落合モトキの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|さんま大先生に出演

 

俳優の落合モトキさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。落合さんは子役出身で、小学校時代に「さんま大先生」に出演していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

落合モトキ(おちあい もとき)

 

 

1990年7月11日生

身長177㎝

血液型はO型

 

東京都出身の俳優

本名は落合扶樹(読みは同じ)

 

以下では落合モトキさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

落合モトキの学歴~出身高校(日出高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

落合モトキさんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られている日出高校です。

 

この高校は2019年より目黒日本大学高校になっています。

 

後述するように落合さんは子役時代から活動をおこなっていたことから、より幅広く芸能活動をおこなうためにこの高校の芸能コースに進学しています。

 

日出高校では以下の人物たちと同級生でした。

 

中村蒼(俳優)

千賀健永(Kis-My-Ft2)

北乃きい(女優)

菊地亜美(タレント)

 

落合さんはこの高校の芸能コースに入ると、もう後には引けないと思い、入学後には仕事に対する姿勢も変わっていきました。

 

同じクラスでは「明日何時入り?」という言葉が飛び交っており、変な感じだったと当時を振り返っています。

 

 

高校1年生の時に好きになった女子に告白をしており、その時に自身でも気持ち悪いと思うほど押したところ、「いや、無理」と断られました。

 

しかし押すのをやめて引いてみると、その女子から告白をしてくれて交際に発展していますが長くは続かなかったとのことです。

 

落合さんは高校時代にはドラマ「探偵学園Q」に出演したことが印象的だったそうで、神木隆之介さんや志田未来さん、山田涼介さんとの共演でした。

 

 

なお落合さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業したことは落合さんにとって大きな転機だったとのことで、インタビューでは次のように語っていました。

 

「高校を卒業したのも一つの大きな転機でしたね。そこで俳優を『本業です』と勢いで言っちゃったところもあるし(笑)、でも好きじゃなきゃそうは言えないと思うし。」

 

以降も俳優として数々のテレビドラマや映画に出演しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

落合モトキの学歴~出身中学校(板橋区立板橋第四中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 板橋区立板橋第四中学校 偏差値なし

※現在は板橋区立板橋第三中学校

 

 

 

落合モトキさんの出身中学校は、地元板橋区内の公立校の板橋第四中学校です。

 

落合さんはインタビューで板橋区中板橋の出身者であること、母校の中学校は廃校になったことを明らかにしており、該当するのはこの中学校のみです。

 

この中学校は2006年に板橋区立板橋第三中学校に統合されて、閉校になっています。

 

校舎は現在、板橋フレンドセンターになっています。

 

インターネット上には出身高校の系列校の日出中学校(偏差値42・現在は目黒日本大学中学校)とする情報もありますが、こちらの中学校の出身者ではありません。

 

中学時代はバスケットボール部に在籍をしていました。

 

しかしバスケットボール部は部員が少なくギリギリの状態だったことから、落合さんがオーディションなどで抜けると人数が足りなくなるため、先生に怒られることもあったといいます。

 

また中学校は廃校になることが決まっていたことから、中学3年生になるとバスケットボール部の部員は落合さんだけになりました。

 

それからテニスをすることにしたとインタビューで語っていました。

 

落合さんは14歳の時にテレビドラマ「4TEEN」に出演しており、同世代の柄本時生さんたちとも共演をしました。

 

 

学校や塾でない場所で同世代の人と一緒にいることが心地よく楽しかったとのことで、出来上がりを確認したところ普通にワイワイと話しているような姿も撮られており「すごいな」と思ったそうです。

 

そしてこのドラマに出演したことがきっかけで「俳優を続けていこう」と思いました。

 

【主な卒業生】

酒井和歌子(女優)

 

スポンサードリンク

 

落合モトキの学歴~出身小学校の詳細・さんま大先生に出演

 

 

出身小学校:不明

 

落合モトキさんの出身小学校は、地元板橋区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

板橋区立弥生小学校

板橋区立大谷口小学校

板橋区立板橋第八小学校

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

落合さんは4歳の時にスカウトをされたことがきっかけで芸能界入りをしています。

 

 

このことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「母親が事務所の人から名刺をもらったみたいですけど、自分ではまったく覚えてないです。でも、この仕事をちゃんとやったというのは『やっぱりさんま大先生』からです。」

 

6歳だった1996年4月からバラエティ番組「やっぱりさんま大先生(後の「あっぱれさんま大先生」)」にレギュラー出演して、子役として注目を集めています。

 

 

「やっぱりさんま大先生」は日曜日に収録があり、2本撮りだったため月に2回ほどフジテレビに行っていました。

 

落合さんは当時は子供はみんな行っていることだと思っており、もう一つの学校感覚だったといいます。

 

また学校帰りに親がおり、「ちょっとオーディションが入ったから」と言われるのがトラウマになっていた時期もありました。

 

落合さんは友人と放課後に遊ぶ約束をしていたこともあり、親からはゲームを買ってあげると言われていたとのことです。

 

小学2年生の時に初恋を経験しており、好きになった女子が自宅まで来てくれてバレンタインのチョコレートをくれました。

 

しかし次の日に学校に行ったところみんながその女子に「チョコ、ありがとうね」と言っており、自分だけじゃなかったことに落ち込んだそうです。

 

結局その女子は小学3・4年生の時に転校をしてしまったため、気持ちを伝えることはできませんでした。

 

 

以上が落合モトキさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

子役時代から数々の作品に出演しており、持ち前の演技力で作品を盛り上げています。

 

 

このところは主演作こそないものの、貴重なバイプレーヤーとして活躍しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ