出口夏希の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|長崎大学なの?

 

女優の出口夏希さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は出口さんは芸能活動の傍らで受験勉強もおこなっており、国立大学に合格していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

出口夏希(でぐち なつき)

 

 

2001年10月4日生

身長162㎝

血液型はO型

 

長崎県出身の女優、ファッションモデル

本名同じ

 

以下では出口夏希さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

出口夏希の学歴~出身大学(長崎大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:長崎大学 工学部 偏差値52~53(学科不明のため)

 

 

 

出口夏希さんは、20歳だった2022年春に国立の長崎大学に合格しています。

 

合格したのは工学部ですが、学科などの詳細は不明です。

 

ちなみにこの大学の工学部は以下の6つの学科を設置しています。

 

化学・物質工:偏差値53

機械工:偏差値53

工学:偏差値53

構造工:偏差値52

社会環境デザイン工:偏差値52

電気電子工:偏差値52

 

なお合格したのは2022年なので、2年間の浪人生活を経ての進学ということになります。

 

その間は仕事をしながらコツコツと受験勉強をしていたようです。

 

2浪目にあたる2021年にはテレビドラマ「ガールガンレディ」や「コタローは1人暮らし」に出演していますが、「ガールガンレディ」で主演を務めた白石聖さんのオーラがすごくて見惚れてしまったといいます。

 

 

出口さんはこの年に20歳になった自身のことについて、次のようにインタビューで話しています。

 

「16、17歳くらいの頃に思い描いていた二十歳はすごく大人なイメージだったんですけど、今も当時と中身がそこまで変わってなくて(笑)。二十歳になったという実感がわかないですね。」

 

 

ただ仕事に対する向き合い方は変わってきており、「お仕事をやりたい」と思えるようになったのが2021年の1番の成長だったと話していました。

 

また女優として演じることが楽しくなったそうで、2022年もいろんなことに挑戦したいとのことでした。

 

なお女優業と並行してファッション誌「Seventeen」の専属モデルとして活動しています。

 

 

今後は学業との両立も必要となりますが、頑張ってほしいところです。

 

スポンサードリンク

 

出口夏希の学歴~出身高校(長崎県立長崎西高校)の詳細

 

出身高校:長崎県 長崎西高校 68~72(学科不明のため)

 

 

 

出口夏希さんの出身高校は、県立の共学校の長崎西高校です。

 

この高校は1948年開校の県立校で、長崎県内でもトップクラスの進学校のひとつです。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、出口さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

普通:偏差値68

理系:偏差値72

 

ただし前記のように大学は理系の学部に合格しているので、理系に在籍した可能性が高いでしょう。

 

出口さんはこの高校には一般受験で入学しており、かなりの学力を有していました。

 

この高校に合格するために猛勉強の末、偏差値を10上げて合格しています。

 

このことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「もともと足し算引き算やbe動詞から間違えるような子だったんです(苦笑い)。それで毎日毎日朝8時半から夜9時まで塾に行って勉強をして。先生に褒めてもらえるのが嬉しくて、頑張っていました。」

 

出口さんは褒められて伸びるタイプだそうで、先生のおかげで頑張ることができ、受験勉強は楽しかったとのことです。

 

高校時代は部活動などはおこなっていなかったようです。

 

 

出口さんは高校1年生の終わりごろに芸能事務所に所属していますが、それまではファーストフード店でアルバイトをするような普通の女子高生でした。

 

このことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「高校生からお小遣いがなくなったので、週4~5日くらいでアルバイトしていました。接客ができるようになってトレーナーまで上がったんですけど、キッチンに入ったらできな過ぎて『戻って下さい』と言われちゃいました(苦笑い)」

 

そして東京に行った際にスカウトをされたことがきっかけで芸能界入りをしています。

 

このあたりの経緯についてはインタビューで次のように話しています。

 

「渋谷の宮益坂で声を掛けていただきました。後ろからトントンと肩を叩かれて、正直『こわっ!』と思ってしまって(笑)。友だちと、串カツの『串家物語』に行く途中でした。」

 

出口さんはこれまでも何回かスカウトをされたことがありましたが、1人の時に声をかけられると怖くて逃げてしまっていました。

 

また両親に芸能界に入ることを告げた際にはかなり反対されており、「やりたい」という気持ちを伝えると最終的には父親は賛成してくれました。

 

高校2年生だった2018年にミスセブンティーンのオーディションに応募をしており、同じ年の8月にミスセブンティーンに選ばれて、雑誌「Seventeen」の専属モデルを務めています。

 

 

ちなみにこの年のミスセブンティーンには、桜田ひよりさんや大友樹乃さん、高橋アリスさんや永瀬莉子さん、当時NMB48のメンバーだった山本彩加さんも選ばれています。

 

出口さんは2019年1月には、テレビドラマ「ココア」でドラマ初出演にして初主演を飾りました。

 

このように高校時代から仕事で多忙だったことから、大学に合格するまで時間がかかったようです。

 

 

【主な卒業生】

麻生祐未(女優)

長濱ねる(タレント、元欅坂46)

林田洋平(お笑い・ザ・マミィ)

 

スポンサードリンク

 

出口夏希の学歴~出身中学校(北区立浮間中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 北区立浮間中学校 偏差値なし

 

 

 

出口夏希さんの出身中学校は、東京都北区内の公立校の浮間中学校です。

 

小学校・中学校時代は「Pock∞t(ポケット)」というユニットに在籍しており、浅草花やしきの公演などに出演したこともあるのでどうやら東京都に住んでいたようです。

 

中学時代も部活動はおこなっておらず、帰宅部でした。

 

 

なお前記のように出口さんは長崎県の高校に進学していますが、いつ長崎県に移住したかは不明です。

 

【主な卒業生】

中丸雄一(KAT-TUN)

早見あかり(女優)

 

出口夏希の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

出口夏希さんの出身小学校は不明です。

 

家族構成は両親と姉3人、弟1人の7人家族です。

 

母親は中国人であることが分かっており、父親はどこの出身かは不明ですが日本語が話せないそうです。

 

そのため出口さんは自宅では中国語で会話をしており、日本語については先生に来てもらったり友人と遊びながら覚えました。

 

また子供の頃に水泳を習っており、はじめたきっかけについて次のように話しています。

 

「水泳は、泳げないと学校の授業で恥ずかしいなと思って。でも、なかなか上達しなくて途中でやめてしまったので、今でも泳ぎは苦手です。」

 

 

他にもヒップホップダンスを習っていました。

 

小学校高学年の時に「Pock∞t」に加入しています。

 

ただし出口さんの小学校時代の将来の夢は、ケーキ屋や学校の先生だったとのこと。

 

 

以上が出口夏希さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に芸能界入りしましたが、女優やファッションモデルとして人気を博しています。

 

そんな中でも受験勉強をおこなっており、見事に国立大学に合格しています。

 

 

努力家であることは明らかなので、今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ