たんぽぽ白鳥久美子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

白鳥久美子(しらとり くみこ)

 

 

19811211日生

身長165

血液型はB

 

福島県郡山市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「たんぽぽ」のメンバー

本名同じ

 

以下では「たんぽぽ」白鳥久美子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

白鳥久美子の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:日本大学 芸術学部演劇学科演技コース 偏差値50(普通)

 

 

「たんぽぽ」白鳥久美子さんは高校卒業後は、日本大学に進学しています。

 

在籍した芸術学部は「日芸」の通称で、多くのお笑いタレントや俳優などの有名人を輩出していることで知られています。

 

なお後述するように白鳥さんは大学の系列校に通学していたことから、大学へは内部進学で進んでいます。

 

また大学では演劇学科に在籍しており、当初は女優を目指していました。

 

ただし大学時代は周囲と馴染めずに、アルバイトや学外サークル、演劇鑑賞に活路を見出しており、本人も著書で「やさぐれた大学時代」と記すほどでした。

 

また当時はヴィジュアル系バンドの追っかけもしていました。

 

加えて大学の授業である教授が「その昔、街中の女の広場の柱にくくりつけて男達が気に入った女を連れさらって嫁にする、という儀式のような祭りがあったそうです。その中にはもちろん選ばれないブスもいて、そのブスは柱から外されることもなく、息絶えるまでくくりつけられていた……みなさんは大丈夫かな?」と問いかけたところ教室は爆笑に包まれましたが、白鳥さんはまったく笑えなかったとのこと。

 

また白鳥さんは大学時代から小劇場の舞台に立って舞台女優として活動を開始しています。

 

大学卒業後も就職せずに小劇場を転々としていますが、女優としてはまったく芽が出ませんでした。

 

しかもノルマのチケット代の負担によって借金もかさんでいました。

 

そのため大学卒業から1年半後に女優を諦めて福島県郡山市の実家に戻っていますが、当時はかなり自堕落な生活を送っていたとインタビューで述べています。

 

ところが自分の店を開くために頑張っていた友人の前向きな姿勢に感化されて、26歳だった2007年にお笑い芸人を目指して上京するとホリプロのオーディションにも合格。

 

翌年には川村エミコさんとお笑いコンビ「たんぽぽ」を結成。

 

 

コンビは2010年にバラエティ番組「めちゃイケ」のオーディションに合格して新メンバーとなるとブレイクしています。

 

 

以降は数々のバラエティ番組や情報番組に起用される人気お笑い芸人となっています。

 

スポンサードリンク



 

白鳥久美子の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:福島県 日本大学東北高校 偏差値54(普通)

 

 

「たんぽぽ」白鳥久美子さんの出身校は、私立の共学校の日本大学東北高校です。

 

同校は部活動が盛んで、硬式野球部が県内では強豪として知られています。

 

現在の同校は特進コース(偏差値64)を設けていますが、白鳥さんは通常のコースに在籍しています。

 

 

白鳥さんは高校時代から女優志望で、演劇同好会に所属しています。

 

演劇同好会では主に主演女優として活動していました。

 

ただし当時の白鳥さんは「モテな過ぎてひねくれていた」と語っており、性に目覚めたばかりの男女の乳臭い香りにイライラしており、クラスでも孤立していたそうです。

 

加えて学生時代に同じクラスの可愛い女の子が、体操服を買うためのお金をなくした時に男子の同級生が「白鳥がアゴに隠してんじゃねえか?」と言い出したことがきっかけとなって、「白鳥の隣に座るとアゴが伸びる」という噂も立っています。

 

ところがそこから「成績が伸びる」とか「才能が伸びる」という方向に派生して、白鳥さんの席には消しゴムやピーナッツなどのお供え物がされた時期があったという仰天エピソードをバラエティ番組に出演した際に明らかにしています。

 

なお高校時代の白鳥さんは若くして亡くなった詩人・アーティストの山田かまちさんに傾倒していました。

 

スポンサードリンク



 

白鳥久美子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福島県 郡山市立富田中学校 偏差値なし

 

 

「たんぽぽ」白鳥久美子さんの出身中学校は、地元郡山市内の公立校の富田中学校です。

 

白鳥さんは小学校時代の仲良しが2人とも美少女だったことから、自身も宮沢りえさんのようにイケている女子だと勘違いしていましたが、中学時代に自分が不美人であることに気づいたと話しています。

 

当時のあだ名は「アゴドリル」や「ブスバナナ」で、初恋の相手から「蛇口」と呼ばれたこともありました。

 

 

また中学生時代に名前が芸能人みたいだったことから、隣のクラスの男子が「白鳥久美子って誰だー?」と訪ねて来ることもありましたが、白鳥さんの顔を見た男子は幻滅したらしくさっさと逃げていったそうで、自分自身でも自分の名前のイメージを呪ったというエピソードも残っています。

 

中学時代は帰宅部だったようですが、当時からヴィジュアル系バンドに熱中しています。

 

また中学時代の成績はよく、模範的な生徒だったようです。

 

スポンサードリンク



 

白鳥久美子の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:福島県 郡山市立富田小学校

 

 

「たんぽぽ」白鳥久美子さんの出身小学校は、地元郡山市内の公立校の富田小学校です。

 

家族構成は両親と3歳年下の弟の4人家族です。

 

父親の職業は大手スーパーの正社員です。

 

子供の頃は引っ込み思案で、読書をするのが好きな少女でした。

 

 

前記のように白鳥さんは小学校時代は美少女グループのリーダー的な存在だったことから、自身も美少女だと勘違いしていたそうです。

 

当時は本気で宮沢りえさんに似ていると思っていました。

 

なお白鳥さんは小学校時代の学校の成績がよく、学級委員を務めるほどの模範的な生徒でした。

 

 

以上が「たんぽぽ」白鳥久美子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初目指した女優としては芽が出ませんでしたが、お笑い芸人に転向し川村エミコさんとお笑いコンビ「たんぽぽ」を結成すると、とんとん拍子に人気コンビとなっています。

 

またコンビとしてブレイク後は女優としても活動しており、「梅ちゃん先生」や「ハクション大魔王」、「水戸黄門」などの話題作のテレビドラマにも出演しています。

 

 

現在でも高い人気を誇っている人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ