加藤清史郎の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|イギリス留学中に二股をかけられていた

 

「こども店長」で大ブレイクした加藤清史郎さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。加藤さんは実は中学卒業後はイギリスに留学していました。また留学中に遠距離交際していた彼女に二股をかけられていたという悲しいエピソードもありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

加藤清史郎(かとう せいしろう)

 

 

200184日生

身長162

血液型はAB型

 

神奈川県出身の俳優

本名同じ

 

以下では加藤清史郎さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

生後2か月で劇団ひまわりに所属して、11か月でデビュー。 

2003年のテレビドラマ「ぼくの魔法使い」で子役デビュー。 

2005年の「星になった少年」で映画初出演。 

2009年に出演したトヨタ自動車CMの「こども店長」でブレイク。 

同年のみんなのうた「かつおぶしだよ人生は」で歌手デビュー。

2010年の「ロス:タイム:ライフ」でテレビドラマ初主演。 

2011年の「忍たま乱太郎」で映画初主演。 

以降も「本日は大安なり」や「精霊の守り人」、「OUR HOUSE」などの連続ドラマにレギュラー出演。 

VS嵐」や「ネプリーグ」などのテレビ番組に出演したこともある。

 

加藤清史郎の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:青山学院大学 文学部比較美術学科 偏差値60(やや難関)

 

 

 

加藤清史郎さんは高校卒業後は大学に進学していますが、進学先の大学は青山学院大学が有力です。

 

加藤さんはインタビューで、大学は芸術系の分野を学ぶと話しています。

 

当初は立教大学が有力と思われましたが、バラエティ番組「しゃべくり007」に出演した際には文学部に在籍して演技などを学んでいると話しています。

 

そのため出身高校の進学先を精査すると、青山学院大学文学部比較美術学科が浮上してきました。

 

この学部学科は演劇学のほか、演技や演出などを学ぶことができます。

 

 

なお立教大学は演技を学ぶことのできる映像身体学科を設置していますが、文学部ではなく現代心理学部内なので可能性はなくなりました。

 

芸術系の大学の代表格の日本大学芸術学部も文学部ではないので、可能性はないはずです。

 

また明治大学文学部にも演劇を学ぶことのできる学科がありますが、出身高校の進学実績を見ても加藤さんが卒業した年には明治大学への進学者はいませんでした。

 

加えて一部に帝京大学では? との情報もありますが帝京大学の文学部にはそもそも演技などを学ぶことができる学科がありません。

 

そのため青山学院大学文学部が最有力となっています。

 

 

なお2019年の12月に大学進学の報道がされており、これは一般受験ではなく推薦入学での進学が決まったからでしょう。

 

ただし2020年の新型コロナウィルス禍で授業なども主にリモートなどでおこなわれていることから、目撃情報や在籍情報などは現時点で皆無です。

 

詳細などが判明すれば追記しておきます。

 

なお大学に進学が決まった際には、加藤さんは学業優先をしながら本格的に芸能活動を再開させることをインタビューで明らかにしています。

 

また歌もダンスも芝居ももう一度再構築していくそうです。

 

さらに次のように覚悟を述べています。

 

「俳優としてやっていく、というのは生半可な気持ちではやれない。つらいこともたくさんあると思うんですけど、僕はそれすら楽しめるぐらいの好奇心と興味を芝居に対して持っている」

 

 

どうやら大学進学後は役者として一皮むける可能性が高そうですね。

 

スポンサードリンク

 

加藤清史郎の学歴~出身高校の詳細・留学中に二股をかけられていた!

 

出身高校:イギリス 帝京ロンドン学園 普通科

 

 

 

加藤清史郎さんは中学卒業後は、イギリスの高校に進学しています。

 

校名などは明らかになっていませんが、報道によれば日本の高校のロンドン校で全寮制の学校です。

 

日本の高校のロンドン校で立教英国学院と帝京ロンドン学園の2校です。

 

当初は立教英国学院が有力かと思われましたが、加藤さんはサッカーコースのある学校に在籍したことをインタビューで明らかにしておりこちらの高校で間違いありません。

 

 

この高校は1989年開校の帝京大学の系列校で、英国在住者だけではなく広く日本でも募集をしています。

 

加藤さんはこの高校に進学したのは語学の勉強と本場のミュージカルに触れてみたかったからとインタビューで話しています。

 

ちなみに中学時代の同級生で俳優の大森夏向さんも一緒にこの高校に留学しています。

 

さらに高校時代はサッカー部に在籍して、部活動にも励んでいます。

 

前記のようにこの高校はサッカーコースを設置しており、サッカー部にはプロを目指す生徒も在籍しているので加藤さんのような普通科の生徒とはレベルが違い過ぎたとインタビューで話しています。

 

それでも諦めずに3年間サッカー部に在籍していました。

 

加藤さんは当初は素人レベルだったそうですが、最終的には試合にも出場できたほどです。

 

インタビューの内容からすればレギュラーではなかったようですが、かなりの根性の持ち主のようです。

 

また加藤さんはイギリス留学中の2019年からは名門演劇学校の「セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマ」にも通学して演技を学んでいます。

 

 

 

この演技学校の授業はすべて英語でおこなわれることから、言葉に苦労したそうです。

 

また週末はウエストミドルトンなどにミュージカルを観に行くそうです。

 

なお加藤さんはイギリスでの生活についてホームシックには一度もならなかったと話していますが、ごはんはまずかったそうです。

 

 

加えて加藤さんはロンドン留学中は日本とイギリスで遠距離恋愛をしていたことを明らかにしています。

 

時差があることから朝の5時や6時に起きて、日本の彼女に電話をかけていました。

 

ところが夏休みに帰国して会う約束をしていましたが、ドタキャンされたそうです。

 

「夏季休暇で日本に帰ってきてたタイミングで久しぶりに会おうっていう約束をして、ロンドンのお土産と誕生日プレゼントを持って行ったんですけど、ドタキャンされちゃったんです」

 

またその際には冬休みにまた会おうと思っていましたが、いきなり別れを切り出されてしまったそうです。

 

「相手はたぶん他に気になる人がいたのかなって思ってましたし、別れた後に風の噂で他にもお付き合いしてた人がいたみたいな話を聞いてしまって…」

 

留学中に二股をかけられていたとは不憫ですね。

 

ちなみに加藤さんは高校時代は芸能活動をセーブしており、テレビドラマへの出演は2018年3月に「相棒」に出演したのみです。

 

 

とは言え大学進学とともに本格的な芸能活動も再開するとのことなので、一回り大きくなった姿も期待できますね。

 

スポンサードリンク

 

加藤清史郎の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 日出中学校 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学中学校

 

 

 

加藤清史郎の出身中学校は、私立の共学校の日出中学校です。

 

後述するように小学校時代に「子供店長」でブレイクしたことから、より幅広く活動できるようにこの中学校に進学しています。

 

そのため中学校時代までは数々のテレビドラマや映画に出演しています。

 

 

「精霊の守り人」や「OUR HOUSE」などの話題作の連続ドラマにもレギュラーとして起用されています。

 

 

中学2年生の時に俳優として生きていくことを決意して、好きだった英語を学ぶために留学することも決めたそうです。

 

ちなみにそれまでは野球選手になるか俳優になるか迷っていたそうで、市川海老蔵さんのアドバイスで俳優になることを決意したとインタビューで述べています。

 

「僕が野球選手になるか、俳優になるかを悩んでいるって打ち明けたら、「芸能界で何年やってるんだ?」と聞かれて。「13年ぐらいです」って答えたら「普通のサラリーマンで13年もやっていたら、かなりのベテランだぞ。そんなにやっているのに、それを捨ててまで野球をやる必要があるのか。野球は趣味としてもできるけど、役者は趣味じゃなかなかできないぞ」って言ってくださったんです」

 

なお中学時代の加藤さんは野球の同好会に入っており、なかなかの腕前だったそうです。

 

ただし野球同好会は3名しかメンバーがおらず試合ができなかったことから、キャッチボールなどの練習ばかりおこなっていました。

 

また中学時代も学校にはしっかり通学していたことを明らかにしています。

 

加えて加藤さんは中学時代にミュージカルに出演したことで、イギリスに留学して現地の演劇学校に通学することを決意しています。

 

その際には親が本気に応援してくれたと、両親への感謝を述べています。

 

加藤清史郎の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

加藤清史郎さんの出身小学校は、神奈川県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と妹、弟の5人家族です。

 

弟の加藤憲史郎さんも子役として活動しており、2代目の「こども店長」を務めたこともあります。

 

 

「劇団ひまわり」に入団して、3歳から子役としてのキャリアをスタートしています。

 

 

8歳だった2009年にトヨタ自動車のCMの「こども店長」で大ブレイク。

 

 

 

また同じ年には「かつおぶしだよ人生は」で歌手デビューも果たしています。

 

 

 

以降は数々のテレビドラマや映画に起用されるほどの人気子役になっています。

 

9歳だった2010年には「ロス:タイム:ライフ 親子編」の主演にも起用されています。

 

 

前記のように高校はイギリスに留学していますが、小学校6年生の時に出演した「レ・ミゼラブル」の舞台にイギリス人の子供たちが出演したため稽古場に英語が飛び交ったことを新鮮に感じたのがきっかけだったとのこと。

 

また加藤さんはスポーツも得意で、小学校時代から野球に取り組んでいます。

 

加えて子供の頃から子役として活動していますが、イジメなどに遭ったことは一度もないとのこと。

 

以上が 加藤清史郎さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

主演作こそ少なくなりましたが、話題作に起用されるなど、未だに高い人気を誇っています。

 

 

子役時代に一世を風靡しているだけに、演技力には定評があります。

 

また妹や弟も同じく劇団ひまわりに所属して、兄の背中を追っています。

 

今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ