近藤春菜の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。女優としても注目されている近藤さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時の画像なども併せてご紹介いたします

 

近藤春菜(こんどう はるな)

 

近藤春菜

 

1983年2月23日生

身長155㎝

血液型はA型

 

東京都出身のお笑いタレント

お笑いコンビ・ハリセンボンのつっこみ担当

 

以下ではハリセンボン近藤春菜さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2003年に相方の箕輪はるかとハリセンボンを結成。

2006年にコント番組「10カラット」出演をきっかけにブレイク。

2007年にはM1グランプリで4位になるなど、コンビとしての実力の高さも見せつけた。

多数のバラエティ番組に出演する人気者だが、それと並行して映画やテレビドラマにも出演し、女優業もおこなっている。

2014年に出演したNHKの朝ドラ「花子とアン」の演技は非常に好評で、女優としても注目されている。

他にも映画の吹き替えなどでも活躍している。

 

近藤春菜の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:桐朋学園短大 日本文化専攻 偏差値43(容易)

※現在は桐朋学園芸術短期大学

 

 

 

近藤春菜さんは高校卒業後は、桐朋学園短期大学に進学しています。

 

この短大は特に音楽科は古くから有名で、多数の音楽家や女優などを輩出しています。

 

桐朋学園短大は2004年に桐朋学園芸術短期大学に改称して、音楽科と芸術科のみを有する短大へと変わりました。

 

近藤さんは短大では日本文化を専攻していました。

 

(20歳の成人式の画像)

 

近藤さんがこの短大に在学中は、1学年下にお笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二さんも在籍しています。

 

短大ではミスターチルドレンの歌詞の研究をしていました。

 

近藤さんは短大時代にお笑い芸人になることを決意して、卒業後は就職せずに吉本総合芸能学院(NSC)に通っています。

 

NSCに通学したのは高校時代にコンビを組んでいた相方の影響だとインタビューで述べています。

 

「実は一緒にガールスカウトをしていた一つ年下の子に誘われて、高校生のときにコンビを組みました。でも何をしたらよいか分からなくて、特になにもすることなく過ごしていたら、その子が他の人とコンビを組んでオーディションに受かっていたんです。そのときにすごく「やばい!」と思って。こうやって行動を起こしている人がいるのに、自分はどうしよう、とすごく焦りを感じました」

 

NSCでは「ライス」や「しずる」らが同期でした。

 

NSCに入学した年に現在の相方の箕輪はるかさんとのコンビ「ハリセンボン」としてデビューしています。

 

 

すると2006年にバラエティ番組「10カラット」への出演で、コンビはブレイクしています。

 

 

以降の活躍は周知の通りで、ハリセンボンは国内でも有数の女性お笑いコンビになって、数多くのバラエティー番組や情報番組に出演しています。

 

また近藤さんはぐコンビでの活動のほか、女優としても活動しています。

 

 

しかも演技力の評価は高く、数々の話題作の連続ドラマにも起用されています。

 

女優としても注目ですね。

 

箕輪はるかの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

スポンサードリンク

 

近藤春菜の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 国本女子高校 偏差値44(容易)

 

 

 

近藤春菜さんの出身高校は、私立の女子高の国本女子高校です。

 

町田市と世田谷区喜多見にキャンパスがあり、中高一貫教育をおこなっています。

 

ただし近藤さんはこの高校の系列の中学校の出身者ではなく、高校受験をして進学しています。

 

近藤さんは高校時代はバスケットボール部に所属していますが、意外にも部活では周囲に馴染めなかったことをバラエティー番組に出演した際に明らかにしています。

 

また当時のこの高校のバスケットボール部はスポーツ推薦で入学してきた実力者が多かったことから、近藤さんは周囲のレベルについていけずに3か月ほどでバスケットボール部を退部しています。

 

近藤春菜 高校時代

 

また高校時代は同級生から恋愛相談もされていますが、意味がなかったとインタビューで述べています。

 

「昔、女の子から恋愛相談を何時間も聞かされたとき、こっちも親身になって一緒に考えるじゃないですか。恋愛経験、ないけれど(笑)。でも、漫画やテレビから得た知識を振り絞って、「こうすればどうかな?」って言ってみたのね。すると、「ごめーん。春菜に相談しても意味なかったかー」って」

 

ただし近藤さんは当時からクラスメイトの前でモノマネを披露するなど、クラスでは人気者でした。

 

ちなみに芸能界に人脈が広いことで知られている近藤さんですが、高校時代に培った経験が活きていると述べています。

 

「かわいくても、どんな大物でも、普通の女子と接するように、キャッキャッふざけられるので友達になれるんだと思います。女子校時代の体験があるからこそです」

 

高校時代にガールスカウト仲間だったお笑い芸人・女優の笠原優希さんとはじめてお笑いコンビを結成しています。

 

ただし当時は何をしたらいいのかわからなくて、特に何もおこなっていません。

 

また高校時代は学級委員を務めるなど、人望や責任感もあったようです。

 

加えて老け顔で知られる近藤さんですが、高校の修学旅行では引率の先生に間違えられています。

 

【主な卒業生】

桜田淳子(歌手)

横須賀よしみ(女優)

 

箕輪はるかの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

スポンサードリンク

 

近藤春菜の学歴~出身中学校の詳細

 



 

出身中学校:東京都 狛江市立狛江第一中学校 偏差値なし

 

 

 

近藤春菜さんの中学校は、地元狛江市内の公立校の狛江第一中学校です。

 

子供の頃からスポーツが得意で、中学時代はバスケットボール部に在籍しています。

 

当時からお笑いが好きだったことから、この頃から漠然とお笑い芸人に憧れています。

 

「学校でおもしろいクラスの男の子に対して、悔しいなと思うようになって、中学生のころから芸人になりたい、と意識するようになりました」

 

近藤春菜の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:東京都 狛江市立狛江第一小学校

 

 

 

家族構成は両親と2歳年上の兄の4家族です。

 

父親は警視庁に勤務する警察官です。

 

近藤さんは子供の頃は人見知りが激しく、恥ずかしがり屋でした。

 

 

小学校時代は習い事を多くやっており、日舞やピアノ、サッカーや柔道などを習っていました。

 

また小学校1年生の頃からガールスカウトに入っており、短大1年生まで続けています。

 

ただし小学校低学年の時はガールスカウトのお泊り会などは嫌だったと話しています。

 

加えて小学年の頃にはバラエティー番組などを見て、学校でモノマネを披露するようになったとインタビューで話しています。

 

「小学校高学年とかになってくると、バラエティ番組を観た翌日に教室の隅っこでモノマネしてたり、先生のマネしてたりしていて。だんだん周りの人にも見てほしい、笑ってほしいと思うようになりました。実際は自分の殻を破れなくて、すごく仲のいい友達の前だけでやって笑ってもらってたんですけど」

 

 

ただしこのような経験がお笑い芸人を目指したきっかけになっています。

 

「小学校や中学校で、人が笑ってくれることに一番快感を覚えたことがきっかけです。ガールスカウトでも友達と一緒にふざけていたらみんなが笑ってくれて、それが一番楽しいと思うようになりました」

 

以上がハリセンボン近藤春菜さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

3年あまりの下積みを経て売れっ子芸人となった近藤さんですが、最近は女優業などにも才能を見せて活動ジャンルを広げています。

 

特に女優としては前記の「花子とアン」の演技のほか、2015年に出演した「Dr.倫太郎」の迫真の演技も高く評価されましたので、業界ではかなり注目されていること。

 

 

才能あふれる近藤さんの今後の活躍にも注目ですね。

 

箕輪はるかの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ