犬山紙子の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|若い頃はニートだった!

 

作家でタレントの犬山紙子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は犬山さんは大学卒業後に6年間ものニート生活を送っていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

犬山紙子(いぬやま かみこ)

 

 

19811228日生

身長165

血液型は非公表

 

大阪府出身のコラムニスト、作家、タレント

本名は大山じゅん子(結婚前)

 

以下では犬山紙子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

当初は仙台の出版社に就職して編集者として活動するが、家庭の事情で退職。 

その後東京で6年間のニート生活を送るも、2009年頃からブログが話題となる。

2011年に出版した著書「負け美女」が注目されて、テレビ番組に多数出演。 

20149月からバラエティー番組「BF会議」にレギュラー出演(20153月まで) 

以降も「みんなのニュース」や「ゆうがたLIVEワンダー」の曜日コメンテーターを務める。 

20184月から情報番組「スッキリ」のレギュラーコメンテーターを担当。

私生活では20148月に音楽プロデューサーと結婚し、20171月に第一子を出産した。

 

犬山紙子の学歴~出身大学の詳細・ニートだった!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東北学院大学 経済学部 偏差値45(容易)

 

 

 

犬山紙子さんは高校卒業後は、東北学院大学に進学しています。

 

この大学は宮城県仙台市にある総合大学で、犬山さんは経済学部に在籍していました。

 

犬山さんの大学時代のエピソードや情報はほとんどありませんが、当時は漫画家になることが夢でした。

 

また当時から自分の本を出したい夢があったことをインタビューで話しています。

 

「実は大学時代から、30歳までに自分の本を出したいという夢もあったんです。漫画がダメなら、せめてそちらをかなえたかった」

 

犬山さんは大学卒業後は仙台市の出版社でファッション誌の編集を担当しています。

 

ところが母親が病気になったため、出版社を1年で退職して母親の介護を務めることになります。

 

介護2年目からは姉と弟が手伝ってくれたことから時間ができたため、犬山さんは本格的に漫画家を目指しています。

 

 

作品を同人誌に発表したり、出版社に持ち込んだりもしました。

 

ただし出版社にはほとんど相手にされなかったとインタビューで述べています。

 

またその間は毎晩のように飲み歩いており、友人も芋づる式に増えたとのこと。

 

気がつくとニート生活は6年に及び、犬山さんはさすがに危機感を持ったことを明らかにしています。

 

「介護のためとは言え、親のスネをかじるような生活に終止符を打ちたかった。でも漫画では芽が出ない。さすがに危機感を覚えた。27歳のころだった」

 

そしてアラサーの友達が恋愛に苦戦している様子をブログで綴ると、2009年ツイッターなどで話題になっています。

 

「友人に相談したらブログからやってみたらと。それでイラストと文章をアップするブログを始めたんです。反響がなければ本を出す夢もあきらめてほかの仕事を探そうと考えていました」

 

すると29歳だった2011年10月に、ブログの内容をまとめた書籍「負け美女」を出版するとベストセラーになって大きな注目を集めています。

 

 

以降は犬山さんはタレントやコメンテーターとして活動を開始して、テレビ番組にも出演しはじめます。

 

 

2014年には音楽プロデューサーで漫画家の剱樹人さんと結婚しています。

 

 

2018年4月からは情報番組「スッキリ」にコメンテーターとしてレギュラー出演しています。

 

 

その他にもエッセイストやコラムニスト、ラジオのパーソナリティなどかなりマルチな活動を展開していており、様々なメディアに出演しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。 

 

スポンサードリンク

 

犬山紙子の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:宮城県 仙台白百合学園高校 偏差値5564(コース不明のため)

 

 

 

犬山紙子さんの出身高校は、私立の女子校の仙台白百合学園高校です。

 

同校は1893年開校の伝統あるキリスト教系のミッションスクールで、地元では古くからのお嬢様学校として知られています。

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、犬山さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

犬山さんは中学時代までは斜に構えるような生徒でしたが、高校入学後に周りの輪に入るようになったことをインタビューで明らかにしています。

 

「私、中学まで斜に構えている嫌なヤツだったんです。でも高校生になり、楽しそうな同級生をはたから見てバカにしている自分こそが本物のバカだと気づき、輪に入るようにしました。そうしたら毎日が楽しくなって彼女たちの話を聞くのも好きになって。最初はウザイと思われるかなと不安でしたが、本気であなたの話を聞きたいんだという気持ちを示すと大抵の人は受け入れ、本音で話してくれます」

 

【主な卒業生】

杜けやき(元宝塚歌劇団)

西舘さをり

 

スポンサードリンク

 

犬山紙子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

犬山紙子さんの出身中学校は不明です。

 

中学時代に兵庫県から宮城県名取市に移住しているので、名取市内の公立校の可能性もあります。

 

また出身の仙台白百合学園には系列の仙台白百合学園中学校(偏差値50)もあるので、こちらの学校の可能性もあります。

 

前記のインタビューにあるように、犬山さんは中学時代までは斜に構えて、周囲をバカにしているような生徒でした。

 

犬山紙子の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

犬山紙子さんの出身小学校も不明です。

 

大阪生まれで、幼少期から中学時代の途中までを大阪府と兵庫県で過ごしています。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です。

 

 

父親はアイリスオーヤマの専務を務める犬山富生さんです。

 

犬山さんは子供の頃から漫画が大好きで、当時から漫画家になりたいと思っていました。

 

また小学校時代から読書も好きだったようです。

 

なお子供の頃は弟に意地悪ばかりしていたと公式ブログに綴っています。

 

以上が犬山紙子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「負け美女」で作家デビューを飾ると、その美貌もあって数々のメディアに出演しています。

 

現在ではテレビやラジオ、雑誌やWEBなど多方面でマルチな活動を展開しており、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ