堀川未来夢の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ゴルフをやめようと思っていた!

 

プロゴルファーの堀川未来夢さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。YOUTUBERとしても活動している堀川さんですが、実は大学時代にゴルフをやめようと思っていました。学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

堀川未来夢(ほりかわ みくむ)

 

 

1992年12月16日生

身長176㎝

血液型はO型

 

神奈川県海老名市出身のプロゴルファー、YOUTUBER

本名同じ

 

以下では堀川未来夢さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

堀川未来夢の学歴~出身大学(日本大学)の詳細・ゴルフをやめようと思っていた!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学  国際関係学部 偏差値45(容易)

 

 

 

堀川未来夢さんは高校卒業後は、私立大の日本大学に進学しています。

 

この大学を選んだ理由については就職がしやすかったからだそうです。

 

後述するように堀川さんはプロゴルファーになるという夢も持っていましたが、難しいということが分かっていたからか、将来を考えたときに就職しやすいと思っていた、この大学を選んだようです。

 

在籍したのは国際関係学部です。

 

大学時代はゴルフ部に在籍をしていました。

 

ちなみにこの大学のゴルフ部は名門で、倉本昌弘さんや片山晋呉さん、丸山茂樹さんら名だたるプロゴルファーを多数輩出しています。

 

堀川さんは実は高校3年生の時には1度プロゴルファーになることを諦めており、ゴルフ部内でも当初はあまり目立った存在ではありませんでした。

 

それでも大学2、3年生の時には国体の成年男子の部で連覇を遂げています。

 

 

しかしプロゴルファーになる自信はなく、そしてゴルフとは関係のない一般企業への就職も考えて、本格的に就職活動をおこなっていました。

 

当時のことについては「TBSさんに入りたいと思っていた」と明かしています。

 

とは言え、キャリーのアルバイトをおこないながらゴルフの腕を磨くなどしていたといいます。

 

しかし同じゴルフ部の仲間から刺激を受けたことで、「あと1年」ともうひと踏ん張りをすることに決めました。

 

そして大学4年生だった2014年にプロ入りを表明しており、就職活動もやめています。

 

2015年にはプロゴルファーとしてデビューを果たしましたが、なかなかツアー初勝利を挙げることができませんでした。

 

 

27歳だった2019年の「日本ゴルフツアー選手権」で、ようやく初勝利掴んでいます。

 

 

2021年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらのチャンネルは登録者数が22万人を超えるなど、ゴルファーのチャンネルとしては1、2を誇るほどの人気となっています。

 

スポンサードリンク

 

堀川未来夢の学歴~出身高校(神奈川県立厚木北高校)の詳細

 

出身高校:神奈川県 厚木北高校 偏差値42~43(コース不明のため)

 

 

 

堀川未来夢さんの出身高校は、県立の共学校の厚木北高校です。

 

この高校は1978年開校の県立校で、スポーツコースを設置していることから部活動が盛んです。

 

特にサッカー部やゴルフ部、水泳部が県内では強豪です。

 

また同校は以下の2つのコースを設置していますが、堀川さんがどちらのコースに在籍したかは不明です。

 

普通:偏差値43

スポーツ科学:偏差値42

※スポーツ科学コースは現在はスポーツ科学科

 

ただし高校時代は部活動に打ち込んでいたので、スポーツ科学コースが有力です。

 

高校時代もゴルフ部に在籍をしていました。

 

 

堀川さんは公立校でゴルフ部があるのは珍しいため、学費的に助かったと当時を振り返っています。

 

高校時代はゴルフが非常に楽しく、高校3年間が一番練習したと振り返っていました。

 

朝早くから登校をして授業前に1・2時間ほどパター練習をおこなっていました。

 

それから部活でも練習をして、帰宅後も夜中の2・3時までパターの練習を行っていたとのことです。

 

堀川さんは高校3年生の時に関東高等学校ゴルフ選手権予選の神奈川県大会の個人戦で優勝をしています。

 

ただし高校時代はこの大会の他には目立った成績はなかったようです。

 

そのため前記のように高校3年生の時に一度ゴルフをやめようと思いましたが、思いとどまっています。

 

【主な卒業生】

大野雄大(Da-iCE)

瀬能あずさ(元CoCo・中退)

五味岡たまき(元おニャン子クラブ)

遠藤雄弥(俳優)

 

スポンサードリンク

 

堀川未来夢の学歴~出身中学校(海老名市立有馬中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 海老名市立有馬中学校 偏差値なし

 

 

 

堀川未来夢さんの出身中学校は、地元神奈川県海老名市内の公立校・海老名市立有馬中学校です。

 

意外にも堀川さんは中学校3年間はゴルフを離れています。

 

中学時代はテニス部に在籍をしており、市の大会で優勝経験があるようです。

 

堀川さんにとってテニスははじめての団体競技だったこともあり、想像していた以上に面白かったと当時を振り返っています。

 

中学時代はテニスにのめり込んで、土日の練習では通常の2時間以上前から学校に来てテニスの練習に励んでいました。

 

堀川未来夢の学歴~出身小学校(海老名市立有馬小学校)の詳細

 

 

出身小学校:神奈川県 海老名市立有馬小学校

 

 

 

堀川未来夢さんの出身小学校は、地元海老名市内の公立校・海老名市立有馬小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

「未来に夢を持ってほしい」という思いを込めて、父親から未来夢と命名されました。

 

堀川さんは3歳の時に父親と兄の影響でゴルフをはじめています。

 

父親から熱心にゴルフの指導を受けており、小学校から帰宅するとルールブックを読んで、練習場の打ちっぱなしに出かけるというゴルフ漬けの日々を送っていました。

 

そのため、自宅の庭にも父親が作った練習場がありました。

 

小学生の頃は週の友人たちが遊んでいる姿を見て、かなりうらやましいと思っていました。

 

ゴルフは個人競技なので何度も辞めたいと思ったことを明かしています。

 

とは言え、堀川さんは「でも、あの時があったから今があるんですよね」と当時を振り返っています。

 

堀川さんは小学6年生の時にはゴルフから一旦離れています。

 

以上が堀川未来夢さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はプロ入りに前向きではなかったものの、プロ転向後はトッププロのひとりとして活躍しています。

 

 

またYOUTUBERとしても人気を誇っています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ