見上愛の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|お嬢様学校に通っていた!

 

女優の見上愛さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は見上さんは中学・高校時代はお嬢様学校に通学していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

見上愛(みかみ あい)

 

 

2000年10月26日生

身長161㎝

血液型は非公表

 

東京都出身の女優

本名同じ

 

以下では見上愛さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

見上愛の学歴~出身大学(日本大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学 芸術学部演劇学科 偏差値50(普通)

 

 

 

見上愛さんは高校卒業後は、私立大の日本大学に進学をしています。

 

在籍するのは「日芸」の略称で知られる芸術学部です。

 

見上さんは高校時代は演劇部で活動をしていたことから、将来は演劇の仕事に就きたいと思い演出の勉強をするためにこの大学に進学をしています。

 

 

大学に入学後は実際に自分で演出をしたり、演出の勉強をしています。

 

また大学進学後に女優デビューを飾っています。

 

大学1年生だった2020年1月に、「乃木坂シネマズ〜STORY of 46〜」で連続ドラマに初出演をしています。

 

 

後述するように見上さんは高校時代にワタナベエンターテインメントスクールで演技を学んでおり、そこで現在のマネージャーから声をかけられたことがきっかけとなり女優としてデビューをしています。

 

同じ年の12月には映画「衝動」で初の主演に抜擢されています。

 

 

 

見上さんはこの映画の役作りについて、インタビューで次のように話しています。

 

「できるだけ役に近い経験や知識がある人に話を聞くようにしています。『衝動』という映画では失語症の役を演じたのですが、当事者の方に直接お話を伺うことはできなかったので、大学の心理学の教授にお話を伺ってから撮影に入りました」

 

加えて2022年には、女優の長澤まさみさんとともにJRAのCMに起用されています。

 

 

このところのJRAのCMには人気女優や俳優が起用されることが多いので、見上さんへの期待の高さが窺えますね。

 

スポンサードリンク

 

見上愛の学歴~出身高校(桐朋女子高校)の詳細・お嬢様学校に通学していた!

 

出身高校:東京都 桐朋女子高校 普通科 偏差値67(難関)

 

 

 

見上愛さんの出身高校は、私立の女子校の桐朋女子高校です。

 

この高校は1941年開校の私立高校で、地元では古くから「お嬢様学校」として知られています。

 

また同校は普通科(偏差値67)のほか音楽科(偏差値56)も設置していますが、見上さんは普通科に在籍しています。

 

見上さんは幼少期から習っているバレエは18歳まで続けていました。

 

また高校1年生の途中まではハンドボール部に在籍をしていましたが、演劇部に転部をしています。

 

このことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「中学2年の頃に観劇好きの両親に連れられて、舞台を観に行き、それをきっかけに少しずつ観劇に興味を持つようになったんです。その後、中学1年から高校1年の途中まで3年間ハンドボールをやっていたのですが、途中で『なんで自分がハンドボールをやっているのか』がわからなくなってしまって。今、本当に自分のやりたいことをしないと後悔するんじゃないかと感じ、転部して演劇部に入りました。」

 

見上さんが在籍していた演劇部では役者や演出などそれぞれの役割を振り分けられていましたが、部員が少なかったことから見上さんが演出と脚本をおこなうことになっていました。

 

そして高校2年生の時には「高校生劇評グランプリ」という大会で賞を受賞しています。

 

見上さんにとって演劇は楽しかったそうで次のように話していました。

 

「演劇は自分が得意な分野を頑張れるし、お芝居の先に届ける相手がいることが、すごく楽しかったです。」

 

またこの演劇部についてはインタビューで次のように話しています。

 

「女子校育ちで、寺山修司や別役実の作品ばかりやるちょっと尖った演劇部だったんです。」

 

見上さんは演出家になるためには演技も学んだほうが良いという考えから、ワタナベエンターテインメントスクールに入校をしています。

 

このことについてはインタビュー絵次のように話しています。

 

「『演出家になる為には、やっぱり演技も学んでおいた方がいい』『演技する人の視点を知っておいた方がいい』という演劇関係の先輩たちの意見を聞いて、演技を学ぶことを決めました。ただ、高校が芸能活動や劇団に所属したりすることを禁止していたので、習い事として演技を学べるところを探し、ワタナベエンターテイメントスクールで演技を学びました。」

 

なおこの高校は芸能活動を厳禁しているので、高校時代は芸能活動をおこなっていません。

 

【主な卒業生】

蜷川実花(写真家・映画監督)

堂真理子(アナウンサー)

高野志穂(女優)

浅茅陽子(女優)

高嶋ちさ子(ヴァイオリニスト・音楽科)

 

スポンサードリンク

 

見上愛の学歴~出身中学校(桐朋女子中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 桐朋女子中学校 偏差値48(やや容易)

 

 

 

見上愛さんの出身中学校は、私立の女子校の桐朋女子中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校ですが、高校での募集が20名程度なので中学受験で入学すればかなりハードルが下がります。

 

見上さんは中学時代から演劇に興味を持ちはじめましたが、当初は裏方の照明の仕事に興味を抱いていました。

 

また見上さんは中学生の頃にはハンドボール部で活動をする傍ら、バンド活動もはじめています。

 

見上愛の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

見上愛さんの出身小学校は、都内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身の桐朋学園には桐朋学園小学校が設置されているので、そちらの出身者の可能性もありそうです。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

実家は裕福との情報もありますが、少なくとも中学時代から「お嬢様学校」に通学しているので可能性も高そうです。

 

見上さんは6歳年上の兄の影響をかなり受けており、インタビューでは次のように話しています。

 

「兄は、自分が何をしたいのかをしっかり見つけてから自分のやりたいことに挑んでいくような人で、私も強く影響を受けています。そのため、幼少期から『自分は何がしたいんだろう』ということを、よく考えていました。」

 

3歳の頃からバレエを習いはじめています。

 

また見上さんの小学校時代の将来の夢は日本の首相になることでした。

 

以上が見上愛さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学進学後に女優としてデビューを飾っていますが、このところは連続ドラマのレギュラーに起用されて徐々に知名度を上げています。

 

 

今後はさらに演技力を磨けば、女優としてブレイクするポテンシャルも秘めています。

 

今後の大きな飛躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ