石井萌々果の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|子役出身だった!

 

女優の石井萌々果さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。子役出身の石井さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

石井萌々果(いしい ももか)

 

 

2002年12月19日生

身長164㎝

血液型はA型

 

神奈川県出身の女優

本名同じ

 

以下では石井萌々果さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

目次

石井萌々果の学歴~出身大学(法政大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:法政大学 偏差値53~63(学部不明のため)

 

 

 

石井萌々果さんは高校卒業後は、私立大の法政大学に進学しています。

 

この大学の系列の高校に通っていたことから内部進学で進んでいます。

 

ただし在籍している学部などの詳細は不明です。

 

2021年4月3日に大学の入学式だったことを明かしており、自身のツイッターでは「学業とお仕事を両立して頑張ります」と投稿していました。

 

 

ちなみにこの日に法政大学の入学式が日本武道館でおこなわれています。

 

石井さんは大学入学前には友人からラクロス部のマネージャーに誘われていることを明かしており、楽しみだと語っていました。

 

とは言え大学生活に不安もあるとのことです。

 

仕事面では大学進学後は声優としての活動を開始しており、テレビアニメ「東京ミュウミュウ にゅ~♡」に出演しています。

 

 

また声優ユニットの「Smewthie(スミュウジー)」での活動も開始しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

石井萌々果の学歴~出身高校(法政大学第二高校)の詳細

 

出身高校:神奈川県 法政大学第二高校 偏差値69(難関)

 

 

 

石井萌々果さんの出身高校は、私立の共学校の法政大学第二高校です。

 

この高校は1939年開校の法政大学の系列校で、自由な校風で知られています。

 

また同校の卒業生は基本的に法政大学に内部進学できるので、このところは偏差値も跳ね上がっています。

 

石井さんはこの高校に一般受験で合格しており、高い学力を有していました。

 

高校入学後には芸能活動よりも学業を優先しており、仕事をかなりセーブしていました。

 

目立ったところはバラエティ番組「スカッとジャパン」の再現ドラマへの出演などでした。

 

 

またテスト勉強の配分が苦手で「まだいける、まだいける」と思っていると、残り3日ほどしかないような状況になり、レッドブルを飲んで徹夜で勉強をしたこともありました。

 

高校時代の石井さんのツイッターの投稿を拝見したところ、テスト勉強には苦労をしていたようです。

 

石井さんの得意科目は日本史とのことです。

 

高校3年生のときにテレビアニメ「「東京ミュウミュウにゅ〜」の声優オーディションに合格をしています。

 

このオーディションの結果は3ヶ月待っても来ていなかったことから、落ちたと思っており合格と分かった時の心境については次のように話しています。

 

「合格通知がきて『ええ!?』って。本当に嬉しくて、泣いて喜びました。まさか自分がキャラクターに命を吹き込めるなんて……!アニメが大好きなので本当に嬉しいです。」

 

石井さんはこの役を演じるために声優の学校に通っています。

 

【主な卒業生】

寺尾聡(俳優・中退)

田辺誠一(俳優)

秦基博(シンガーソングライター)

 

スポンサードリンク

 

石井萌々果の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

石井萌々果さんの出身中学校は、神奈川県内の学校のようですが校名などは不明です。

 

なお出身高校の系列には法政大学第二中学校がありますが、当時は男子校だったのでこちらの出身者ではありません。

 

 

石井さんは中学校に進学を機に所属事務所を「ボックスコーポレーション」に移籍しており、この頃から徐々に芸能活動をセーブするようになりました。

 

石井萌々果の学歴~出身小学校の詳細・子役出身だった!

 

 

出身小学校:不明

 

石井萌々果さんの出身小学校は、神奈川県内の学校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

石井さんはトイプードルの「モカちゃん」を飼っており、大学入学前の動画内インタビューでは今までの人生で一番うれしかったことについて、愛犬に出会えたことだと話していました。

 

石井さんは家族のことを宝物でなくてはならないものだと話しており、家族仲は非常に良好であることがうかがえます。

 

また母親とはかなり仲が良く友人のような関係ですが、一度だけ大喧嘩をして石井さんが母親の頬を軽く叩いたところ倍以上の返しをされたというエピソードを語っていました。

 

石井さんは生後7ヶ月のときから赤ちゃんモデルとして活動をはじめます。

 

そして7歳だった2009年10月にはテレビドラマ「マイガール」に子役として出演しており、この作品がきっかけで注目を集めるようになりました。

 

 

またこのドラマでの演技が評価されたことで、第13回日刊スポーツ・ドラマグランプリの秋ドラマ選考助演女優賞を受賞しています。

 

ほかにも小学校時代には「ブレンディ」や「二段熟カレー」、「天使の羽」など多数のCMにも出演をしていました。

 

 

小学6年生のときには女子小学生3人のアイドルグループ「Pocchimo」のメンバーに選出されており、1stシングル「JSだって!!いましかない!!」で歌手デビューを果たしていますが、翌年にはこのグループは解散となっています。

 

なお石井さんは幼い頃から犬が大好きとのことですが、あるときに川の向こう側にいたラブラドールレトリバーが石井さんを目掛けて一目散に川を渡って来て、いきなり顔中を舐めまわされたというエピソードがありました。

 

石井さんはこの時のことについては恐怖でしかなかったそうで、その後も嫌な思い出として覚えています。

 

また石井さんの子どもの頃の将来の夢はモデルになることでした。

 

小学生の頃の得意教科は算数と音楽で嫌いな教科は図工だったとのことです。

 

以上が石井萌々果さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

小学校時代に人気子役になりましたが、中学進学以降は学業中心のスタンスになっています。

 

しかし大学進学後に声優デビューを果たしています。

 

 

新境地にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次