アンガールズ田中卓志の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|イジメに遭っていた!

 

お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は田中さんは高校時代にイジメに遭っていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

田中卓志(たなか たくし)

 

 

197628日生

身長188

血液型はB型

 

広島県上下町(現在は府中市)出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「アンガールズ」のツッコミ担当

本名同じ

 

以下では「アンガールズ」田中卓志さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します

 

 




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2000年に山根良顕とお笑いコンビ「アンガールズ」を結成。 

2002年にオーディションに合格してデビュー。 

2004年に出演した「爆笑問題のバク天!」内のコーナーがウケて、以降はレギュラーとして出演。

2004年の「お笑いホープ大賞」を受賞。 

その後は「エンタの神様」や「クイズヘキサゴンⅡ」などの多くの人気番組に出演。 

コンビでの活動のほか、ともに単独でバラエティー番組や情報番組に出演している。 

俳優としての活動も多く、「仮面ライダーフォーゼ」や「事件屋稼業」、「まれ」などのドラマに出演。 

 

田中卓志の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:広島大学 工学部第四類建築学課程 偏差値55(やや難関)

 

 

 

「アンガールズ」田中卓志さんは高校卒業後は、国立大の広島大学に進学しています。

 

ただし現役合格ではなく、1年間の浪人生活を経てこの大学に入学しています。

 

この際に二次試験の物理で満点を取ったそうです。

 

また浪人していた1年間は予備校に通って受験勉強をしていました。

 

田中さんは大学では工学部に在籍しており、建築学を専攻していました。

 

そのため卒業論文のテーマも「骨組み構造の新しい解析法」でした。

 

大学入学当初はヨット部に在籍していましたが、3か月間で辞めています。

 

また旅行サークル「ボルケーノ」にも所属しており、そこで現在の相方の山根良顕さんと出会っています(山根さんは他大学の出身)。

 

ちなみにヨット部を辞めたのは、部長から「ヨット部と旅行サークルのどっちをとるんだ?」と言われたからです。

 

加えて旅行サークルは本格的で、当時については次のようにインタビューで振り返っています。

 

「いろんな大学から集まってるので、広島市内に十二畳ぐらいの事務所を借りて、そこに集まってミーティングをするんです。どうやったら旅行に安くいけるかとか、どこのバス会社が安いとか、団体だとどのぐらい割引になるのかとか、話し合うんです。旅行には(サークルの)メンバープラス、一般の大学生も呼ぶんで、結構本格的で、(株)JTBのマネをするみたいな感じなんです」

 

なお当時は山根さんの態度が悪かったことから、2人はあまり仲良くありませんでした。

 

また田中さんは旅行サークルが忙しかったことから大学時代はアルバイトをする暇があまりなかったとのこと。

 

それでも広島市民球場で真っ赤なつなぎを着て、ジュース販売のアルバイトをしていました。

 

田中さんは大学時代は建築業界を目指していましたが、「ボキャブラ天国」を見たときにお笑いに興味を持ったそうです。

 

この時に田中さんは建築士の道に進むか、お笑いの道に進むかとても迷ったそうです。

 

当時はこの大学の大学院の試験にも合格しており、旭化成ホームズへの推薦での就職の話もありました。

 

それでも田中さんはお笑い芸人になることを決意して、大学院進学も就職も辞退しています。

 

とは言え学業はしっかりとおこなっており、この大学はキッチリと卒業しています。

 

大学時代に参加したお笑いの素人発掘イベントで、審査員から「もし上京できたら取る」と言われて上京することを決意しました。

 

上京するためにごみ収集のアルバイトをし、3ヶ月間で15万円を貯めて大学卒業後に上京をしました。

 

上京後は芸能事務所に片っ端から電話をかけてオーディションに参加しましたが不合格が続き、上京資金もなくなってしまったため西武球場でアルバイトをしました。

 

そして大学同窓生の荒木太朗さんとお笑いコンビ「ラスカルズ」を結成しましたが、売れずに1年ほどで解散しています。

 

2000年9月頃に大学の時に同じ旅行サークルに在籍していた山根良顕さんとコンビを結成し、ワタナベエンターテインメントのオーディションに合格することができました。

 

2002年1月にアンガールズとしてデビューを果たしています。

 

 

コンビは2004年に「笑いの金メダル」などでブレイクしています。

 

 

現在ではバラエティ番組をはじめテレビドラマやCM、ナレーションや舞台まで幅広く活動している田中さんの今後の活動に期待です。

 

アンガールズ山根良顕の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|書道が凄かった!

 

スポンサードリンク

 

田中卓志の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:広島県 世羅高校 普通科 偏差値45(やや容易)

 

 

 

田中卓志さんの出身高校は、県立の共学校の世羅高校です。

 

この高校は1896年開校の伝統校で、男女ともに陸上部が全国的な強豪として知られています。

 

2020年の全国高校駅伝でこの高校が男女アベック優勝した際には、田中さんもインスタグラムで祝福しています。

 

 

田中さんは高校時代は部活動には入らずに帰宅部でした。

 

夜中のラジオ番組を聴くために帰宅するとまず寝ていたそうです。

 

田中さんは高校入学したときにはすでに身長は170cmあり、高校1・2年生の時に急激に伸びたようで先生から「背が高くなっていないか。目で分かるスピードで伸びている」と言われたこともあったようです。

 

また田中さんは学生時代にいじめに遭った経験があり、次のようにコメントを残しています。

 

「クラスでそういうことをされた時に、先生も笑っていたんですよね。先生に相談できないなと思って、ものすごく苦しくなった記憶があります」

 

ちなみにイジメの内容は机のネジを外されたりしたそうです。

 

学校の机あるじゃないですか。木と鉄でできてるやつ。あれを運ぼうと思ったら上の木だけはずれたんです」

 

「机は1年生から3年生まで同じのを使う。2年生の時のことだったから1年半くらいずっと。なんでネジはずす努力を学問のほうに持って行けないのか、こいつら」

 

なお当時から建築士志望で、広島大学の工学部を目指していました。

 

ちなみにこの高校から広島大学に進学するのは年に数人ですから、田中さんは高校時代の成績は校内でもトップクラスだったはずです。

 

その一方で当時はかなり内向的な性格だったことから、高校時代はクラスの女子とほとんど話すことはなかったとのこと。

 

【主な卒業生】

原晋(青山学院大学陸上部監督)

 

アンガールズ山根良顕の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|書道が凄かった!

 

スポンサードリンク

 

田中卓志の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:広島県 上下町立上下中学校 偏差値なし

※現在は府中市立上下中学校

 

 

 

田中卓志さんの出身中学は公立の共学校の上下町立上下(じょうげ)中学校です。

 

田中さんはこの中学校にはヘルメットを被り、40分かけて自転車通学をしていました。

 

 

中学校では陸上部に在籍しており、長距離走をおこなっていました。

 

中学生の頃に建築の仕事をしたくて大工になりたいと親に相談したそうですが、建築や設計の仕事をしたほうが儲かると言われて建築の道に進もうと思ったそうです。

 

田中卓志の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:広島県 上下町立上下北小学校

※現在は府中市立上下北小学校

 

 

 

田中卓志さんが入学した小学校は公立の共学校の上下町立上下北小学校です。

 

家族構成は両親と兄と弟の5人家族です。

 

田中さんの実家は何度もテレビ番組に取り上げられており、その時に親や兄弟も出演しています。

 

実家は6LDKの家だそうですが敷地は東京ドームの1.5倍ほどあり山もあるそうで、松茸がどんどん増えていくそうです。

 

田中さんの地元では近所同士の距離が近く、離婚などによってその家の地位が落ちてしまうため両親は田中さんがお笑いの道に進んだことを隠していたようです。

 

なお実家から小学校までは非常に距離があったことから、歩いて1時間半かけて通学していました。

 

また当時から田中さんは内向的な性格だったことから、母親の勧めで小学校2年生から小学5年生までの間は空手道場に通っており、3級を所得しています。

 

広島県の県北地区空手大会では3位の成績を残したこともありました。

 

以上が「アンガールズ」田中卓志さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

山根さんとコンビ結成後はとんとん拍子に人気コンビとなっています。

 

また独自のお笑い理論を持っており、「THE W」などの大会の審査員も務めています。

 

 

若手の育成にも定評がある人物なので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

アンガールズ山根良顕の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|書道が凄かった!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ