阿部夢梨の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|進学校出身だった!

 

「SUPER☆GiRLS」のメンバーの阿部夢梨さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は阿部さんは勉強が得意で、中学校は進学校に通学していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

阿部夢梨(あべ ゆめり)

 

 

2002年7月29日生

身長153㎝

血液型はA型

 

石川県金沢市出身の歌手、タレント、女優

アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」のメンバー

 

以下では「SUPER☆GiRLS」阿部夢梨さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

阿部夢梨の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:中央大学 法学部(有力) 偏差値63(やや難関)

 

 

 

阿部夢梨さんは高校卒業後は大学に進学していますが、進学先の大学は中央大学が有力です。

 

阿部さんは進学先の大学を明らかにしていませんが、インターネットやツイッターにはこの大学への在籍情報が複数見られます。

 

また詳細は後述しますが、阿部さんは進学校の中学校に在籍しており、高校時代も成績が非常に優秀だったことから、この大学の法学部に進学できるほどの学力はあったはずです。

 

なお大学の法学部に進学したことについては、公式ブログで明らかにしています。

 

 

大学1年生の時に将来の夢を聞かれた際には、次のようにコメントを残しています。

 

「アナウンサーを目指していて。もともと芸能界の労使関係、労働法に興味があって法学部を志望したので」

 

同年にはグループのリーダーに抜擢されており、自身のブログには次のように綴っています。

 

「中学生だったわたしもいまでは大学生となり、1番後輩だったはずがたくさんの後輩ができて、ましてやグループのリーダーになるそうです。正直、まだ5年?って感覚です…凝縮された毎日だったからかな?もっともっと経っているように感じます、」

 

 

在籍する「SUPER☆GiRLS」では、中心的なメンバーのひとりとしてグループをけん引しています。

 

 

 

単独でもグラビアや女優としても活動しています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

阿部夢梨の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

 

 

阿部夢梨さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

高校を卒業する際に、出身高校の校名を明らかにしています。

 

 

インターネット上には国立の金沢大学附属高校(偏差値73)に入学して、その後に堀越高校に転校したとの情報もあります。

 

しかし阿部さんは公式ブログに高校に進学するタイミングで上京したことを綴っており、当初からこの高校に進学したはずです。

 

「高校に入学するタイミングで親元を離れて石川県から上京し、それと同時に私の高校生活は始まりました。」

 

堀越高校では女優の山本樹里さんと同級生でした。

 

阿部さんは東京の高校に通うことにした理由について自身のブログに次のように綴っています。

 

「今まで中学校は地元の石川県の方に通っていましたが、高校は東京の高校に通うことにしました!この活動をしている限り中学校の時でさえ厳しかったのに高校となると石川県からの通いは難しいと思い、なくなく東京の高校を選択しました。」

 

 

阿部さんは高校1年生の春に上京をしており、上京したての頃のことをインタビューで次のように話しています。

 

「上京したてのころは電車の路線図とかも全然わからなかったですし、洗濯もできないアイロンもできない……。家事が何もできないただの高校一年生だったんですけど、2年経っていろいろなことが日常になりましたね。昨日もアイロンがけを上手にできるようになって。」

 

高校1年生の時には仕事と学業の両立に悩んでおり、インタビューで当時のことについて次のように話しています。

 

「仕事と学業の両立に本当に悩んでしまって……。私は力を抜くということができないんです。『アイドル活動を頑張るぞ!』と思って上京しましたけど、勉強もやるからには全力を尽くしたくて。両方とも一生懸命やっていたら、どんどん苦しくなって、負のスパイラルに落ちてしまいました。」

 

 

高校2年生の時のインタビューで化学に苦戦していたことを次のように話しています。

 

「2月半ばから月末までテストだったんですけど、期間が近づいて、テスト勉強始めようと思って『化学』の教科書開いたんですけども、ムズムズムズすぎて久々に泣きました。」

 

とは言え高校時代はテストでクラスで1番になることをも目標として挙げており、インタビューで次のように話しています。

 

「私がなぜ1位になりたいかというと、チヤホヤされたいからなんです(笑)。私はお仕事でなかなか学校に行けないのに、テストが返されるときに『1位は阿部』と言われて、『すごくない? いつ勉強していたの?』と教室がザワザワするのが好き(笑)。」

 

阿部さんはテスト前になると寝ずに徹夜で勉強をしています。

 

そんな努力もあって、高校時代の成績は非常によかったそうです。

 

仕事面では、高校時代も3年間にわたって「SUPER☆GiRLS」のメンバーとして活動していました。

 

高校1年生だった2018年には、当時「SUPER☆GiRLS」のメンバーだった浅川梨奈さんが主演した映画「トウキョウ・リビングデッド・アイドル」で女優デビューを飾っています。

 

 

仕事との両立をしながら高校を卒業した際には自身のブログに次のようなコメントを残しています。

 

「芸能活動と両立しながら全日制の高校に通うのは決して簡単な事ではありませんでしたが本当に沢山の方に支えていただきこうして卒業する事が出来ました。」

 

高校生活は卒業するのが惜しく、学校に行きたくてたまらない日があるほど楽しい時間でした。

 

スポンサードリンク

 

阿部夢梨の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:石川県 金沢大学附属中学校 偏差値59(中の上)

 

 

 

阿部夢梨さんの出身中学校は、国立の金沢大学附属中学校です。

 

この中学校は1947年開校の国立校で、古くから石川県内でももっとも難しい中学校です。

 

阿部さんは出身中学校を明らかにしていませんが、中学卒業の際に制服の画像をツイッターにアップしたことから、この中学校の出身者であることが判明しています。

 

 

阿部さんは中学2年生の時にSUPER☆GiRLSのメンバーとなっており、当時のことについてインタビューで次のように振り返っています。

 

「入った当時は先輩たちと比べたら歌もダンスも全然できなくて、自分でビックリしました。スト生のときは『上手だね』と言われていたのが、スパガ加入当初の動画を観たら、まるでダメなレベル。すごく焦ってレッスンに通わせていただいたり、家にいるときはずっと歌ってました。」

 

中学時代は学校があまり好きではなく、自身のブログに次のように綴っています。

 

「学校に行きたい!と思えるほど学校という存在を好きになったことが全くなかった中学時代」

 

 

なお中学時代は仕事のたびに上京する生活をしており、学業と仕事の両立に苦労していました。

 

【主な卒業生】

嘉門洋子(タレント)

松尾由美(作家)

 

阿部夢梨の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

阿部夢梨さんの出身小学校は、金沢市内の学校のようですが不明です。

 

出身中学校には系列の金沢大学附属小学校も設置されているので、こちらの出身者の可能性もあります。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

家族仲はとても良好のようです。

 

阿部さんは小学5年生の時から、石川県を中心に活動するローカルアイドルグループ「Jumpin‘」に加入して芸能活動をはじめています。

 

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「小さい頃は石原さとみさんのドラマを観たりして『私もテレビの中の人になりたい』という一心から、チャンスがあれば何でも挑戦して、グループに入りました。でも、最初からアイドルになりたかったわけではなくて。当時知っていたのはAKB48さんだけ。SKE48さんとか姉妹グループがあるのも知らないくらい、アイドルには疎かったです。」

 

以上が「SUPER☆GiRLS」阿部夢梨さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループでは3期生ですが、メンバーの卒業が相次いだために現在は最古参のメンバーのひとりです。

 

単独でもラジオ番組のパーソナリティやファッションモデル、女優やグラビアと多彩な活動を展開しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ