星野陸也の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

プロゴルファーの星野陸也さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ゴルフ界の新星の星野さんはどのような学生生活を送ってきたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

星野陸也(ほしの りくや)

 

 

1996年5月12日生

身長186㎝、体重76㎏

血液型はO型

 

茨城県出身のプロゴルファー

本名同じ、愛称は「リッキー」

 

以下では星野陸也さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

星野陸也の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学 国際関係学部(中退) 偏差値48(やや容易)

 

 

 

星野陸也さんは高校卒業後は、日本大学に進学しています。

 

一般受験の入学ではなく、ゴルフのスポーツ推薦のようです。

 

大学では国際関係学部に在籍していますが、キャンパスが静岡県三島市にあるため大学時代は寮生活をしていました。

 

大学ではゴルフ部に在籍しています。

 

星野さんはこの大学に進学する際には悩んだ末、人間関係や社会勉強の大切さを考えた上で決めました。

 

大学在学中は数々のアマチュア大会に参加したり、文部科学大臣杯でも優勝を残しました。

 

しかし大学2年生の6月に中退しました。

 

星野さんが大学を中退したきっかけとなったのが2015年に開催された「カシオワールドオープン」だったそうで、大学卒業前にプロへ転向の意思を固めました。

 

そして大学中退から2ヶ月後の8月にQT(クォリファイングトーナメント)に挑戦をしたことでプロ宣言をし、2017年下部ツアー開幕戦「Novil Cup」でいきなり優勝を飾っています。

 

 

また星野さんは2017年に日本ゴルフ協会の特別入会制度により、プロテストは免除されており正式にプロゴルファーとして活動しています。

 

そして2018年のレギュラーツアー「フジサンケイ・クラシック」ではツアー初優勝を果たしました。

 

 

星野さんはゴルフ界で着々と成績を残しており強い精神力を持ち合わせていそうですが、緊張しやすい性格だそうです。

 

緊張を紛らわすために好みの音楽を頭の中で流したりいろいろ考えることで徐々にほぐれてくるとインタビューで話していました。

 

 

また星野さんのあだ名である「リッキー」は憧れの石川遼さんが名付けてくれたそうです。

 

 

男子ゴルフ界の期待の新人に目が離せませんね。

 

スポンサードリンク

 

星野陸也の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:茨城県 水城高校 SAコース 偏差値48(やや容易)

 

 

 

星野陸也さんの出身高校は、私立の共学校の水城高校です。

 

この高校は1964年開校の私立高校で、県内有数のマンモス校として知られています。

 

またゴルフ部や空手部、駅伝部などが全国的な強豪です。

 

同校は以下の4つのコースを設置していますが、星野さんはスポーツ推薦クラスのあるSBコースに在籍していました。

 

SZ:偏差値67

SS:偏差値58(2020年からSU)

SA:偏差値51(2020年からSS)

SB:偏差値48(2020年からSA)

 

高校ではゴルフ部に在籍していますが、この高校のゴルフ部は名門で次の人物たちがOBです

 

片山晋呉

宮本勝昌

横田真一

 

星野さんは中学3年生の時にこの高校の石井貢監督に誘われたことがきっかけで同校に進学しています。

 

この時のことをインタビューで次のように振り返っています。

 

「入れただけでもめっちゃイイ!って感じだったんですけど、最初は本当に緊張しました。練習してたら宮本(勝昌)さんとかがいらして、一人に一言ずつアドバイスをくれるんですよ」

 

星野さんは石井監督に体のことや生活態度のことも学んだことで、トレーニングにも興味を持ちはじめたようです。

 

高校2年生だった2013年には「関東ジュニアゴルフ選手権大会」で優勝し連覇を果たすほどの腕前でした。

 

そして高校3年生の時には「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」に出場しており、順位は69位でしたが星野さんにとっては憧れのツアーであり刺激を感じることができたようです。

 

なお星野さんのほか数々のプロゴルファーを輩出したこの高校のゴルフ部は、石井監督の勇退により2016年3月で廃部になっています。

 

【主な卒業生】

石崎ひゅーい(ミュージシャン)

 

スポンサードリンク

 

星野陸也の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:茨城県 水戸市立第二中学校 偏差値なし

 

 

 

星野陸也さんの出身中学校は、水戸市内の公立校の第二中学校です。

 

中学時代は卓球部に所属していました。

 

星野さんは中学1年生の時に本格的なクラブを買ってもらい、ティーチングプロによるゴルフの指導を受けはじめました。

 

ティーチングプロに習うようになり、徐々にゴルフにハマっていったそうです。

 

そして中学3年生の時には全国大会に出場しています。

 

ちなみに186㎝の長身で知られる星野さんですが、中学時代には既に180㎝を超えていました。

 

星野陸也の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:茨城県 水戸市立三の丸小学校

 

 

 

星野陸也さんの出身小学校は、水戸市内の公立校の三の丸小学校です。

 

家族構成は両親と姉、妹の5人家族です。

 

父親は星野宏さん、母親は正子さんです。

 

 

父親が趣味でゴルフをしており、父親に影響された姉もやっていたことから、星野さんも6歳の頃からいつの間にか一緒にするようになっていたそうです。

 

この時にゴルフ以外にもサッカーや水泳、ピアノも習っていたようでスポーツ全般が好きだったため、ゴルフだけ特別好きというわけではなかったようです。

 

そして小学4年生の時に地元のゴルフ大会で石川遼さんと同じ組になり、石川さんのプレーを見て刺激を受け本格的にゴルフをはじめました。

 

そのため当時から石川さんを慕っており、プロ転向後も憧れのゴルファーとインタビューでも話しています。

 

以上が星野陸也さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

22歳でフジサンケイ・クラシックを独走で優勝して大きな注目を集めています。

 

恵まれた体格を活かした圧倒的な飛距離が武器で、将来は松山英樹さんのように世界で活躍するゴルファーになりそうです。

 

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ