山下美夢有の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

プロゴルファーの山下美夢有さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。このところツアーでも大活躍している山下さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

山下美夢有(やました みゆう)

 

 

2001年8月2日生

身長150㎝

血液型はA型

 

大阪府寝屋川市出身のプロゴルファー

本名同じ

 

以下では山下美夢有さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

目次

山下美夢有の学歴~出身高校(大阪桐蔭高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 大阪桐蔭高校 Ⅲ類 偏差値52(普通)

 

 

 

山下美夢有さんの出身高校は、私立の共学校の大阪桐蔭高校です。

 

この高校は1988年開校の私立高校で、進学校でありながらスポーツコースを設置しているので部活動が盛んです。

 

特に硬式野球部やラグビー部は全国的な強豪として知られています。

 

また同校は以下の4つのコースを設置していますが、山下さんはスポーツ・芸術コースにあたるⅢ類に在籍していました。

 

Ⅰ類(EX):偏差値72

Ⅰ類:偏差値70

Ⅱ類:偏差値65

Ⅲ類:偏差値52

 

高校時代はゴルフ部に在籍をしていました。

 

 

山下さんはゴルフ漬けの日々を送っていたことから、学校も休みがちで同級生から「今日はおるんや」と言われたこともあったようです。

 

山下さんは高校1年生だった2017年に、関西高校選手権で優勝を勝ち取っています。

 

そして2019年の関西女子アマ選手権や全国高等学校ゴルフ選手権大会でも優勝をしています。

 

 

加えて同じ年におこなわれたプロテストでは、一発合格をして史上初の高校生女子プロになりました。

 

 

プロテスト合格後の周囲の反響についてはインタビューで次のように話しています。

 

「合格後、学校の校内報に掲載されたんです。それでみんなが『え~~マジ!?』みたいになりました。仲のいい友達は私がゴルフをしているのを知っていましたが、他のクラスの子たちはみんな知らなかったので、『おめでとう』『やったね』ってたくさん声をかけてもらいました。」

 

なお山下さんは父親の影響で幼少期からイベントに行くほどスーパーカーが好きとのことで、高校卒業前にはすでに自動車免許も取得していました。

 

 

【主な卒業生】

藤浪晋太郎(プロ野球・阪神タイガース)

岡副麻希(アナウンサー)

津田理帆(アナウンサー)

牧野結美(アナウンサー)

松村沙友理(元乃木坂46)

 

なお山下さんは2020年に高校を卒業後は大学などには進学しておらず、競技に専念しています。

 

同じ年の7月にアース・モンダミン杯でプロデビューを果たしました。

 

すると2021年のKTT杯バンテリンレディスオープンで、ツアー初優勝を遂げています。

 

 

さらに2022年にはワールドレディスチャンピオンシップで、メジャー初制覇を飾っています。

 

 

 

今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

山下美夢有の学歴~出身中学校(寝屋川市立第七中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 寝屋川市立第七中学校 偏差値なし

 

 

 

山下美夢有さんの出身中学校は、地元大阪府寝屋川市内の公立校・寝屋川市立第七中学校です。

 

中学時代も寝屋川市内の星田ゴルフセンターに通って、3年間にわたりゴルフに打ち込んでいました。

 

 

山下さんは中学時代には飛距離を出すために、小技から磨きはじめたことをインタビューで語っています。

 

また中学生の頃もゴルフの大会に出場するために学校を休むことが多かったとのことです。

 

中学3年生のときには弟の勝将さんとコンビを組んで「ダンロップファミリースクランブルゴルフ決勝大会」に出場をしており、優勝を勝ち取って注目を集めました。

 

スポンサードリンク

 

山下美夢有の学歴~出身小学校(寝屋川市立堀溝小学校)の詳細

 

出身小学校:大阪府 寝屋川市立堀溝小学校

 

 

 

山下美夢有さんの出身小学校は、地元寝屋川市内の公立校・寝屋川市立堀溝小学校です。

 

家族構成は両親と弟、妹の5人家族です。

 

山下さんの名前の由来については「美夢有(みゆう)」の名前に込められたのは、「美しい夢が有るように」という両親の思いからです。

 

また両親は共働きだったこともあり、練習の送迎は祖父母がしてくれており、山下さんは「祖父母がいなかったらゴルフを続けられなかった」と語っています。

 

5歳の時に父親とともにゴルフをはじめており、「打ってみるか?」と言われたため、大人用のクラブを振ったところ、「バーンと当たって、楽しい!と思った」と当時を振り返りました。

 

そして小学1年生の頃から自ら習いたいと言って本格的にはじめており、小学2年生のときには大会に参加をしています。

 

山下さんはゴルフにハマったことから、バレエなどの習い事も辞めています。

 

またはじめて出場した大会では最下位に近い成績でしたが、もっと上達したいという向上心が生まれました。

 

そして翌年の全国大会では優勝を勝ち取りました。

 

父親はマナーに非常に厳しく、山下さんがイライラしてクラブを叩きつけたときには「自分のミスやろ。なんで人に当たんねん」と叱ってくれました。

 

また山下さんはこれまでコーチは付けずに父親と二人三脚でゴルフをおこなっており、このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「父は私と弟、妹のためにとにかく一生懸命で、いろんなことを考えてサポートしてくれます。私のクセも全部分かっているので、見てくれたらすぐに修正ができます。(父がコーチの)スタイルは変えるつもりはありません」

 

山下さんは小学校の卒業文集にはすでにプロを志していることを記載していたようです。

 

以上が山下美夢有さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にプロテストに一発合格して話題になりましたが、プロデビューも進化を遂げています。

 

現在ではツアーの上位の常連で、今後も日本女子プロゴルフ界をけん引するひとりになりそうです。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次