オジン篠宮暁の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|高校時代にデビュー

 

お笑いコンビ「オジンオズボーン」の篠宮暁さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は篠宮さんは高校時代にプロの芸人としてデビューしていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

篠宮暁(しのみや あきら)

 

 

1983年2月8日生

身長171㎝

血液型はO型

 

京都府京都市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「オジンオズボーン」のボケ担当

本名同じ

 

以下では「オジンオズボーン」篠宮暁さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

篠宮暁の学歴~出身大学(日本大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学 通信教育学部 文理学部文学専攻 偏差値なし

 

 

 

後述するように篠宮暁さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念していました。

 

ただし2021年4月に日本大学の通信教育学部に入学しています。

 

この大学では国語の教員免許の取得を目指すそうです。

 

篠宮さんは大学に進学した理由については、インタビューで次のように話しています。

 

「僕は高校生で芸人になったので、最終学歴が高校なんです。大学をまったく知らないままこの歳になっちゃいましたけど、節目節目で「大学行ってたらどうなってたかなぁ」と思うことがあって。ちょっとコンプレックスもあったのかな。それで、(大学に行けば)「教員免許も取れるし大学の卒業資格も取れる。一石二鳥やん」と思いついて、すぐに決めました」

 

 

芸人としての仕事をしながら大学に通学するのは大変でしょうが、頑張ってほしいところです。

 

スポンサードリンク

 

篠宮暁の学歴~出身高校(京都西高校)・大学の詳細

 

出身高校:京都府 京都西高校 偏差値39~57(コース不明のため)

※現在は京都外大西高校

 

 

 

篠宮暁さんの出身高校は、私立の共学校の京都外大西高校です。

 

この高校は1957年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

2001年に校名を京都外大西高校に変更しています。

 

また同校は以下の6つのコースを設置していますが、篠宮さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

特進Ⅰ:偏差値57

国際文化A:偏差値56

国際文化B:偏差値56

特進Ⅱ:偏差値52

総合進学:偏差値42

体育:偏差値39

 

篠宮さんは高校時代はサッカー部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

後述するように篠宮さんは中学時代から芸人を志しており、芸人になるために実際に動き出したのは高校生の頃でした。

 

このことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「当時関西で毎年成人の日に『ABCお笑い新人グランプリ』(現・ABCお笑いグランプリ)というコンテストが行われていました。僕が高校1年生の時に優勝したコンビのネタが、めちゃくちゃおもしろくて。その人たちの所属事務所が松竹芸能だったんです。」

 

そして篠宮さんは高校2年生だった1999年に、松竹芸能養成所に入所しています。

 

また当時のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「当時はお笑いブームでもなんでもなくて、大阪でお笑い目指す人ってだいたい吉本さんに行っていたんですよ。当時松竹に来ていたのは、えらいオッサンやったり、ちょっと変わってる方が多くて。僕は高校2年生だったんですが、その中でも歳が一番近くて話せそうやなっていうところで高松に声をかけました。」

 

高校の同級生10人ほどに一緒にお笑いの養成所に入ろうと声をかけていますが、周囲には高校生でお笑いをやってみようという人はいなかったといいます。

 

そしてこの養成所に入って1ヶ月後には、高松新一さんとお笑いコンビ「篠宮高松」を結成していました(後にオジンオズボーンに改名)。

 

篠宮さんは養成所から卒業するタイミングで松竹芸能に所属をしています。

 

また篠宮さんは高校時代は勉強はさほどしておらず、インタビューでは次のように話しています。

 

「僕は高校生の頃にお笑いの世界に飛び込んだので大学受験もしてないし、学校のテストも真剣にやっていた方ではなかったけど、漢字を覚えるのは好きやったんです。」

 

【主な卒業生】

上岡龍太郎(タレント)

宮川大輔(タレント)

大野雄大(プロ野球・中日ドラゴンズ)

 

篠宮暁さんは高校卒業後は、大学には進学をしていません

 

「オジンオズボーン」は2005年に、コント番組「ゲンセキ」のレギュラーに選ばれて注目を集めています。

 

 

また「爆笑オンエアバトル」の常連でチャンピオン大会に進出したこともありました。

 

大ブレイクこそないものの、コンスタントにバラエティ番組に出演しています。

 

 

篠宮さんはコンビでの活動のほか、2019年からは「漢字芸人」としての活動も開始しています。

 

 

このあたりにも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

篠宮暁の学歴~出身中学校(京都市立洛西中学校)の詳細

 

出身中学校:京都府 京都市立洛西中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

篠宮暁さんの出身中学校は、地元京都市内の公立校の洛西(らくせい)中学校が有力です。

 

中学時代もサッカー部に在籍していました。

 

篠宮さんは中学時代にお笑い芸人を志しています。

 

お笑い芸人になろうと思ったきっかけについてインタビューでは次のように話しています。

 

「僕は『ボキャブラ天国』です。中学のときすごいブームで。お笑い芸人って女の子にキャーキャー言われる職業なんだっていうのを、あのゴールデンタイムの番組で知ってからですね。ネプチューンさんや海砂利水魚(現くりぃむしちゅー)さん、X-GUNさんたちが出ていて、すごく華やかに見えました。」

 

中学生の頃に芸人の仕事はかっこよくてモテる職業だと気づいて芸人を目指すようになったと言います。

 

また当時のことについては次のように話しています。

 

「中学生の時にものまねをしたらクラスメートにうけて、笑いをとる気持ちよさを知りました。」

 

篠宮さんは中学生の時に漢字検定を受けた経験があり、このことについて次のように話しています。

 

「実は、中学時代にも漢検3級を受けているんですよ。でも全然受からなくて。後々考えたら四字熟語とかの勉強を全然してなかったので、受かるはずがないんですけどね。」

 

篠宮暁の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

篠宮暁さんの出身小学校は、地元京都市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし有力とされる中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

京都市立境谷小学校

京都市立新林小学校

 

家族構成やきょうだいの有無については情報がなく不明です。

 

篠宮さんは物心ついたころから「ダウンタウン」や「ナインティナイン」に興味を持っていました。

 

自身の小学校時代については次のように話しています。

 

「Jリーグが始まったのが小学5年生の時で、サッカーをやっていました。」

 

 

以上が「オジンオズボーン」篠宮暁さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

このところはコンビでの活動のほか、ピンとしての活動が目立っています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ