祇園・櫻井健一朗の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|大学を除籍になっていた!

 

お笑いコンビ「祇園」の櫻井健一朗さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は櫻井さんは大学時代にお笑い芸人を目指していましたが学業との両立ができずに、大学は除籍になっていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

櫻井健一朗(さくらい けんいちろう)

 

 

1984年6月18日生

身長179㎝

血液型はAB型

 

京都府伏見区出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「祇園」のツッコミ担当

本名同じ

 

以下では「祇園」櫻井健一朗さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

櫻井健一朗の学歴~出身大学(京都文教大学)の詳細・大学を除籍になっていた!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:京都文教大学(除籍) 偏差値43(学部不明のため)

 

 

 

「祇園」櫻井健一朗さんは高校卒業後は、私立大の京都文教大学に進学しています。

 

ただし在籍した学部や専攻した学科などの詳細は不明です。

 

ちなみにこの大学には以下の3学部が設置されています。

 

こども教育学部:偏差値43

総合社会学部:偏差値43

臨床心理学部:偏差値43

 

櫻井さんは後述するようにお笑いが好きだったことから、大学に入学と同時に吉本総合芸能学院(NSC)の大阪校に28期生として入校しています。

 

 

NSCの同期には「すゑひろがりず」や「アインシュタイン」の稲田直樹さんがいます。

 

後にお笑いコンビ「祇園」の相方となる木﨑太郎さんも同期で、同じクラスでした。

 

大学1年生の夏を過ぎた頃にNSCでは能力別のクラス分けで良いクラスに入ることができましたが、学業との両立ができずに大学には行かなくなりました。

 

そのため休学届や退学届けは出さないまま除籍になっています。

 

木﨑さんは櫻井さんの第一印象についてインタビューで次のように話していました。

 

「櫻井君は今こんな髪形をしていますが、当時は前髪の隙間がなくて目と同じくらいの長さで全部隠れてる感じで、着てたジャージをマスクの位置くらいまで上げてて、この人やばい人やなと思ってました。暗そうなイメージでした。」

 

櫻井さんはNSC在学時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「お互いに別々のコンビで入学したのですが、同じクラスになって意気投合しまして。どちらからともなく、『俺とやってみいひん』みたいな感じで」

 

NSC在学中に木﨑さんとコンビを組んでいましたが一度は解散をしており、再びNSC卒業後の2008年にコンビを再結成しています。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「実はNSC時代にも木﨑とコンビを組んでたんですが、木﨑はお笑いを辞めて別の仕事をしてて。僕は僕で同期とコンビを組んだりしてたんですけど、木﨑とは嫌でコンビを解散したはずやのに、木﨑が一番良かったんちゃうかと後から気付いて。木﨑は一度お笑いを辞めて働いているし、お笑いをするにしても覚悟と決心が必要やと思ったんで、僕の方からバシっともう一度一緒にお笑いをしようと言おうと決めて、『変な意味ないけどごはん行かへん?』ってメールをしました。」

 

 

木﨑さんはケーブルテレビの影響の仕事をやっていましたが、芸人よりも大変だったことから櫻井さんに誘われてもう一度やりたい仕事をしようと思ったとインタビューで話していました。

 

2017年にはYOUTUBEにコンビの公式チャンネルを開設しています。

 

 

また2018年には「上方漫才大賞」の新人賞を受賞して注目を集めています。

 

 

そのためこの頃からバラエティ番組への出演が増えて、関西ローカルの情報番組「せやねん!」などにレギュラーとして起用されています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

祇園・木崎太郎の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ジュノンに応募していた!

 

スポンサードリンク

 

櫻井健一朗の学歴~出身高校(京都府立洛水高校)の詳細

 

出身高校:京都府 洛水高校 偏差値43(容易)

 

 

 

「祇園」櫻井健一朗さんの出身高校は、府立の共学校の洛水(らくすい)高校です。

 

この高校は1978年開校の府立高校で、馬術部が強豪で全国大会の常連です。

 

櫻井さんは高校時代はバスケットボール部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

 

バスケットボール部の引退は他の部活動よりも少し早く5月でしたが、櫻井さんは引退前の4月に挫折をしてしまったと言います。

 

バスケットボール部での思い出話についてはインタビューで次のように話しています。

 

「バスケと言えば洛南と言われてるくらいすごい強い京都の洛南高校とトーナメントで最初に当たったのよ。先生から『最初から負ける気でいくなよ。勝つ気で行け!』って言われて当日コートに立ったら、ゴール下に身長2メートルの双子がいたのよ。もうみんなわろてもて。先生もそれ見てちょっとわろてました(一同笑)。その後その双子さんはジュニア選抜になったみたいで、すごい選手と当たってたの。」

 

櫻井さんは10代の頃からすでにお笑いが好きでインタビューでは次のように話しています。

 

「お笑いは、ずっと好きでした。10代のころは毎週のようにAMの深夜放送に投稿していました。」

 

高校生の時にはお笑い芸人を目指しており、インタビューで次のように話しています。

 

「高校時代に麒麟さんのラジオ番組へ大喜利をよく投稿してたんです。そのラジオのイベントで麒麟さんと会わせていただく機会があったんですが、おふたりともすんごく優しくて。こんな人たちとお仕事ができたら幸せやろうなと思ったのがきっかけだったと思います。」

 

そのため高校を卒業する頃にNSCの募集要項を取り寄せて、大学進学と同時に入校しています。

 

【主な卒業生】

松本さち(声優)

 

祇園・木崎太郎の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ジュノンに応募していた!

 

スポンサードリンク

 

櫻井健一朗の学歴~出身中学校(京都市立桃陵中学校)の詳細

 

出身中学校:京都府 京都府立桃陵中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

「祇園」櫻井健一朗さんの出身中学校は、地元京都市内の公立校の桃陵(とうりょう)中学校が有力です。

 

櫻井さんは出身中学校を明らかにしていませんが、京都市伏見区中書島出身との情報があり当地を校区とするのが桃陵中学校です。

 

中学時代もバスケットボール部に在籍をしていました。

 

櫻井健一朗の学歴~出身小学校(京都市立伏見南浜小学校)の詳細

 

 

出身小学校:京都府 京都市立伏見南浜小学校(有力)

 

 

 

「祇園」櫻井健一朗さんの出身小学校は、地元京都市内の公立校の伏見南浜小学校が有力です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族のようです。

 

櫻井さんの父親は教師をしています。

 

姉が子供を産んでおり、かなり可愛がっているようです。

 

小学校時代はバスケットボール部に在籍をしていました。

 

以上が「祇園」櫻井健一朗さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビはイケメンで知られ、地元関西圏では数々のテレビ番組にレギュラーとして起用されています。

 

 

そのためネクストブレイクの呼び声もあります。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

祇園・木崎太郎の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ジュノンに応募していた!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ