みなみかわ(芸人)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|アメフトをやっていた!

 

ピン芸人のみなみかわさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はみなみかわさんは、高校時代まではアメリカンフットボールに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

みなみかわ

 

 

1982年9月28日生

身長181㎝

血液型はAB型

 

大阪府堺市出身のお笑い芸人、YOUTUBER、総合格闘家

お笑いコンビ「ピーマンズスタンダード」の元メンバー

本名は南川聡史(みなみかわ さとし)

 

以下ではみなみかわさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

目次

みなみかわの学歴~出身大学(関西大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:関西大学 法学部Ⅱ部 偏差値46(やや容易)

 

 

 

みなみかわさんは高校卒業後は、私立大の関西大学に進学しています。

 

在籍したのは法学部ですが、昼間部ではなく夜間部にあたるⅡ部です。

 

ちなみにこの大学の夜間部は2014年に廃止されています。

 

後述するようにみなみかわさんは高校時代にアメリカンフットボール部に在籍をしており、当時はアメリカンフットボールをやっている人は少なかったため、チームメイトは推薦でアメリカンフットボールの強豪校に入学をしています。

 

しかしみなみかわさんは大学に入ってアメリカンフットボールはやりたくありませんでした。

 

また当時は事件を間近で見ることができるという理由から警察官を志していました。

 

そして関西大学の法学部が警察の就職に非常に強いということを聞いて、自身の学力を考えたときに法学部の夜間であれば入れると思ったとのことです。

 

当時のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「学費も安かったですしね。『この夜間大学という苦労が俺を強くする』みたいな青い考えもあって勉強して、何とか合格できたんです。」

 

大学に入学する前には新しい友人や彼女もできたりするのかと想像をしていましたが、実際のところ同級生は昼間は働いており、真剣に勉強に取り組む人ばかりだったことからさほど交流もありませんでした。

 

大学時代のみなみかわさんは映画館でアルバイトをおこなっていました。

 

また夜間部に通学していたため外も暗く、みなみかわさんの気分も徐々に暗くなってしまっていた時に「M-1グランプリ」がはじまりました。

 

高校時代からはお笑い番組をほとんど見ていなかったため、お笑いの良さを再確認できました。

 

この頃のみなみかわさんは放送作家志望だったとのことで、大学に通いながら松竹芸能の養成所に放送作家志望として入校しています。

 

しかし最初に養成所に行った時には作家は募集していないと言われており、「作家の仕事ってネタを作れなきゃいけないからピンネタ作って勉強したら」とのことでまずはピン芸人として活動をしています。

 

23歳だった2005年に、吉田寛さんとお笑いコンビ「ピーマンズスタンダード」を結成しています。

 

 

コンビはコアな人気を得ていましたが、2019年2月に吉田さんが引退したことから解散しています。

 

みなみかわさんは以降はピン芸人として活動しています。

 

「M-1グランプリ」には2019年から3年連続でヒコロヒーさんとのコンビ「ヒコロヒーとみなみかわ」として出場しています。

 

 

2020年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

ヒコロヒーの学歴と経歴|出身高校どこ?大学や中学校の偏差値とかわいい画像

 

スポンサードリンク

 

みなみかわの学歴~出身高校(浪速高校)の詳細

 

出身高校:大阪府 浪速高校 偏差値46(当時・やや容易)

 

 

 

みなみかわさんの出身高校は、私立の男子校(当時)の浪速高校です。

 

この高校は1948年開校の神道系の私立高校で、スポーツが盛んなことで知られています。

 

特に弓道部や空手部が府内では強豪です。

 

またみなみかわさんが在籍した当時は男子校でしたが、2005年に男女共学化されています。

 

なお現在の同校は特進コースなどを設置して偏差値も上昇していますが(偏差値は50~66)、みなみかわさんが在籍した当時はそのようなコースはありませんでした。

 

高校時代はアメリカンフットボール部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

みなみかわさんはこの部活動に入部した理由については自身のブログに次のように綴っていました。

 

「何故そんなクラブに入ったかは当時私の頭の中に『アメリカ』がつけばそれで『OK!アメカジ最高!!ハッピーそこにあり!』みたいな低俗な文化が踊っていたのでしょう。」

 

後述するように小学校・中学校時代はお笑いにハマっていましたが、高校入学後は部活動漬けの日々を送っていたためお笑い番組を見る時間がなくなりました。

 

【主な卒業生】

笑福亭鶴瓶(お笑いタレント)

林家ぺー(お笑いタレント)

赤井英和(俳優)

大橋和也(なにわ男子)

 

ヒコロヒーの学歴と経歴|出身高校どこ?大学や中学校の偏差値とかわいい画像

 

スポンサードリンク

 

みなみかわの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

みなみかわさんの出身中学校は、地元大阪府堺市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

なお出身高校には当時から系列の浪速中学校(現在の偏差値は48)も併設されており、こちらの中学校の可能性もあります。

 

中学に入学後には姉の影響から関西圏で放送されていたお笑い番組「すんげー!Best10」にハマったとのことです。

 

また自身の中学時代についてはブログで次のように綴っていました。

 

「中学の時僕は友達少ないし、女子には気持ち悪がられたりしてるけど別にいじめられてる訳でもない。何が気に入らなかった訳でもないけど学校に行かなかった。」

 

みなみかわさんは不登校だった時期もあったようです。

 

みなみかわの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

みなみかわさんの出身小学校は、地元堺市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族のようです。

 

みなみかわさんは通信簿には落ち着きのない子と何度も記載されていたことを明かしています。

 

また小学校時代の通信簿のことについては次のように話していました。

 

「確か小4の時の通信簿が『よくできる』『できる』『もう少し』の3段階で全ての○が『できる』になってた事あります。これはクラスでも完全にダメな方です。鼻たれのボンです。」

 

自身の子供の頃について聞かれた際にはインタビューで次のように話していました。

 

「小学校3、4年くらいで『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ)が始まって、多分タイムリーでどっぷり観てる最後くらいの世代やと思います。」

 

以上がみなみかわさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ピン芸人になってからはコント芸などで人気を博しています。

 

 

また総合格闘家やYOUTUBERなどマルチに活動しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

ヒコロヒーの学歴と経歴|出身高校どこ?大学や中学校の偏差値とかわいい画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次