稲見萌寧の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

プロゴルファーの稲見萌寧さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「かわいい」と話題の稲見さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

稲見萌寧(いなみ もね)

 

 

1999年7月29日生

身長166㎝

血液型はA型

 

東京都豊島区出身のプロゴルファー

 

以下では稲見萌寧さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

稲見萌寧の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本ウェルネススポーツ大学 スポーツプロモーション学科 偏差値35(かなり容易)

 

 

 

稲見萌寧さんは高校卒業後は、日本ウェルネススポーツ大学に進学しています。

 

この大学は2012年に開校した平日通学型と通信制課程を組み合わせた日本初の大学です。

 

また稲見さんはこの大学の系列の高校に通学していたので、一般受験ではなく内部進学で大学に進んでいます。

 

稲見さんはこの大学に通いながら、プロテストの合格を目指しています。

 

すると大学1年生だった2018年のプロテストに一発合格して、大器の片りんを見せています。

 

 

ただしプロテストでは20位タイでギリギリでの合格でした。

 

翌年の2019年からプロツアーに参戦していますが、いきなりこの年の7月の「センチュリー21 レディスゴルフトーナメント」で初優勝して、シード権も獲得しています。

 

 

初シードを獲得した際には、次のようにインタビューで話しています。

 

「とりあえずQTを受けなくていいという安心感があります。あとは、来年は全試合出場がきまっているので嬉しいです」

 

2020年も「スタンレーレディスゴルフトーナメント」で優勝。

 

 

そして2021年に入ると開幕2戦目の「明治安田生命レディス」で優勝すると、4月の「フジサンケイレディスクラシック」まで8戦4勝という信じられない成績を残しています。

 

 

加えてこの年の東京オリンピックの日本代表として、畑岡奈紗さんとともに選出されました。

 

この際には稲見さんは次のようにインタビューで喜びを爆発させています。

 

「めちゃくちゃ嬉しいです。東京オリンピックはめちゃくちゃ出たかった試合ではありました。だからこそ目の前の試合に集中するために、自分を装ってでも『意識していない』と言い聞かせていました。実はみなさんを騙してましたみたいな(笑)。裏ではめちゃくちゃ出たい気持ちを抑えていました。そこがもうすっきり晴れて本音を言えてよかったなって感じです(笑)」

 

稲見さんは今後は世界も視野に入れているそうです。

 

 

渋野日向子のような世界的なゴルファーに成長しそうですね。

 

スポンサードリンク

 

稲見萌寧の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:日本ウェルネス高校 通信制課程 偏差値なし

 

 

 

稲見萌寧さんの出身高校は、日本ウェルネス高校です。

 

この高校は2006年に開校した広域制通信制高校で、都内のほか名古屋市や広島市、北九州市などにキャンパスを展開しています。

 

またスポーツに力を入れており専修コースを設置しており、ゴルフ部やバドミントン部が強豪として知られています。

 

稲見さんはよりゴルフに専念できる環境を求めて、この高校に進学しています。

 

 

高校時代はゴルフ部に在籍していました。

 

高校在学中は1日10時間もゴルフの練習をおこなっていました。

 

稲見さんは高校1年生だった2015年には、「東日本女子パブリックアマチュア選手権」で優勝しています。

 

またこの年の「日本女子アマチュア選手権」ではベスト8に入っています。

 

 

同じ年にはプロツアー「ヤマハレディース」でマンデートーナメントを突破して本戦に進んでいますが、緊張のあまり思ったようなプレーができずに予選落ちしています。

 

高校2年生だった2016年には、国体の女子団体で優勝しています。

 

ただし稲見さんは高校時代からプロツアーを強く意識していました。

 

そのため高校1年生の時からプロツアーに挑戦しており、出場9試合連続予選突破の記録も残しています。

 

 

ちなみに2歳年上のプロゴルファー・永井花奈さんはジュニア時代からの仲良しです。

 

【主な卒業生】

西畑萌香(プロゴルファー)

 

スポンサードリンク

 

稲見萌寧の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 世田谷市立東深沢中学校 偏差値なし

※後に転校

 

 

 

稲見萌寧さんが入学したのは、東京都世田谷区内の公立校の東深沢中学校です。

 

この中学校は公立校でゴルフ部はありませんでしたが、稲見さんは中学時代は新東京都民ゴルフ場に通ってゴルフに励んでいます。

 

ちなみに当時のコーチは父親でした。

 

ただし東京でのゴルフの環境は必ずしもいいと言えないものだったので、中学3年生の時に父親とともに千葉市に移住しています。

 

【主な卒業生】

坪井直樹(アナウンサー)

 

そのため千葉市立千城台南中学校(偏差値なし)に転校して卒業しています。

 

 

 

千葉市に移住後は北谷津ゴルフガーデンを拠点に練習をしています。

 

当時は1日10時間も練習したことをインタビューで話しています。

 

その甲斐もあって中学3年生だった2014年に出場した日本女子アマチュア選手権では、中学生にも関わらずベスト8入りしています。

 

 

ちなみに稲見さんはプロ入り後も、北谷津ゴルフガーデンを拠点に練習しています。

 

稲見萌寧の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 豊島区立池袋第二小学校

※現在は豊島区立池袋本町小学校

 

 

 

稲見萌寧さんの出身小学校は、豊島区内の公立校の池袋第二小学校です。

 

この小学校は2014年に、豊島区立文成小学校と統合されて現在は池袋本町小学校になっています。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

稲見さんは小学校4年生の時に、父親とゴルフ練習場に行ったことがきっかけでゴルフをはじめています。

 

その際には一度も空振りがなかったことから、ゴルフにハマったとインタビューで話しています。

 

「一度も空振りがなかったんです。1週間ぐらいして、ボールを打つのが楽しくてゴルフにはまりました。将来はプロになろうって、真剣に思いました」

 

以降はプロゴルファーを目指して、1日10時間も練習をしています。

 

また小学生の頃は朝の4時半から新東京都民ゴルフ場で18ホールプレーしてから通学していました。

 

そして放課後も練習場へ行ってゴルフの練習に打ち込んでいました。

 

なお稲見さんは東京都豊島区で生まれ育っていますが、後に世田谷区に転居しています。

 

以上が稲見萌寧さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

プロデビュー後は順調にキャリアを重ねています。

 

 

特に2021年の大躍進は目覚ましく、一躍時の人になっています。

 

将来的には日本の女子ゴルフ界をけん引するような存在にもなりそうで、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ