いぬ・有馬徹の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

お笑いコンビ「いぬ」の有馬徹さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。コンビではツッコミを担当している有馬さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

有馬徹(ありま とおる)

 

 

1987年12月25日生

身長163㎝

血液型はA型

 

宮崎県宮崎市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「いぬ」のツッコミ担当

本名同じ

 

以下では「いぬ」有馬徹さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

有馬徹の学歴~出身大学(鹿児島国際大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:鹿児島国際大学 国際文化学部(中退) 偏差値35(かなり容易)

 

 

 

「いぬ」有馬徹さんは高校卒業後は、鹿児島国際大学に進学しています。

 

この大学は鹿児島市にある私立大学で、経済学部と福祉社会学部、国際文化学部のみを設置しています。

 

有馬さんは国際文化学部に在籍していました。

 

後述するように相方の太田隆司さんとは高校時代からコンビを組んでおり、大学に入学後は「M-1グランプリ」に出場する時にだけ集まっていました。

 

当時は2人とも中川家に憧れを抱いていたこともあり、漫才をおこなっていました。

 

しかし2人とも身長が低かったため、「どうも~」と会場に出て行った時に高めにマイクがセットされており、届かないため変な笑いが起こっており、ネタを聞いてもらえなかったといいます。

 

そのため漫才が自分たちに合ってないのではないかと感じていました。

 

また大学時代には大学祭で漫才を披露しており、このことについて自身のツイッターで次のように投稿をしています。

 

「大学生の頃、学祭で漫才やってどんズベって、友達がその漫才をビデオカメラで撮ってくれてたんですが、あまりにも滑りすぎて耐えられんで途中からステージではなく空を撮っていました。」

 

有馬さんは大学時代にはかなり太っており、ダイエットをしようと思いましたが食欲が抑えきれなかったため、たくさん食べてトイレで吐くというのを繰り返していたことを明かしています。

 

そして大学3年生のときに中退をしており、本格的にお笑い芸人を志しています。

 

21歳だった2009年4月には、吉本総合芸能学院(NSC)の15期生として入校しています。

 

 

ちなみに相方の太田さんも大学を中退して、2人揃ってNSCに入校しています。

 

またNSCの同期には「鬼越トマホーク」や「おかずクラブ」、「ニューヨーク」、「デニス」、横澤夏子さんらがいた豪華な世代です。

 

NSCに入校後にはじめてコントに挑戦してみたところ、ウケておりそれからコントをやるようになりました。

 

コンビは2022年の「キングオブコント」の決勝に進出して、にわかに大きな注目を集めています。

 

 

この大会の結果しだいではブレイクもあるので、そのあたりにも期待ですね。

 

 

いぬ・太田隆司の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ラグビーをやっていた!

 

スポンサードリンク

 

有馬徹の学歴~出身高校(宮崎県立宮崎北高校)の詳細

 

出身高校:宮崎県 宮崎北高校 偏差値57~59(学科不明のため)

 

 

 

「いぬ」有馬徹さんの出身高校は、県立の共学校の宮崎北高校です。

 

この高校は1984年開校の中堅県立校です。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、有馬さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

サイエンス:偏差値59

普通:偏差値57

 

ただし有馬さんは大学では文系の学部に在籍していたことから、普通科に在籍した可能性が高そうです。

 

高校時代はラグビー部に在籍をしており、ポジションはフッカーを担当していました。

 

太田隆司さんとは高校時代の同級生で、ラグビー部のチームメイトでした。

 

有馬さんはラグビーをやっている時に声が高いと弱いと思われそうだったため、コンプレックスだったと語っています。

 

またスクラムを組んでいる最中に、太田さんからお笑いに誘われています。

 

そして文化祭でお笑いを披露しようということになり、コンビ名を考えていますが「いぬ」に決定するまでなかなか良い案が出てきませんでした。

 

2人とも身長が低いことから、「リトルバイリトル」などの案が上がっており、ほかにも「ブラザーフット」や「ジョイフル」などありましたがピンっときませんでした。

 

そんな時にたまたま犬の置物があったことから、コンビ名は「いぬ」に決定しています。

 

文化祭に出場した際には、かなり楽しかったことから「ずっとお笑いをやろう」と決めていたといいます。

 

しかしいざ高校3年生で卒業後の進路を決めるといった時に太田さんに彼女ができたため、お笑いを辞めて家業を継ぐと言い出したそうです。

 

そのため有馬さんは一人でお笑いの道に進もうと思い、太田さんとは最後の思い出作りとして「M-1甲子園」に出場をしました。

 

すると宮崎県で優勝をしており、その後のビデオ審査でも通って決勝に進出しています。

 

有田さんは「M-1甲子園」に出場したことで、「お笑いの快感を忘れられなくなった」と話していました。

 

また太田さんも楽しくなったようで、そのままお笑いを続けることになったとのことです。

 

ちなみに有馬さんは高校時代を振り返って「この頃は完全に太田の言いなりやった。」と発言をしています。

 

【主な卒業生】

宮崎宣子(アナウンサー)

日高七海(女優)

 

いぬ・太田隆司の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ラグビーをやっていた!

 

スポンサードリンク

 

有馬徹の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「いぬ」有馬徹さんの出身中学校は、地元宮崎市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

太田さんとは同じ中学に通学しており、中学時代も同級生でした。

 

ただし有馬さんの中学時代の情報やエピソードはほとんど見当たりませんでした。

 

有馬徹の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「いぬ」有馬徹さんの出身小学校は、地元宮崎市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は母親がいることは分かっていますが、きょうだいの有無など詳細は不明です。

 

有馬さんは子供の頃にはピアノを習っており、練習が嫌いだったとのことです。

 

小学2年生のときのあだ名は「アリマット」でした。

 

以上が「いぬ」有馬徹さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは賞レースで着実に力をつけており、2022年には「キングオブコント」の決勝に進出しています。

 

 

特にコントに定評があるので、この大会で大暴れも期待されます。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

いぬ・太田隆司の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ラグビーをやっていた!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ