柴田柚菜(乃木坂46)の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

柴田柚菜(しばた ゆな)

 

 

2003年3月3日生

身長160㎝

血液型はA型

 

千葉県出身の歌手、タレント

乃木坂46のメンバー

本名同じ

 

以下では乃木坂46柴田柚菜さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

柴田柚菜の学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 八千代東高校(有力) 偏差値50(普通)

 

 

柴田柚菜さんが中学卒業に進学したのは、県立の公立校の八千代東高校が有力です。

 

この高校は1977年開校の中堅県立校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

柴田さんは後述するように中学時代は大手芸能事務所のフラームに所属していましたが、中学3年生の時に退所しています。

 

高校時代は部活動はおこなっていませんが高校野球の観戦が大好きで、将来的には始球式をやってみたいと述べています。

 

柴田さんは高校1年生の8月に坂道合同オーディションに合格しています。

 

 

オーディションを受けたきっかけは当時から乃木坂46のファンだったことで、特に与田祐希さんがお気に入りでした。

 

オーディションの際には最終審査の歌唱審査に向けて、カラオケでたくさん練習したと公式ブログに綴っています。

 

ちなみに本番では、乃木坂46の「何度目の青空か」を歌っていました。

 

 

グループ入りした2018年12月に日本武道館でおこなわれた「お見立て会」では特技の新体操を披露しています。

 

 

またその際には以下のように自己紹介をしていました。

 

「千葉県出身、高校1年生、15歳の柴田柚菜です。(中略)チアを習っていたので野球の応援をすることが好きです。いつか始球式をすることが夢です。とても諦めが悪いので、決めたことは最後までやります。最後に技を決めます。行きます。はい。以上、本番に強い柴田柚菜でした。ありがとうございました」

 

なお高校での得意科目は体育と英語で、苦手科目は美術と科学と政治経済であることを公式ブログに綴っています。

 

また柴田さんはグループ入り後に幅広く芸能活動をするために、東京や通信制の高校へ転校した可能性もあります。

 

ちなみに柴田さんは同期のメンバーでは清宮レイさんや賀喜遥香さんらと仲が良く、先輩では与田祐希さんや北野日奈子さんを慕っているとのこと。

 

子役出身だけあってグループ入り当初から注目を集めており、2019年3月には遠藤さくらさんや金川紗耶さんとともにモデルデビューを飾っています。

 

 

今後もグループでの活動のほか単独での活動が増えていきそうなので、楽しみな存在ですね。

 

【主な卒業生】

疋田紗也(グラビアアイドル)

川本成(お笑い・あさりど)

 

スポンサードリンク



 

柴田柚菜の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

柴田柚菜さんの出身中学校は、千葉県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

現時点では地元が千葉県のどこかも判明しておらず、出身中学校につきましても手掛かりがない状態です。

 

前記のように中学時代は「フラーム」に所属しており、同じくこの事務所に所属している女優の有村架純さんとのツーショット写真も残っています。

 

 

当時の柴田さんは子役としても活動をしており、同じくフラーム所属の松本穂香さんが出演したロッテの販促用のショートムービー「MY NAME」に松本さんの妹役で出演しています。

 

(柴田さんは7分20秒あたりから登場します)

 

 

他にも「舟を編む」や「FLARE」、「今日子と修一の場合」などの映画にも出演しています。

 

ただし当時はさほど重要な役柄で起用されてはいないようです。

 

中学時代はバドミントン部に所属するなど、スポーツは得意なようです。

 

また小学校時代からはじめている新体操も中学時代まで習っていたそうです。

 

スポンサードリンク



 

柴田柚菜の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

柴田柚菜さんの出身小学校も、千葉県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と妹と弟の5人家族です。

 

ちなみに弟と妹とは10歳以上年が離れているそうです。

 

子供の頃から鴨川シーワールドが大好きで、たびたび家族で訪れています。

 

なお鴨川シーワールドでは、シャチがお気に入りだとインタビューで話しています。

 

「千葉県に’’鴨川シーワールド”という水族館があって小さい頃からよく行くんだけどね、なんと!そこに!シャチがいるの‼︎ 鴨シーに行くと毎回シャチの水槽に張り付いて動きません」

 

また稲毛海浜公園にもよく行っており、子供の頃には自転車の練習をしていたとのこと。

 

そして柴田さんは小学校時代からチアダンスをやっており、千葉ロッテマリーンズのチアダンサーを務めたこともありました。

 

その縁で現在もロッテの大ファンです。

 

11歳だった2014年にフラームの新人発掘プロジェクトをきっかけに事務所入りを果たしています。

 

 

以上が柴田柚菜さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

小学校時代から子役として活動経験もあることから、オーディションの頃からあか抜けており「かわいい」と評判で注目を集めていました。

 

また乃木坂46の4期生の中でも遠藤さくらさんや田村真佑さんらと並んで、当初から高い人気を誇っています。

 

 

既にグループでの活動のほか、ファッションモデルとしての活動も開始しており、今後はさらに活動の幅も広がっていきそうです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ