島田秀平の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|進学校出身だった!

 

お笑いタレントの島田秀平さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。手相占いや怪談で知られる島田さんですが、子供の頃から勉強もスポーツもできて進学校に通学していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

島田秀平(しまだ しゅうへい)

 

 

1977年12月5日生

身長184㎝

血液型はO型

 

長野県長野市出身のお笑い芸人、占い師

本名同じ

 

以下では島田秀平さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

島田秀平の学歴~出身大学(慶応義塾大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 文学部通信教育課程 偏差値なし

 

 

島田秀平さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

当初は心理カウンセラーになるために心理学を学ぶことができる大学に進学するつもりでしたが、高校3年生の終わりにデビューしたので進路を変更しています。

 

高校卒業後はお笑いコンビ「号泣」のメンバーとして活動をしており、相方の赤岡典明さんとはネタ合わせのためもあり浅草の同じアパートに暮らしていました。

 

同じ部屋に住むのは気持ち悪いと思い、島田さんが1階で赤岡さんが2階の部屋を借りて過ごしていました。

 

当時はかなり貧乏でしたが、それはテレビに出はじめても変わらなかったと相方の赤岡さんは話していました。

 

 

島田さんは2003年頃に菅野鈴子(占い師・原宿の母)さんと仕事で知り合い、手相を見る力があると言われて弟子入りをしています。

 

そしてお笑い活動をおこなう傍らで修業を積み「佐々木の甥」を襲名しました。

 

2008年にお笑いコンビ「号泣」を解散しており、その後の進路について迷っていたところ和田アキ子さんの一言がきっかけで手相を習っていたことを思い出しています。

 

 

このことについて次のように話しています。

 

「辞めることを事務所の大先輩のアッコさん(和田アキ子)に報告したら、『もう一年頑張れ』と言われ、怖い話と手相占いを始めたんですよ。その2つでテレビに呼ばれるようになるまではチラシ配りのバイトをしてました。」

 

すると占いが「当たる」と評判になって、数々のテレビ番組に出演するようになります。

 

 

ちなみに島田さんは「KY線」や「あやまりま線」など自分で命名したオリジナル手相線が100種類ほどあります。

 

なお島田さんは33歳だった2011年4月に、慶応義塾大学文学部通信教育課程に入学しています。

 

この大学の通信教育課程は入学試験がないので偏差値もありませんが、卒業すると全日制課程と同じ学位が取得できます。

 

ただし仕事をしながらではなかなか卒業できないのが実情です。

 

島田さんは芸能界の仕事をしながらこの大学の通信教育課程を卒業しており、このあたりは立派です。

 

2020年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

こちらではやはり手相占いや怪談の動画が人気になっています。

 

 

さらにこの年には2008年に解散したお笑いコンビ「号泣」を再結成しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

島田秀平の学歴~出身高校(佐久長聖高校)の詳細

 

出身高校:長野県 佐久長聖高校 Ⅰ類 偏差値66(難関)

 

 

 

島田秀平さんの出身高校は、私立の共学校の佐久長聖高校です。

 

この高校は1964年開校の私立高校で、進学校でありながら部活動が盛んなことで知られています。

 

特に陸上部やスケート部、硬式野球部が強豪です。

 

また同校は以下の2つのコースを設置していますが、島田さんはⅠ類に在籍しています(Ⅱ類は主にスポーツコース)。

 

Ⅰ類:偏差値66

Ⅱ類:偏差値59

 

長野県立屋代高校(偏差値66~68)が第一志望でしたが不合格になっています。

 

ちなみに相方の赤岡さんも屋代高校を受験していますが、赤岡さんのみ合格しています。

 

後述するように島田さんは中学時代続き、赤岡さんとお笑いコンビ「ダンク・クラッチ」のメンバーとして活動しています。

 

高校時代は屋代高校の文化祭などに出演していました。

 

また島田さんは高校時代はサッカー部に在籍をしており、部活動にも打ち込んでいました。

 

サッカー部でのポジションはキーパーでした。

 

加えて島田さんは高校2年生の時に父親をガンで亡くしています。

 

当時は心理カウンセラーになろうと思っていましたが、その際に来たカウンセラーが冷たかったのでショックを受けています。

 

そのためその頃からお笑い芸人になろうと思ったそうです。

 

高校3年生だった1996年1月に正式にお笑いコンビ「号泣」を結成しており、同じ年の3月にはデビューをしました。

 

そのため高校卒業後はお笑いの道に進むことを先生に伝えた際には、進学校ということもあり口をきいてくれなくなったそうです。

 

【主な卒業生】

大迫傑(陸上選手)

菊池彩花(スケート選手)

大谷映美里(=LOVE)

 

スポンサードリンク

 

島田秀平の学歴~出身中学校(長野市立篠ノ井東中学校)の詳細

 

出身中学校:長野県 長野市立篠ノ井東中学校 偏差値なし

 

 

 

島田秀平さんの出身中学校は、地元長野市内の公立校・長野市立篠ノ井東中学校です。

 

中学時代はバスケットボール部に在籍をしており、長野県大会で2位の実績を残しました。

 

また琴クラブと落語クラブでも活動をおこなっていました。

 

 

中学3年生の時に同級生の赤岡典明さんとお笑いコンビ「ダンク・クラッチ」を結成しています。

 

後述するように赤岡さんとは幼稚園からの同級生でしたが、仲が良くなったのは中学1年生の時に同じクラスになってからでした。

 

島田さんは赤岡さんとのことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「もともと、相方とは幼稚園、小、中学まで一緒で、2人ともお笑いが好きだったし、中学では落語クラブで一緒でした。」

 

島田秀平の学歴~出身小学校(長野市立通明小学校)の詳細

 

 

出身小学校:長野県 長野市立通明小学校

 

 

 

島田秀平さんの出身小学校は、地元長野市内の公立校・長野市立通明(つうめい)小学校です。

 

家族構成は両親と姉2人の5人家族です。

 

島田さんは子供の頃から公文式に通っており、記憶力が良かったようです。

 

赤岡典明さんとは4歳の時に公文式で出会っており、姉同士も同級生で仲が良かったようです。

 

島田さんは小学校時代から勉強もスポーツもできる文武両道型の生徒でした。

 

子供の頃から怪談や都市伝説が好きでよく本を読んでいました。

 

以上が島田秀平さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

お笑いコンビではなかなか芽が出ませんでした。

 

しかし占いや怪談で注目されて、数々のテレビ番組に出演するほどになっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ