石川遼の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のカッコイイ画像

 

プロゴルファーの石川遼さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。高校1年生の時に前代未聞のツアー優勝を成し遂げた石川さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のカッコイイ画像なども併せてご紹介いたします

 

石川遼(いしかわ りょう)

 

 

1991917日生

身長175㎝、体重72

血液型はO型

 

埼玉県松伏町出身のプロゴルファー

本名同じ、愛称は「ハニカミ王子」

 

以下では石川遼さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

6歳からゴルフをはじめて、2007年のプロツアーKSBカップにアマチュア枠で出場し、史上最年少で優勝(15245日) 

同年の日本ジュニアゴルフ選手権でも史上最年少で優勝。 

16歳だった2008年にプロに転向し、11月のマイナビABCチャンピオンシップでプロ転向後初勝利。

2009年にツアー4勝を挙げて、史上最年少で賞金王となる。 

2013年から本格的にアメリカのツアーに参戦。 

2015年のゴルフ日本シリーズでメジャー大会初優勝。 

20163月に幼なじみの一般人女性と結婚した。

 

石川遼の学歴~出身高校(杉並学院高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 杉並学院高校 偏差値56(中の上)

 

 

 

石川遼さんの出身高校は、私立の共学校の杉並学院高校です。

 

この高校は1923年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特にゴルフ部が都内では強豪で、全国大会の常連です。

 

石川さんはこの高校にはゴルフの特待生として入学をしており、入学金や授業料は免除されて遠征費まで支給されるほどの厚遇でした。

 

高校時代はゴルフ部に在籍して競技に打ち込んでいました。

 

高校1年生だった2007年に男子プロゴルフツアーのマンシングウェアKSBオープンにアマチュア枠で出場すると、前代未聞のツアー初優勝を遂げています。

 

 

この優勝で一躍有名になったことから教室には石川さんの姿を見ようと覗きにくる生徒も多く、まるで動物園のようだったと語っていました。

 

そして高校2年生に上がる直前に16歳3ヶ月という最年少記録でプロに転向しています。

 

 

するとこの年もマイナビABCチャンピオンシップで優勝して、ツアー2勝目を挙げています。

 

高校3年生だった2009年には、史上最年少で賞金王になっています。

 

 

高校3年生になった時にはCM撮影やイベントへの出演、プロとしての活動から多忙を極めていたことから普段通りに学校に通える時間はほとんどありませんでした。

 

高校に通うことができなかった石川さんを学校側はサポートしており、集中講義やレポート提出で単位を認めています。

 

また同級生が作ってくれた授業日誌などを参考にして、高校2年生までに65単位を取得できたことを明かしていました。

 

 

石川さんは自身の高校生活についてインタビューで次のように話しています。

 

「悔いは残ってないです。ゴルフを通じて僕も経済や政治の勉強もできたと思う。高校に入学する時は当たり前に行けると思ってた修学旅行も行けなかったし、体育祭も文化祭も出られなかったけど、どうしてもここは行きたいとか、これはやりたいっていうのはほとんどなかった。自分の置かれた状況を冷静に考えることはできたんじゃないかな」

 

石川さんは高校を卒業した際には次のようなコメントを残しました。

 

「本当にたくさん迷惑をかけましたし、この3年間お世話になった学校には感謝したいなと思います。高校の先生方や同級生のみんなにありがとうと伝えるためにもコースでいいプレーがしたい。また一層、自分自身も頑張れると思います」

 

高校の卒業式の日には石川さんからサインをもらおうと教室の前はかなりごった返していたようです。

 

ちなみに後に結婚をして妻となった女性とは中学時代の同級生で、高校生の時から交際を開始していました。

 

 

【主な卒業生】

中島健人(Sexy Zone)

松村北斗(Six TONES・転校)

松井奏(IMPACTors)

天海祐希(女優・中退)

浅丘ルリ子(女優)

 

石川さんは高校卒業後は大学には進学しておらず、プロゴルファーとして競技に専念しています。

 

石川さんは当初は大学進学したいと考えていましたが、高校時代に好成績を修めて高校3年生の時には賞金王に輝いたことやプロツアー出場の頻度が高まったことなど、大学に通うことが困難との判断をしました。

 

以降もトッププロとして数々の大会で優勝を飾っています。

 

 

2013年からはアメリカのツアーに参戦しています。

 

年齢的にも円熟期に入ってきているので、新境地にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

石川遼の学歴~出身中学校(松伏町立松伏第二中学校)の詳細

 

出身中学校:埼玉県 松伏町立松伏第二中学校 偏差値なし

 

 

 

石川遼さんの出身中学校は、地元埼玉県松伏町内の公立校・松伏町立松伏第二中学校です。

 

中学時代はゴルフ部がなかったことから、陸上部に在籍をしていました。

 

当時は自宅から車で30分ほどの千葉県野田市の練習場でゴルフに励んでいました。

 

2005年には関東中学校ゴルフ選手権と全国中学校ゴルフ選手権大会で優勝しています。

 

 

また前記のように中学校の同級生の女性と結婚しています。

 

 

【主な卒業生】

横浜流星(俳優)

 

スポンサードリンク

 

石川遼の学歴~出身小学校(松伏町立松伏小学校)の詳細

 



 

出身小学校:埼玉県 松伏町立松伏小学校

 

 

 

石川遼さんの出身小学校は、地元松伏町内の公立校・松伏町立松伏小学校です。

 

家族構成は両親と妹、弟の5人家族です(3人きょうだいの長男)。

 

 

父親は石川さんについて「遼は小学生の時から人前で目立ちたがっていた」と語ったことがありました。

 

母親は幼少期から厳しく、片付けなど家のルールを守らなかったときにはかなり叱られていたようです。

 

小学校時代はサッカークラブに在籍をしていました。

 

石川さんは6歳の頃から千葉県野田市ゴルフ場に通って練習を重ねていました。

 

ゴルフ場では「子供はうるさいから」と門前払いをされる中で、練習をするために挨拶や礼儀、練習のマナーを父親は徹底的に教え込んだと言います。

 

そのため石川さんはゴルフ場のスタッフやお客さんに対しても挨拶を欠かさなかったそうです。

 

そして小学6年生のときには全国小学校ゴルフ選手権横尾要カップで優勝を勝ち取っています。

 

 

以上が石川遼さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校1年生でプロツアーに優勝して世間を驚かせるとともに、当時は国民的な人気を誇っていました。

 

高校時代の大活躍からすれば伸び悩みの感は否めませんが、未だに第一線で活躍しています。

 

 

とは言えポテンシャルの高さは折り紙つきなので、今後の大きな飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ