乃木坂・井上和の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|アミューズの子役だった!

 

「乃木坂46」の井上和さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は井上さんは小学校時代にアミューズに所属して、子役として活動していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

井上和(いのうえ なぎ)

 

 

2005年2月17日生

身長156㎝

血液型はB型

 

神奈川県出身の歌手、タレント

アイドルグループ「乃木坂46」のメンバー

本名同じ

 

以下では「乃木坂46」井上和さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

井上和の学歴~出身高校(神奈川県立大船高校)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:神奈川県 大船高校 偏差値61(やや難関)

 

 

 

井上和さんが入学したのは、県立の共学校の大船高校です。

 

この高校は1983年開校の県立校です。

 

井上さんは出身高校を明らかにしていませんが、弓道の審査会の記録が残っており、この高校の出身者であることが判明しています。

 

またツイッターなどにも複数の在籍情報があるので、この高校の出身者であることは間違いないでしょう。

 

この高校には一般受験で入学しており、勉強も得意です。

 

 

井上さんは高校時代は弓道部に在籍をして部活動に打ち込んでいました。

 

弓道部に入部した理由については自身の名前が「和」で弓道も「和弓」と呼ばれたりすることから、自分の名前が入っていると縁を感じてはじめています。

 

またもともと「日本っぽいものをやってみたかった」という思いもありました。

 

 

井上さんはオーディションを受ける日の朝には部活動の仲間から「今日頑張ってきてね」といっぱい応援してもらったと話しています。

 

またおはぎを毎朝作っており、そのおはぎに「なぎおはぎ」と名前を付けているというエピソードも明かしていました。

 

高校1年生の時から本格的にデッサンを習いはじめたそうで、「美術系の大学に進学したくてずっとデッサンを描いてた」とコメントしています。

 

また井上さんが描く絵にはその時の気分が出るそうで、テストの点数が悪かった時に描いた絵は少し暗くなっていると話していました。

 

高校2年生だった2022年1月に、乃木坂46の新メンバー募集オーディションに合格をしています。

 

 

井上さんがこのオーディションに応募したきっかけについては、インタビューで次のように話していました。

 

「自分を好きになるために挑戦して、後悔しないように人生を送るためにこのオーディションに応募しました。」

 

別のインタビューでは次のように話しています。

 

「私はこのオーディションに自分を変えたくて応募したので、描いていた石膏像のマルスが戦いの神であることにも背中を押されたような気がしました」

 

また井上さんはオーディション期間中に自分のことをもっと知ることができたと発言をしていました。

 

 

ちなみに乃木坂46の5期生オーディションは応募総数が8万7852人で、倍率が7987倍にも上り、国内の単独オーディションとしては史上最高の高倍率となっていました。

 

井上さんはこのグループの5期生の中でもかなり注目を集めており、公開動画が配信されたときには再生回数が半日で100万回を突破しているほどです。

 

 

乃木坂46で活動することへの意気込みについては、動画内インタビューで次のように語っていました。

 

「やっぱり自分がもっともっとできるようになりたいっていう気持ちが常にあって、だからこそ頑張らなきゃっていう思いも強くて、今までバレエをやってたりだとか、まぁピアノもちょこっとかじったりだとか。でも自分が満足できるところまでできたことがなくて。これから乃木坂入って、きっといろんな経験をさせてもらえると思うんですけど、一つ一つに真摯に向き合いながら自分の最高地点がどこなのかなって探しながら出来たらいいかなって思っています。」

 

また井上さん自身が乃木坂46に元気をもらっていたことから、自分がメンバーになり1人でも同じように思ってくれる人がいると嬉しいとのことです。

 

 

【主な卒業生】

花江夏樹(声優)

 

なお井上さんはグループ入りに伴って、既に転校しているはずです。

 

転校先の高校は明らかになっていませんが、目黒日本大学高校の通信制課程(偏差値なし)が有力です。

 

 

かつては坂道グループの地方出身者は堀越高校の芸能コースなどにも編入しましたが、このところは目黒日本大学高校の通信制課程に編入するケースが圧倒的に多くなっています。

 

2020年に遠藤さくらさんや金川紗耶さん、阪口珠美さん、久保史緒里さん、中村麗乃さん、賀喜遥香さんが高校を卒業した際には、全員がこの高校の通信制高校だったことが判明しています。

 

また2022年に高校を卒業した清宮レイさんもこの高校の出身者でした(清宮さんは全日制の芸能コース)。

 

加えて井上さんは2022年4月の時点でインタビューなどで大学進学を明言していません。

 

前記のようにグループに加入前は美術大学への進学を視野に入れていましたが、進路変更の可能性もありそうです。

 

このあたりは何か判明したら追記しておきます。

 

 

 

井上さんは5期生の中でも人気が高いので、今後の活動にも注目ですね。

 

乃木坂・中西アルノの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|被写体モデルだった!

 

乃木坂・岡本姫奈の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ロシアのバレエ団に内定していた!

 

乃木坂・一ノ瀬美空の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|お嬢様学校に通っていた!

 

乃木坂・奥田いろはの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|子役出身だった!

 

乃木坂・五百城茉央の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|進学校出身だった!

 

乃木坂・池田瑛紗の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|女子学院なの?

 

スポンサードリンク

 

井上和の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

井上和さんの出身中学校は、神奈川県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

インターネット上には実家が神奈川県鎌倉市にあるとの情報もありますが、現時点では確証はありませんでした。

 

 

また井上さんの中学時代のエピソードや情報なども現時点ではほとんど見当たりませんでした。

 

井上和の学歴~出身小学校の詳細・アミューズの子役だった!

 

 

出身小学校:不明

 

井上和さんの出身小学校は、神奈川県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成やきょうだいの有無については現時点では不明です。

 

井上さんは小学校時代は子役として大手事務所「アミューズ」に所属をして活動していました。

 

 

また子供の頃に母親が毎日絵日記を描かせてくれたことがきっかけで、絵を描くことが好きになりました。

 

井上さんは幼少期にヘアゴムと間違えて輪ゴムでくくった結果、取れなくなりこのままでは怒られると思ったため根元から髪の毛を切ったというエピソードを明かしています。

 

この当時も髪の毛は長かったそうですが、その部分だけ髪の毛がなかったそうです。

 

 

以上が「乃木坂46」井上和さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように信じられないほどの高倍率のオーディションに合格してメンバー入りしています。

 

また5期生の中でも目立った存在で、高い期待を背負っています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

乃木坂・中西アルノの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|被写体モデルだった!

 

乃木坂・岡本姫奈の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ロシアのバレエ団に内定していた!

 

乃木坂・一ノ瀬美空の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|お嬢様学校に通っていた!

 

乃木坂・奥田いろはの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|子役出身だった!

 

乃木坂・五百城茉央の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|進学校出身だった!

 

乃木坂・池田瑛紗の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|女子学院なの?

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ