豊田裕大の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|八村塁と対戦していた!

 

俳優でファッションモデルの豊田裕大さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は豊田さんは大学までバスケットボールに打ち込んでおり、高校時代にはNBAで活躍する八村塁さんと対戦したことがありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

豊田裕大(とよた ゆうだい)

 

 

1999年4月10日生

身長179㎝

血液型はA型

 

神奈川県出身の俳優、ファッションモデル

本名同じ

 

以下では豊田裕大さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

豊田裕大の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:明星大学 人文学部人間社会学科 偏差値48(やや容易)

 

 

 

豊田裕大さんは高校卒業後は、私立大の明星大学に進学しています。

 

ただし一般受験での進学ではなく、バスケットボールのスポーツ推薦での入学です。

 

この大学では人文学部に在籍しました。

 

後述するように豊田さんは高校時代までは本格的にバスケットボールに打ち込んでいましたが、大学時代はバスケットボールを続けるか迷っていました。

 

しかしこの大学の監督である柴山英治さんのプレースタイルが好きということで、進学をしてバスケットボールを続けていました。

 

また豊田さんは大学時代に俳優を志しています。

 

俳優を目指したきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「プロを目指してバスケをしていましたが高校で燃え尽きてしまって。大学で何をしようかと考えたときに”俳優”が浮かび上がってきました。小学生や中学生の頃はドラマが好きでよく見ていて、『何かを表現できるってすごい』と漠然と感じていたことを思い出して。」

 

そこで俳優になるためにきっかけ作りとして、大学2年生だった2019年に第34回メンズノンノ専属モデルオーディションを受けています。

 

 

すると「ラボ シリーズ賞」を受賞し、この雑誌の専属モデルに選ばれました。

 

ちなみにこのオーディションでグランプリを獲得したのは沢村一樹さんの息子である野村大貴さんです。

 

豊田さんはメンズノンノの専属モデルに抜擢されたことについて次のようにコメントを残しました。

 

「いつも自分が読んでいた雑誌にこういう風に選んで頂いてすごい方たちと載れるのは光栄だと思いますので、これからどんどん頑張っていきたいと思います」

 

 

このオーディションでは絶対に合格するという強い気持ちを持っていたことから、11kgのダイエットをして挑んでいます。

 

2021年10月にはテレビドラマ「じゃない方の彼女」で俳優デビューを果たしました。

 

 

このドラマな放送後は周囲の反響も大きかったようでインタビューで次のように話しています。

 

「Instagramや友達からいっぱいメッセージを送っていただいて。古い友人からも来て、テレビの力ってすごいなと思いました。あと、父と母と兄と姉と5人のLINEグループがあるんですけど、「すごいじゃん」って声をかけてくれてすごく嬉しかったです。」

 

これまで何度か俳優のオーディションを受けていましたが思うようにできずにいたところ、合格の知らせを聞いて嬉しかったと話していました。

 

また豊田さんは初のドラマの撮影現場で印象的だったことについて次のように話しています。

 

「一番の驚きは、現場で『カット!』っていう声がとても大きな声だったことです。クランクインの日、自分が持ってきたものをうまく披露したい、やってやろうという気持ちが強く、そんなに緊張はなかったのですが、5、60人という大人数がいる中でお芝居をするのは初めての経験だったので、その規模感に圧倒されました。」

 

 

このテレビドラマで注目を集めたことから、このところはメディアへの出演が増えています。

 

 

本人もあくまで俳優志望なので、今後は出演作も増えていきそうです。

 

スポンサードリンク

 

豊田裕大の学歴~出身高校の詳細・八村塁と対戦していた!

 

出身高校:静岡県 藤枝明誠高校 偏差値51~63(学科不明のため)

 

 

 

豊田裕大さんの出身高校は、私立の共学校の藤枝明誠高校です。

 

この高校は1982年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特に硬式野球部やサッカー部は県内でも強豪です。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、豊田さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

英数:偏差値63

普通:偏差値51

 

豊田さんは神奈川県出身ですがこの高校には越境入学しており、高校3年間は学生寮で生活していました。

 

高校時代はバスケットボール部に在籍をしており、部活動に打ち込んでいました。

 

(豊田さんは背番号5)

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「中学まではメインで活躍して高校は強豪校に行ったのですが、なかなか大活躍とまではいかず……。身長179cmなんですが、やっぱりちょっと小さくて。あと1cmは欲しかった!」

 

豊田さんは中学時代はレギュラーでしたが、高校時代はベンチスタートのシックスマンでした。

 

 

ちなみに高校1年生の時にNBAで活躍する八村塁さんが在籍した宮城・明成高校と練習試合をしており、その際には途中交代で出場もしています(八村さんは2学年上)。

 

豊田さんは当時の八村さんには「怖いぐらいの威圧感を感じた」と述べています。

 

なお高校時代はバスケットボール一色の生活をしていました。

 

豊田さんは高校生の時に、映画「溺れるナイフ」で主演を務める菅田将暉さんの演技を見て衝撃を受けています。

 

【主な卒業生】

三輪テツヤ(ミュージシャン・スピッツ)

角野亮伍(バスケットボール選手)

飯塚翔太(陸上選手)

 

スポンサードリンク

 

豊田裕大の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

豊田裕大さんの出身中学校は、神奈川県内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

現時点で神奈川県のどこの市町村の出身者か不明で、手がかりは掴めませんでした。

 

中学時代はバスケットボール部に在籍をしており、レギュラーとして活躍をしていました。

 

また中学時代は神奈川県の大会で、優秀選手に輝いています。

 

豊田裕大の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

豊田裕大さんの出身小学校は、神奈川県内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と兄、姉の5人家族です。

 

兄と姉の影響で3歳の頃にバスケットボールをやっており、7歳の時から本格的にはじめています。

 

俳優としてデビューが決まった際には一番に両親に報告をするなど、家族仲はとても良好のようです。

 

小学6年生の時にはNBA選手が指導をしてくれるキャンプに参加をしており、将来はプロのバスケットボール選手を目指すようになります。

 

以上が豊田裕大さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代にファッションモデルとしてデビューしていますが、その後に俳優業も開始しています。

 

バスケットボールをおこなっていただけあって長身のイケメンで、ネクストブレイクの呼び声もあるほどです。

 

 

坂口健太郎さんや成田凌さん、清原翔さんらもメンズノンノのモデルから俳優としてブレイクしているので、豊田さんの今後も楽しみですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ