シュウペイ(ぺこぱ)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|サッカーが凄かった

 

お笑いコンビ「ぺこぱ」のシュウペイさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。サッカー元日本代表とチームメイトだった高校時代など、学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

シュウペイ

 

 

1987716日生

身長180㎝、体重70

血液型はA

 

神奈川県出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「ぺこぱ」のボケ担当

本名は成田秀平(なりた しゅうへい)

 

以下では「ぺこぱ」シュウペイさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

シュウペイの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:神奈川県 麻布大学附属淵野辺高校 体育コース 偏差値45(容易)

※現在は麻布大学付属高校

 

 

 

「ぺこぱ」シュウペイさんの出身校は、私立の共学校の麻布大学附属淵野辺高校です。

 

この高校は部活動が盛んで、特にサッカー部や馬術部が県内では強豪として知られています。

 

また2014年から麻布大学附属高校に校名変更しています。

 

さらに現在の同校は特進コース(偏差値56)と進学コース(偏差値52)の2つのコースを設置していますが、シュウペイさんが在籍した当時は体育コース(偏差値45)も設置されていました(2014年に募集停止)。

 

高校時代のシュウペイさんは体育コースに在籍しており、サッカー部に入部しています。

 

 

ちなみに同校へは一般受験のほか、サッカーのスポーツ推薦での入学の可能性もありそうです。

 

当時の同校のサッカー部はかなりの強豪で、川崎フロンターレ所属で元日本代表の小林悠さん、名古屋グランパスエイト所属の元日本代表の太田宏介さんもチームメイトでした。

 

 

当時からサッカー部のチームメイトとは仲が良く、毎年忘年会などで集まっています。

 

View this post on Instagram

高校サッカー部忘年会 昨日は高校のサッカー部の忘年会がありました^_^⚽️ 卒業して10年以上経つのにこれだけのメンバーで集まれるのはとても仲が良かった証拠だと思います😊 同い年にはFC東京の太田宏介や、今年までギラヴァンツ北九州でプレーしていた小野寺 達也など、プロに出た選手が僕を含めて3人います。 そんな中サッカーとは違う形で大物になろうとしている仲間も😎 今年の年末にやるナインティナインさんがやる番組、ぐるナイおもしろ荘2019になんと!僕の同級生のシュウペーくんが出ます😄 (写真の正面から見て僕の右隣です) 『ぺこぱ』というお笑い芸人なんですけど、本当に面白いので是非応援してくれると嬉しいです☺️ 同級生にたくさんの刺激をもらえた1日でした😄👍

A post shared by 小林悠 (@kobayashiyu11) on

 

特にシュウペイさんは太田さんとは非常に仲が良く、現在でも親友の関係で太田さんのツイッターにもたびたびその話題が登場しています。

 

加えてシュウペイさんも主力選手のひとりで、高校2年生だった2004年には全国高校サッカー選手権に初出場しています。

 

 

また高校3年生の時も同選手権に2年連続で出場しています。

 

強豪校のためサッカー部の練習は厳しく、シュウペイさんの高校時代はサッカー漬けだったようですが女子にはモテたそうです。

 

 

ただしサッカーに関しては高校時代に限界を感じたようで、高校生限りでやめてしまっています。

 

加えて昔は「ギャル男」だったシュウペイさんですが、高校時代から週2で日焼けサロンに通ってギャル男になったことをインタビューで話しています。

 

「僕は高校までサッカーをやっていたんですけど、そのころ“ギャル男ブーム”だったんですよね。ファッションも好きだったから、目覚めちゃって。夏はサッカーで自動的に日焼けするけど、冬は黒くないとかカッコ良くないから、週2で日サロに通っていました。サッカー部で俺だけめっちゃ黒くて、“何で?”と言われたり(笑)」

 

ちなみに高校時代はあまり真面目に勉強をしておらず、机の中には教科書が1冊も入っておらずファッション誌の「Men’s Egg」が一年分揃っていました。

 

さらにシュウペイさんは松陰寺さんに出会うまではお笑いにまったく興味がなく、高校時代もお笑い番組などは見ていませんでした。

 

そしてシュウペイさんは高校卒業後は、大学などには進学していません

 

卒業後はフリーターをしており、渋谷の飲食店などに勤務しています。

 

渋谷の店をアルバイト先に選んだのは、週末はクラブに行きたかったことからでした。

 

当時のシュウペイさんは「ギャル男だった」とインタビューで述べています。

 

 

 

ギャル男時代もファッション誌「メンズエッグ」が愛読書だったそうです。

 

シュウペイさんは20歳だった2007年にアルバイト先で松陰寺太勇さんと知り合っています。

 

 

そして2008年に松陰寺さんに誘われて、お笑いコンビ「先輩×後輩」を結成しています。

 

 

ちなみに相方の松陰寺さんは4歳年上ですでにピン芸人としてのキャリアがありました。

 

また当時の松陰寺さんは生まれてはじめてギャル男を見ており、何を目指しているのかシュウペイさんに聞いたところ「とりあえず伝説作りたいです」と答えたことから、じゃあ一緒に伝説を作ろうとお笑いの世界に誘ったことをインタビューで話しています。

 

ただしシュウペイさんは当時の松陰寺さんの芸を面白いと思ってなかったことからコンビの結成を躊躇していますが、半年間考えた末に「試し」で結成して今日に至ります。

 

 

2013年にコンビ名を「ぺこぱ」に改名していますが、当初は鳴かず飛ばずでした。

 

2019年の「ぐるナイ」の企画「おもしろ荘」に出場して優勝し、知名度が上昇しています。

 

 

そして同じ年の「M1グランプリ」では決勝に進出して3位の快挙を遂げて、大きな注目を集めています。

 

 

 

今後は出演番組も急増することが予想され、楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク

 

シュウペイの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 横浜市立高田中学校 偏差値なし

 

 

 

「ぺこぱ」シュウペイさんの出身中学校は、地元横浜市内の公立校の高田中学校です。

 

中学時代は町田JFCジュニアユースに在籍して、サッカーに取り組んでいます。

 

そのため学校ではサッカー部に入部していません。

 

また高校のチームメイトの小林悠さんとは中学時代もジュニアユースでチームメイトでした。

 

当時からJリーグの川崎フロンターレの大ファンでした。

 

当時もサッカー漬けの毎日だったことでしょう。

 

シュウペイの学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:神奈川県 横浜市立高田小学校

 

 

 

「ぺこぱ」シュウペイさんの出身小学校は、横浜市内の公立校・高田小学校です。

 

家族構成は両親と2人の姉の5人家族です(3人きょうだいの末っ子)。

 

 

シュウペイさんは末っ子だったこともあり、幼少期から母親に溺愛されて育ったそうです。

 

また2016年にバラエティ番組「ロンドンハーツ」への出演が決まった際には、お母さんはうれしくて泣いてしまったとのこと。

 

子供の頃から非常に運動神経がよく、サッカーは小学校時代からはじめています。

 

加えてバラエティ番組「メレンゲの気持ち」に出演した際には、姉の影響で小学校時代からジャニーズの大ファンだということを明らかにしています。

 

ちなみにジャニーズのタレントでは「Kinki Kids」の堂本光一さんと堂本剛さんの「ガチのファン」で、たびたびコンサートにも行っていたそうです。

 

以上が「ぺこぱ」シュウペイさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは下積み生活も長く続いていますが、2019年に大躍進し全国的な知名度も大幅に上昇しました。

 

特に「M1グランプリ」での活躍は見事で、優勝候補の「和牛」らを下して決勝に進出しています。

 

 

今後は大ブレイクの可能性もありますから、その動向にも注目が集まります。

 

ぺこぱ松陰寺太勇の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ミュージシャン志望だった

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ