左伴彩佳の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

「AKB48」の左伴彩佳さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ピアノがうまいと評判の左伴さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、学生時代のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

左伴彩佳(ひだりとも あやか)

 

 

1998年7月29日生

身長155㎝

血液型はA型

 

山梨県富士吉田市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「AKB48」のメンバー

本名同じ、愛称は「ひだあや」

 

以下では「AKB48」左伴彩佳さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

左伴彩佳の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:山梨学院大学 偏差値38~42(学部不明のため)

 

 

 

「AKB48」左伴彩佳さんは高校卒業後は、私立大の山梨学院大学に進学しています。

 

ただし在籍した学部や専攻した学科などの詳細は不明です。

 

ちなみにこの大学には以下の5つの学部があります。

 

健康栄養学部:偏差値42

国際リベラルアーツ学部:偏差値42

スポーツ科学部:偏差値40

法学部:偏差値40

経営学部:偏差値38

 

左伴さんは大学時代も4年間にわたって芸能活動をおこなっていました。

 

地元密着型のチーム8のメンバーなので、主に地元山梨県を中心に活動していました。

 

 

大学時代に成長したと思うとインタビューで話しています。

 

「考え方が大人になって、『これを頑張ったらファンの人が喜んでくれるからどんなに辛いことがあっても頑張ろう!』と思うようになりました。昔は結構ネガティブなとこもあったんですけど、最近は明るくポジティブ思考になったなって。」

 

 

2021年3月には大学を卒業しており、次のように報告しています。

 

「この度、4年生大学を卒業しました!4年間支えてくれた両親に感謝の気持ちでいっぱいです!これからは少しでも恩返しができるように頑張ります」

 

 

2021年3月に舞台「マジムリ学園 蕾-RAI-」に出演しており、同じ年の11月には時代劇映画「信虎 信玄陣没!国主の帰還」で映画に初出演を果たしています。

 

 

この映画のインタビューでは次のように話しています。

 

「壇上にいる俳優の方々と共演できるんだなと思ったら『自分って芸能人なんだ』って。AKB48を8年ぐらいやっているんですけど、そこで実感させられました」

 

またこの映画での演技を祖父が褒めてくれたことをインタビューで明かしており、次のように話していました。

 

「『今まで見たことのないリアルさがすごく出ていて、戦国時代の中に入ったようなリアルさが出ていて、本当に素晴らしかった』っておじいちゃんが褒めてくれて、そんな映画に孫の私が出られたことが嬉しかったみたいです」

 

左伴さんはもともと女優に憧れており、将来は演技の仕事もしてみたいと思っていたことから夢が実現しています。

 

 

今後は女優としても出演作が増えていきそうですね。

 

スポンサードリンク

 

左伴彩佳の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:山梨県 富士河口湖高校 偏差値47(やや容易)

 

 

 

「AKB48」左伴彩佳さんの出身高校は、県立の共学校の富士河口湖高校です。

 

この高校は1977年開校の県立高校です。

 

高校時代は写真部に在籍していました。

 

左伴さんは高校1年生だった2014年4月に山梨県代表メンバーとしてお披露目されており、同じ年の8月に劇場公演でデビューを果たしました。

 

 

高校3年生になる時にはクラス替えの発表が楽しみだと話しており、学校生活も充実していることがうかがえます。

 

なお左伴さんは英語が苦手だったようです。

 

 

【主な卒業生】

武藤敬司(プロレスラー)

 

スポンサードリンク

 

左伴彩佳の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「AKB48」左伴彩佳さんの出身中学校は、地元富士吉田市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代まで10年以上ピアノを習っていました。

 

中学3年生の時にAKB48のチーム8のオーディションに応募しています。

 

 

左伴さんがオーディションに応募したきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「中学3年生のときにオーディションを受けたんですけど、その2年くらい前からアイドルさんを見ていて『ああ、キラキラしていてスゴいな』って思っていて。あと私自身ダンスが好きだったので『ダンス踊りたいな』って思っていた時にちょうど山梨県でオーディションがあることをCMで知ったんです。私はそんなに『やろう!』という感じではなくて迷っていたんですけど、親戚の方が『やってみなよ!』って言ってくれたんです。」

 

左伴さんはもともと芸能界に興味はありましたが、自分がアイドルになってキラキラした日々を過ごすことは想像できなかったと言います。

 

また女優に憧れていたことからいくつかオーディションを受けたこともありましたが、不合格となっています。

 

オーディションを受けると決めてからは歌に自信がなかったため、母親とカラオケに行って「恋するフォーチュンクッキー」を何度も練習しました。

 

左伴彩佳の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「AKB48」左伴彩佳さんの出身小学校は、地元富士吉田市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

家族であまり出かけることはないようですが、家族仲はとても良いようです。

 

映画「信 虎 信玄陣没!国主の帰還」に出演した際に、自身の親戚に映画に出てくる武士がいたことを次のように公表しています。

 

「武田二十四将の中の1人の武士が母方の親戚だった。土屋(昌続)さんというんですけど、出てくるので見てみてください」

 

5歳の時からピアノを習いはじめています。

 

子供の頃から歌って踊ることが好きでした。

 

小学1年生の時に地元のリンクですべっていたところ、フィギュアスケートの先生に誘われて3年間ほど習っていました。

 

以上が「AKB48」左伴彩佳さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

チーム8ではさほど目立たない存在でしたが、このところは映画に出演するなど存在感を発揮しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ