています。

 

関さんは高校時代は実家から通学しておらず、下宿で生活しています。

 

また軟式テニス部に入部しており、当時は部活動に励んでいました。

 

当時は中之条町にあるとんかつ屋の「ほづみとんかつ店」によく通っていたとインタビューで話しています。

 

加えて関さんは高校時代はお笑いは好きであったもののお笑い芸人になるつもりはなく、テレビ関係の仕事に就きたいと思っています。

 

ちなみに関さんはこの高校が統合される前の2016年に訪れており、「いつの間にか男子校から共学になっていやがった」とツイートしていました。

 

そして関太さんは高校卒業後は大学ではなく、専門学校の東京アナウンス学院(偏差値なし)に進学しています。

 

 

この専門学校は1971年開校の老舗でアナウンサーや声優のほか、演技科や芸能バラエティ科を設置して俳優やお笑い芸人も育成しています。

 

そのためお笑い芸人の出身者も多く、原口あきまささんやイジリー岡田さん、ビビる大木さんや土田晃之さんらも卒業生です。

 

関さんは高校時代にとにかく上京したかったことから、この専門学校に入学したそうです。

 

またこの学校に入学する際に趣味欄に「お笑い」と記載したところ、お笑い芸人を養成する「芸能バラエティ科」に入れられてしまったとインタビューで述べています。

 

そして授業で漫才をやることになった時に、クラスの余り者同士でコンビを組みましたが、その際の相方が後に「タイムマシーン3号」を結成することになる山本浩司さんでした。

 

関さんが21歳だった2000年に山本さんと正式に「タイムマシーン3号」を結成しています。

 

コンビはしばらく下積み時代が続きますが、2012年に「オンバト+」で2代目チャンピオンとなって注目されています。

 

 

また2015年には「M-1グランプリ」、2016年には「キングオブコント」でともに決勝に進出しています。

 

 

以降は数々のバラエティ番組に出演する人気お笑いコンビとなっています。

 

スポンサードリンク

 

関太の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:群馬県 六合村立六合中学校 偏差値なし

※現在は中之条町立六合中学校

 

 

「タイムマシーン3号」関太さんの出身中学校は、地元六合(くに)村内の公立校の六合中学校です。

 

地元の六合村は群馬県北西部にあった人口1600人程度の小さな村でしたが、2010年に中之条町に編入・合併しています。

 

中学校時代も3年間軟式テニス部に在籍しています。

 

ただし関さんの中学校時代の情報やエピソードはほとんどなく、学校生活の詳細なども不明です。

 

関太の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:群馬県 六合村立入山小学校

※現在は閉校

 

 

「タイムマシーン3号」関太さんの出身小学校は、地元六合村内の公立校の入山小学校です。

 

この小学校は2008年に統合されて閉校となっています(現在は中之条町立六合小学校)。

 

家族構成は両親と弟、妹の5人家族です。

 

前記のように出身地の六合村はかなりの田舎で、関さんは自然豊かな環境で生まれ育っています。

 

また小さい頃からお笑い番組が大好きな少年でした。

 

以上が「タイムマシーン3号」関太さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは下積み生活が長く続きましたが、着実に実力をつけて「M-1グランプリ」などの賞レースでも活躍しています。

 

 

また関さんは単独でも秋元康さんのモノマネやデブ芸人として人気を博しており、数々のバラエティ番組にも出演しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ