早川聖来の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|高校はお嬢様学校だった

 

「乃木坂46」の人気メンバー早川聖来さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は早川さんはお嬢様学校に通学してクラシックバレエに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

早川聖来(はやかわ せいら)

 

 

2000年8月24日生

身長164㎝

血液型はA型

 

大阪府枚方市出身の歌手、タレント、女優

「乃木坂46」のメンバー

本名同じ

 

以下では「乃木坂46」早川聖来さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

早川聖来の学歴・経歴・プロフィールの略歴

 

2000年(0歳):大阪府で生まれる

2005年(5歳):クラシックバレエを習い始める

2007年(7歳):小学校入学

2009年(9歳):「牧方市こどもミュージカル」の舞台に立つ

2013年(13歳):小学校卒業

2013年(13歳):中学校入学

2016年(16歳):中学校卒業

2016年(16歳):大阪女学院高校入学

        部活動はせずにバレエに週4・5回通う

2018年(18歳):「坂道合同オーディション」を経てメンバー入り

2018年(18歳):日本武道館での「お見立て会」ではクラシックバレエを披露

2018年(18歳):第69回NHK紅白歌合戦に出場

2019年(19歳):大阪女学院高校卒業

2019年(19歳):ミュージカル舞台「美少女戦士セーラームーン」に起用

2019年(19歳):4thアルバム「今が思い出になるまで」を発売

2020年(20歳):舞台「スマホを落としただけなのに」のヒロインに抜擢

2020年(20歳):ラジオ番組「レコメン!」に出演

2020年(20歳):「乃木坂46のオールナイトニッポン」に出演

2021年(21歳):シングル「ごめんねFingers crossed」にて初選抜入り

2021年(21歳):ひかりTVオリジナルドラマ「ボーダレス」に出演

2021年(21歳):「ザ・ヒットスタジオ(水)」にてラジオデビュー

 

早川聖来の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 大阪女学院高校 偏差値63~68(コース不明のため)

 

 

早川聖来さんの出身高校は、私立の女子校の大阪女学院高校です。

 

 

インターネット上にもこの高校に在籍した情報もあることから、信ぴょう性は決して低くはありません。

 

この高校は1884年開校の伝統校のミッションスクールで、地元では古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

また同校は以下の4つのコースを設置していますが、早川さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

理系Ⅰ類:偏差値68

理系Ⅱ類:偏差値68

英語:偏差値67

文系:偏差値63

 

 

ちなみにインターネット上には早川さんの出身高校を私立の大阪桐蔭高校とする情報があります。

 

根拠は早川さんがクラシックバレエをやっており、大阪府内の高校でバレエ部が唯一あるからというものですが在籍情報などが乏しく信ぴょう性は低いでしょう。

 

また早川さんはインタビューなどでバレエ教室でクラシックバレエを習っており、バレエ部に在籍したとは言っていません。

 

なお早川さんはこの高校に一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

この高校に在学中は、同じ学年に女優の福本莉子さんとシンガーソングライターの坂口有望さんも在籍していました。

 

坂口さんとは同級生で、当時から仲が良かったとのこと。

 

そのため芸能界入りした後に、ラジオ番組で共演したこともありました。

 

 

坂口有望の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|お嬢様学校に通っていた!

 

早川さんは高校時代は部活動などはおこなっておらず、バレエ教室に通ってクラシックバレエに打ち込んでいます。

 

バレエ教室には週4~5回も通っていました。

 

後にグループ入りしてバラエティ番組「乃木坂工事中」に出演した際には、バレエの腕前を披露したことがありました。

 

 

その際にはY字バランスより難しいI字バランスを難なくやっており、ターンも披露していました。

 

ただし高校3年生になった際に受験勉強に専念するためにバレエは休止しています。

 

また高校時代は「地学基礎の授業が大好きだった」と公式ブログに綴っています。

 

加えて早川さんは高校時代のプリクラが流出して、彼氏がいたことが判明しています。

 

 

そして高校3年生だった2018年に「坂道合同オーディション」に応募して、合格して乃木坂46のメンバーになっています。

 

 

ちなみに早川さんがオーディションを受けたのは兄が強く勧めたことがきっかけで、お兄さんは坂道シリーズの大ファンだったことから妹がメンバーになれば他のメンバーと仲良くなれると考えたからだそうです。

 

ただし当時は大学進学に向けて塾にも通っていたので、応募するかどうかは「すごく悩んだ」とインタビューで話しています。

 

加えてオーディションを受けるまではアイドルに興味はなく、「乃木坂46」もよくわからなかったとのこと。

 

またSHOWROOM審査の際には、家族から「顔出しは危ない」と言われたことから顔出しなしで登場していました。

 

それでも応募総数約12万9000人で合格者38名という超高倍率(約3400倍)のオーディションを突破しています。

 

ただし早川さんはなぜかいったんは不合格となっており、繰り上げ合格のような形で受かっています。

 

 

なおグループ入りにあたっては家族は賛成しています。

 

特に父親はオーディションに合格した際にはたいへん喜んだそうです。

 

早川さんはこの年の12月に日本武道館でおこなわれた「お見立て会」でステージデビューを飾っていますが、その際には特技であるクラシックバレエの「連続10回転」を披露しています。

 

 

なお乃木坂46などの坂道グループの地方在住者は、オーディション後は直ちに上京することが合格の条件になっています。

 

ただし中学3年生と高校3年生の合格者に限っては特例があり、本人が希望すれば中学校または高校の卒業後に上京することも可能です。

 

早川さんは高校3年生の時にオーディションに合格しており、公式ブログなどでも転校したなどと綴っていません。

 

そのため早川さんは転校などせずに、この高校を卒業しているはずです。

 

 

【主な卒業生】

八木麻紗子(アナウンサー)

北川景子(女優・転出)

福本莉子(女優)

 

そして早川聖来さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

インタビューでも「私は結局、大学受験しなかったんですけど、高3の夏まで普通に大学に行くつもりで」と述べており、グループ入りしたことで進路変更をしたことを明らかにしています。

 

出身高校のレベルに鑑みても、大学に進学できるほどの学力を有していたはずです。

 

とは言えグループ入り当初から注目を集めており、2019年10月にはミュージカルの舞台「美少女戦士セーラームーン」に起用されています。

 

 

また2020年4月には舞台「スマホを落としただけなのに」へ、ヒロインとして出演します。

 

 

そのためグループ内でも人気が上昇しています。

 

 

今後はグループでの活動のほか、単独でのメディア出演なども増えていきそうなので楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

早川聖来の学歴~中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

早川聖来さんの出身中学校は不明です。

 

早川さんは中学時代に英語部に在籍していたという情報があり、調べてみたところ地元枚方市内には以下の2校に英語部がありました。

 

枚方市立枚方中学校

枚方市立第二中学校

 

また出身高校の系列校の大阪女学院中学校(偏差値53)にも英語劇部の「ESS部」がありますが、ツイッターなどの情報によれば早川さんは中学時代は枚方市内の学校に通学していた可能性が高そうです。

 

そのため上記の2つの中学校のいずれかの可能性が高そうですが、現時点ではこれ以上絞り込むことができませんでした。

 

中学時代は英語部に3年間在籍する傍らで、バレエ教室にも通っています。

 

加えて後にラジオ番組に出演した際に紹介した、早川さんが中学3年生の卒業直前に未来の自分宛に書いた手紙が話題になっています。

 

「拝啓、未来の早川聖来様。卒業の季節となりました。あなたは今元気にしていますか?私は緊張するとお腹が痛くなるのでとても辛いです。もう夢は見つかりましたか?高校で友達ができているか私は心配です。でも高校生になることが本当に楽しみで希望と喜びで心がいっぱいです。辛いことはないですか?もし辛いことがあっても振り返らず、笑顔を忘れないでください。あなたは今私が心に決めていることを覚えていますか?私のモットーは失敗はしても、後悔はするなです。この心構えを忘れないでください。頑張ってください。新しい自分を大切にできていますように。敬具。2013年3月1日、15歳 早川聖来」

 

スポンサードリンク

 

早川聖来の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

早川聖来さんの出身小学校は、地元枚方市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

早川さんは公式ブログなどでたびたびお兄さんのことを綴っており、兄弟仲は非常にいいようです。

 

また子供の頃から「ママっ子」だったとインタビューで話しています。

 

「私は小さい頃から完全にママっ子で、お父さんにはずっと反抗期だったかもしれません。お父さんは優しいけど、「聖ちゃん、今日、何してたのかな?」っていつも質問攻めにされるのが面倒くさくて、お父さんが仕事から帰ってくると勉強机の下に隠れちゃったり、リビングで鉢あわせたら自分の部屋に入っちゃったり。今考えたら、ちょっとかわいそうなことしちゃったかもしれません(笑)」

 

父親はすごく甘かったそうです。

 

「お父さんは私にはすごく甘くて、ちょっと朝寝坊して学校に遅刻しそうになっても怒らず、車で送ってくれたんですよ。怒られたことはほとんどないかもしれません。顔は目元がよく似ているって言われます。お父さんは日焼けして色黒ですけどね」

 

5歳の頃からバレエ教室に通って、クラシックバレエをはじめています。

 

なお早川さんは「乃木坂46」に加入後はミュージカルの舞台などに出演していますが、幼い頃からバレエの舞台に立っていたことから舞台度胸は抜群だとのこと。

 

また舞台などで演じることは子供の頃から好きだったとも語っています。

 

ただし空手は親が心配してやらせてもらえなかったとインタビューで話しています。

 

「思い返すと、私を大事にしてくれてたんだなと感じるのは、お兄ちゃんが空手を習っていて、「かっこいいから私もやりたい!」ってお願いしたら、「危ないからダメ」って言われたこと。何度お願いしてもやらせてくれませんでした。膝をすりむいたり、顔をちょっと火傷したりしたときも、「傷跡が残ったら大変だ!」って大慌てしていたくらい。大事にしてくれてたんだなって思います」

 

9歳の頃には「枚方市こどもミュージカル」の舞台に立っていたことが判明しています。

 

 

以上が「乃木坂46」早川聖来さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループに加入時から目立つ存在で、現在では「将来のエース候補」との呼び声さえあるほどです。

 

 

また在籍する「乃木坂46」は白石麻衣さんや西野七瀬さん、桜井玲香さんや井上小百合さんなど主要メンバーの卒業が相次いでおり、世代交代も必要なことから今後は早川さんへの期待もさらに高まりそうです。

 

今後のさらなる飛躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ