吉田優利の学歴と経歴|出身大学高校(日本ウェルネススポーツ大・麗澤高校)や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

プロゴルファーの吉田優利さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「かわいい」と評判の吉田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

吉田優利(よしだ ゆうり)

 

 

2000年4月17日生

身長158㎝

血液型はO型

 

千葉県市川市出身のプロゴルファー

本名同じ

 

以下では吉田優利さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

吉田優利の学歴まとめ

 

出身大学:日本ウェルネススポーツ大学 スポーツプロモーション学科

出身高校:麗澤高校

出身中学校:麗澤中学校

出身小学校:市川市立百合台小学校

 

吉田優利の学歴~出身大学(日本ウェルネススポーツ大学)の詳細

 

出身大学:日本ウェルネススポーツ大学 スポーツプロモーション学科 偏差値35(かなり容易)

 

 

 

吉田優利さんは高校卒業後は、私立大の日本ウェルネススポーツ大学に進学をしています。

 

この大学は2012年に開校した新しい学校で、スポーツプロモーション学部のみを設置しています。

 

吉田さんはこの大学ではゴルフ部に在籍をしています。

 

大学1年生だった2019年11月に見事にプロテストに一発合格をしており、自身のツイッターで次のように報告をしています。

 

「プロテスト合格しました‼️日頃サポートや協力、応援してくださっている全ての皆様に感謝です♥️これからも頑張ります😆🏋️‍♂️」

 

 

吉田さんが合格したプロテストは過去最難関と言われていましたが、4日間を通して吉田さんは安定したプレーをしていました。

 

また大学2年生だった2020年7月には、「楽天スーパーレディース」でツアー初優勝を果たしています。

 

 

そのためプロゴルファーとして大きな注目を集めています。

 

また吉田さんはTiK ToKをやっており、こちらも好評になっています。

 

 

またこのところはメディアへの出演も増えています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

吉田優利の学歴~出身高校(麗澤高校)の詳細

 

出身高校:千葉県 麗澤高校 偏差値64~68(コース不明のため)

 

 

 

吉田優利さんの出身高校は、私立の共学校の麗澤(れいたく)高校です。

 

この高校は1935年開校の麗澤大学の系列の私立高校で、ゴルフ部が県内では強豪として知られています。

 

また同校は以下の2つのコースを設置していますが、吉田さんがどちらのコースに在籍したかは不明です。

 

叡智スーパー特進:偏差値68

叡智特選:偏差値64

 

吉田さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから一般受験ではなく、内部進学で進んでいます。

 

 

またこの高校ではゴルフ部に在籍して競技に打ち込んでいます。

 

ゴルフ部の1年後輩にはプロゴルファーの西郷真央さんがいます。

 

吉田さんは高1でナショナルチーム入りし、2018年は「日本アマチュアゴルフ選手権」、「日本ジュニアゴルフ選手権」の同年日本タイトル二冠という快挙を達成しました。

 

 

これは2003年の宮里藍さん以来の記録でした。

 

高校2・3年生の時のクラスの担任は当時の吉田さんのことについて、動画内で次のように話していました。

 

「どうしても大会とかでいないことが多かったので多分優利自身も結構心配していたと思うんですよね。友達と上手くやっていけるかなとか。ですけどやっぱり優利の人柄というか明るさっていうか。なので普通に久しぶりに学校に来ても誰とでも男子女子関係なく話せますし。」

 

 

また中学時代から6年間指導をしていたゴルフ部の顧問の先生は吉田さんについて、「決断のできる素敵な女の子」だと話していました。

 

さらに吉田さんは中学生の頃からどんどんストイックになっていったとも語っていました。

 

そして高校2年生の時に上田桃子さんらを指導する辻村明志さんに指導をしてもらうように頼み込んでいます。

 

その際に吉田さんは自分のやりたいことを紙1枚に明確にまとめて、そのために何が必要かまで自分で書いて辻村さんに見せています。

 

辻村さんはプロにしか指導はしていませんでしたが、吉田さんの熱意に打たれて指導を決意しています。

 

ただしプロ転向前の1年は「苦難の1年」であり、パターも握れないほどの怪我に悩まされました。

 

 

【主な卒業生】

国枝慎吾(車いすテニス選手)

 

スポンサードリンク

 

吉田優利の学歴~出身中学校(麗澤中学校)の詳細

 

出身中学校:千葉県 麗澤中学校 偏差値56(中の上)

 

 

 

吉田優利さんの出身中学校は、私立の共学校の麗澤中学校です。

 

吉田さんは小学校時代にゴルフを真剣にしようと思ったことから、この中学校に進学をしています。

 

このことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「それで、ゴルフ部のある中学校に行って、高校2年生か3年生ぐらいから『プロになりたい』という気持ちが強くなっていきました」

 

中学時代もゴルフ部に在籍していました。

 

吉田さんはこの中学では「もちろん勉強もしなければいけなかったんですけど、(ゴルフの)環境が整っていました。」と話しています。

 

中学2年生くらいの頃までは自身のことをシルバーコレクターと言っており、「2位くらいまでしかなれない」と本人が言っていたことをゴルフ部の顧問の先生が明かしました。

 

吉田優利の学歴~出身小学校(市川市立百合台小学校)の詳細

 

出身小学校:千葉県 市川市立百合台小学校

 

 

 

吉田優利さんの出身小学校は、地元千葉県市川市内の公立校・市川市立百合台小学校です。

 

家族構成は両親と弟、妹の5人家族です。

 

吉田さんはゴルフ好きの父親の影響で10歳のときからゴルフをはじめています。

 

ただ父親からゴルフの英才教育を受けたわけではなく、インタビューでは次のように話していました。

 

「まったく違います。父は、私に干渉してこないし、ゴルフの指導もプロのコーチに任せっきりでした」

 

それでも小学6年生の時には関東小学生大会で優勝を勝ち取っています。

 

ゴルフをはじめた年齢は決して早かったわけではありませんが、この成績を残せたことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「10歳でゴルフを始めるのは遅いですよね。ただ、最初からプロのコーチに教わって、いわゆる”遊び”でゴルフをやった時期がないんです。関東小学生大会で優勝したのは、自分でもびっくりで。その経験によって、より『ゴルフをきちんとやろう』と思いましたね。」

 

またゴルフを始める前にはフットベースやテニス、水泳もやっていました。

 

中でも水泳では個人メドレーも泳げたそうです。

 

「ジュニアの頃は、ただ『自分が勝ちたい』という思いでやっていたと思う。プロになってからは(考えが)大人になった。ほっておいても勝手にやってくれる」

 

以上が吉田優利さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

プロ入り2年目にツアー初勝利を飾って、にわかに大きな注目を集めました。

 

 

またルックスもいいことから「かわいい」と評判です。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ