笠井信輔アナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃の画像

 

「とくダネ!」などでお馴染みの笠井信輔アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。笠井さんは小学校時代からイベントで司会を務めるほどでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

笠井信輔(かさい しんすけ)

 

 

1963412日生

身長170㎝、体重62

血液型はA

 

東京都世田谷区出身のアナウンサー

 

以下では笠井信輔さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

笠井信輔の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 商学部 偏差値68(難関)

 

 

笠井信輔さんは高校卒業後は、名門私大の早稲田大学に進学しています。

 

現役合格ではなく1年間の浪人生活を経ての合格です。

 

ちなみに浪人時代は親も心配するほど一心不乱に勉強したと述べています。

 

なお両親もともに早稲田大学の出身者です。

 

笠井さんはアナウンサーになるために、当時からマスコミへの就職が強かった早稲田大学に進学したとのこと。

 

大学入学後は「早稲田大学レポワールスキークラブ」に入会して、スキーに打ち込んでいます。

 

(大学時代)

 

しかし大学時代に小学校の恩師の元を訪れた際に、「アナウンサーになるために早稲田に入ったのに、何でスキーなの?」と言われてしまいます。

 

そのため「早稲田大学放送研究会」にも兼部の形で入部したとインタビューで話しています。

 

ちなみに早稲田大学放送研究会は数々のメディア人を輩出している大学公認のサークルです。

 

そのため以降は放送業界志望の学生たちと切磋琢磨してアナウンサーを目指すとともに、大学3年生の時には当時のTBSの人気番組「ぴったしカン・カン」のアルバイトに合格しています。

 

アルバイトと言っても予選会の司会で、当時のTBSのアナウンサーだった吉田照美さんや小島一慶さんにしゃべりをみっちりと仕込まれたとのこと。

 

この経験から笠井さんはTBSのアナウンサーを目指しますが、運悪くその年はTBSに男性アナウンサーの採用がありませんでした。

 

そのため他局のアナウンサー試験を受けて、1987年にフジテレビにアナウンサーとして入社しています。

 

 

入社後は「笑っていいとも!」や「FNNスーパータイム」、「めざましテレビ」などの人気番組を歴任。

 

 

1999年から情報番組の「とくダネ!」メインアシスタントに起用され、MCの小倉智昭さんとともに朝の顔になっています。

 

 

56歳だった20199月にフジテレビを退社して、フリーアナウンサーに転身しています。

 

スポンサードリンク

 

笠井信輔の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 狛江高校 偏差値60(やや難関)

 

 

笠井信輔さんの出身校は、都立の共学校の狛江高校です。

 

この高校は1972年開校の都立高校で、ダンス部が強豪として知られています。

 

笠井さんは高校時代は放送研究会に在籍しており、昼休みに流れる15分間の放送で男性初のDJを務めたことをインタビューで話しています。

 

その際のしゃべりがウケたことから、毎週金曜日に「BIG FRIDAY MUSIC」という自分の番組を持っています。

 

番組では好きだった山下達郎さんの曲をかけて、曲にまつわる情報をしゃべりまくったそうです。

 

加えて高校2年生と3年生の時の文化祭では、当時の人気クイズ番組「クイズ100人に聞きました」や「ゲーム ホントにホント?」のコピー企画をおこなって司会も務めています。

 

 

一般参加型だったこの企画は大ウケして、教室に人が入りきらなかったほどだったそうです。

 

【主な卒業生】

門脇麦(女優)

 

スポンサードリンク

 

笠井信輔の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 町田市立薬師中学校 偏差値なし

 

 

笠井信輔さんの出身中学校は、町田市内の公立校の薬師中学校です。

 

中学時代も放送委員を務めて、学校行事の司会を務めています。

 

 

また文化祭の出し物ではクイズ番組をおこなって、そこでも司会をしたそうです。

 

なお中学時代の笠井さんは生徒会の副会長や生徒会長を務めており、典型的な優等生タイプの生徒でした。

 

笠井信輔の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:東京都 町田市立本町田東小学校

 

 

笠井信輔さんの出身小学校は、地元町田市内の公立校の本町田東(ほんまちだひがし)小学校です。

 

家族構成は両親と2人の弟の5人家族です(3人兄弟の長男)。

 

 

笠井さんは子供の頃からおしゃべりで、目立つことをやりたがる少年だったそうです。

 

小学校3年生の時に地元のお祭りの司会をしたところ評判がよかったことから、以降は地元のカラオケ大会やのど自慢などの司会も任されるようになったそうです。

 

小学校4年生の頃に司会を務めたお祭りがNHKに取り上げられたことから、笠井さんは「これが僕の初出演」とインタビューで話しています。

 

そのため小学校時代には将来の夢をアナウンサーと定めています。

 

加えて笠井さんは小学校時代は成績が優秀で、児童会長も務めています。

 

以上が笠井信輔さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

フジテレビ時代は同局の看板男性アナウンサーのひとりで、数々の人気番組を歴任しています。

 

 

2019年に満を持してフリーアナウンサーに転向していますが、その直後に悪性リンパ腫であることが判明しています。

 

現在でも高い人気を誇る人物だけに、テレビへの復帰を切に願いたいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ