竹中雄大の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|口笛の世界大会で優勝していた

 

「Novelbright」の竹中雄大さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は竹中さんは学生時代に口笛の世界大会で2度も優勝をしていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

竹中雄大(たけなか ゆうだい)

 

 

1995年11月10日生

身長非公表

血液型はO型

 

兵庫県姫路市出身のミュージシャン

ロックバンド「Novelbright(ノーベルブライト)」のボーカル

本名同じ

 

以下では「Novelbright」竹中雄大さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

竹中雄大の学歴~出身高校・大学の詳細・口笛の世界大会で優勝していた

 

スポンサードリンク

 

出身高校:兵庫県 豊岡総合高校(中退) 偏差値44~46(学科不明のため)

 

 

 

「Novelbright」竹中雄大さんが入学したのは、県立の共学校の豊岡総合高校です。

 

この高校は1918年開校の県立校で、普通科はなく専門学科のみを設置しています。

 

また同校には以下の3つの学科が設置されていますが、竹中さんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

総合:偏差値46

環境建設工学:偏差値44

電機応用工学:偏差値44

 

高校時代は部活動などはおこなっておらず帰宅部でした。

 

高校時代から本格的に音楽活動をはじめて、高校1年生の時には路上ライブをおこなったことをインタビューで話しています。

 

「高1の時に地元の駅前で弾き語りで路上ライブをしたことがあって、ゆずの曲を10曲ぐらい歌ったんです。それを同級生が20人くらい見に来てくれたのはいい思い出ですね」

 

また竹中さんは高校1年生の時に「ONE OK ROCK」のコピーバンドをはじめたことをきっかけに、作曲もはじめたと語っています。

高校時代からの友人であり、現在「All Found Bright Lights」で活動をしているおかぴーさんと昔、G-FATというバンドをやっていたそうです。

 

そのバンドで「第10回 豊岡市高校生バンドバトル」という大会で優勝したといわれています。

 

そして高校2年生の時に「Novelbright」を結成しています。

 

さらに竹中さんは高校3年生だった2013年4月に、アメリカ・ノースカロライナでおこなわれた「第40回国際口笛大会」のティーンエイジ男子の部で優勝しています。

詳細に関しては後述しますが、竹中さんは中学時代も口笛の国際大会で優勝しており、トータルで2回も国際大会で優勝しています。

 

この時の画像がYOUTUBEにありましたが、かなりの腕前です。

 

 

この時の快挙は地元の新聞にも掲載されています。

 

 

そんな竹中さんですが、高校3年生の時に高校を中退してしまっています。

 

公式ツイッターでも高校を途中で辞めたことを明らかにしています。

 

 

そのため大学などにも進学していません。

 

【主な卒業生】

ミラクルひかる(モノマネタレント)

橋本小雪(お笑い・日本エレキテル連合)

 

竹中さんは高校中退後はアルバイトをしながら、「Novelbright」で音楽活動をおこなっています。

 

ただし21歳だった2016年に4人いたメンバーのうち2人が脱退したことから、1度だけバンドを解散しようと思ったことがあるとインタビューで告白しています。

 

「1回だけ、解散しようと思ったことがありました。2016年の夏に、当時4人でやっていたNovelbrightから2人が抜けることになった時ですね。ちょうどそれまでやっていた激しい音楽から、もう少し聞きやすい音楽にしていこうと話し合っていたタイミングで、もう別にNovelbrightじゃなくてもいいんじゃないか、違う形で再スタートしてもいいんじゃないかって解散しようとしたんです」

 

その際は周囲の説得もあって解散は回避しています。

 

ただしその後はバンド活動が停滞したり、オーディションに落ち続けたりと困難な時期も経験しています。

 

とは言え2018年10月にリリースしたミニアルバム「SKYWALK」で注目されて、公式ファンクラブも誕生しています。

 

 

このところはワンマンライブのチケットも即完売になるほどです。

 

 

今後も楽しみなバンドです。

 

スポンサードリンク

 

竹中雄大の学歴~出身中学の詳細

 

出身中学校:兵庫県 姫路市立広嶺中学校 偏差値なし

 

 

 

「Novelbright」竹中雄大さんの出身中学校は、地元姫路市内の公立校の広嶺(こうりょう)中学校です。

 

中学1年生だった2008年から口笛の世界大会に出場しはじめて、この年には国際大会チャイルドの部で2位になっています。

 

そして翌年には高校時代にも出場した「口笛国際大会」ティーンエージャーの部で、初優勝を遂げています。

 

ちなみに竹中さんは出身中学校を明らかにしていませんが、この際の快挙とともに在籍した中学校が明らかにされており判明に至っています。

 

加えて竹中さんは中学生の時から口笛のほか、歌もうまかったそうです。

 

中学生の時によく友達とカラオケに行き、友達から歌を褒められたことがきっかけでバンドを組んでボーカルを担当しようと思っています。

 

スポンサードリンク

 

竹中雄大の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「Novelbright」竹中雄大さんの出身小学校は、地元姫路市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

姫路市立広峰小学校

姫路市立城北小学校

 

家族構成は両親と弟、妹の5人家族です(3人きょうだいの長男)。

 

竹中さんは特技である口笛は、3歳の頃からはじめています。

 

当時は見よう見まねではじめたそうです。

 

小学校6年生の時にテレビで口笛の全国大会が紹介されている番組をたまたま見たそうです。

 

その時に「俺もできるんじゃないかな」と応募したら、全国大会でいきなり第3位に入賞しています。

 

そこから、「もっと頑張りたい!」という意思が出てきて、口笛に本腰を入れはじめたとインタビューで話していました。

 

すると翌年には国際大会に出場するほど上達しており、かなりのセンスを持っているようですね。

 

以上が「Novelbright」竹中雄大さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校中退後は音楽活動に専念していますが、紆余曲折ありながらバンドは人気を博しています。

 

 

中でも竹中さんは楽曲の作詞・作曲を担当しており、なくてはならない存在です。

 

 

このところは「イケメン」と話題になっていますので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ