いぬ・太田隆司の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ラグビーをやっていた!

 

お笑いコンビ「いぬ」の太田隆司さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。濃いひげがトレードマークの太田さんですが、高校時代はラグビーに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

太田隆司(おおた りゅうじ)

 

 

1987年8月8日生

身長153㎝

血液型はB型

 

宮崎県宮崎市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「いぬ」のボケ担当

本名同じ

 

以下では「いぬ」太田隆司さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

太田隆司の学歴~出身大学(立命館大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:立命館大学(中退) 偏差値50~60(学部不明のため)

 

 

 

「いぬ」太田隆司さんは高校卒業後は、私立大の立命館大学に進学しています。

 

ただし在籍した学部や専攻した学科などの詳細は不明です。

 

後述するように高校時代にお笑いコンビ「いぬ」を結成しており、一時は高校時代に交際していた彼女と結婚をするためお笑い芸人を諦めていました。

 

しかし「お笑いも恋愛も両立する」とのことで、大学入学後もお笑い芸人を志していました。

 

また相方の有馬徹さんは鹿児島県の大学に通学していたので、大学入学後は「M-1グランプリ」に出場する時にだけ集まっていました。

 

また結局大学時代に彼女とは別れています。

 

太田さんは交際している彼女がいながら、学生時代から女子が苦手だったとのことで、インタビューでは次のように語っていました。

 

「僕ら、学生時代から女の子とうまく接することができなかったタイプで。影で、2人で楽しくワチャワチャやっていたので、女の子が苦手というか。」

 

太田さんは自身のツイッターで大学に「1年半しかいなかった」と明かしていることから、大学2年生の時に中退をしているようです。

 

大学時代は友人がおらず、学食で1人でご飯を食べていたとのことです。

 

22歳だった2009年に、有馬さんと吉本総合芸能学院(NSC)に入校して本格的にプロのお笑い芸人を目指しています。

 

 

NSCの同期には「鬼越トマホーク」や「マテンロウ」、「おかずクラブ」、「ニューヨーク」、横澤夏子さんらがいる豪華な世代でした。

 

コンビは通好みのコントがウケています。

 

2022年には「キングオブコント」の決勝に進出して、にわかに大きな注目を集めています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

 

いぬ・有馬徹の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

太田隆司の学歴~出身高校(宮崎県立宮崎北高校)の詳細・ラグビーをやっていた!

 

出身高校:宮崎県 宮崎北高校 偏差値57~59(学科不明のため)

 

 

 

「いぬ」太田隆司さんの出身高校は、県立の共学校の宮崎北高校です。

 

この高校は1984年開校の中堅県立校です。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、太田さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

サイエンス:偏差値59

普通:偏差値57

 

高校時代はラグビー部に在籍をしており、部活動に打ち込んでいました。

 

ポジションはフッカーを担当していました。

 

相方の有馬さんとは高校時代の同級生で、ラグビー部のチームメイトでもありました。

 

太田さんは自身のツイッターでは次のように投稿をしていました。

 

「有馬とは高校の同級生で、ラグビー部で共に汗水垂らし、同じ釜の飯を食べた仲間です!」

 

当時の2人はお調子者で、高校の文化祭ではコンビを組んでお笑いを披露しています。

 

太田さんは非常に楽しかったため、本気でお笑い芸人を志したいと思いました。

 

文化祭でお笑いを披露する際にはコンビ名を考えており、「リトルバイリトル」や「ブラザーフット」など、いろいろと案が出ましたがピンっときませんでした。

 

ファミレスで5、6時間コンビ名について考えており、たまたま犬の置物があったためとりあえず「いぬ」でやっていこうということでコンビ名が決定しています。

 

しかし高校3年生で進路を決める時期になり、太田さんはお笑いを辞めようと言い出したことを有田さんが明かしています。

 

太田さんは彼女ができたため、お笑い芸人になることは諦めて、結婚をして家業を継ごうと考えていたとのことです。

 

そして高校3年生だった2005年に最後の思い出作りとして、高校生のお笑いイベント「M-1甲子園」に出場したところ、決勝まで勝ち残っています。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「宮崎県予選で優勝して、九州・沖縄地区代表ということで、決勝だった大阪まで行って。だから、僕らの初舞台ってNGKなんですよね。」

 

決勝戦では緊張で頭が真っ白になり、「どうも、いぬです」が言えなかったとのことです。

 

しかしこのコンテストに出場したことで、再びお笑いが楽しくなりそのままお笑いを続けることになりました。

 

【主な卒業生】

宮崎宣子(アナウンサー)

日高七海(女優)

 

いぬ・有馬徹の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

太田隆司の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「いぬ」太田隆司さんの出身中学校は、地元宮崎市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

相方の有馬さんとは中学時代も同級生でした。

 

太田さんは中学時代には野球をやっていたようです。

 

太田隆司の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「いぬ」太田隆司さんの出身小学校は、地元宮崎市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は姉が1人いることは分かっていますが、詳細は不明です。

 

また姉とは非常に仲が良く、太田さんのSNSにはよく登場していてとても優しいそうです。

 

姉が結婚をした際にも太田さんは自身のツイッターで報告をしていました。

 

小学生の時には6年間、ドッジボールのクラブチームに入っていました。

 

太田さんは大会の前日には、緊張と興奮で眠れなかったことを大人になっても覚えているとのことです。

 

以上が「いぬ」太田隆司さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

プロの芸人としてデビュー後は着実に力をつけています。

 

 

2022年には「キングオブコント」の決勝に進出しています。

 

結果次第ではブレイクの可能性もありますので注目ですね。

 

いぬ・有馬徹の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ