ベッキーの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代や若い頃の画像

人気タレントのベッキーさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。酷い失恋を経験した高校時代や芸能活動のほか学業も頑張った大学時代など、学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

ベッキー(べっきー)

 

ベッキー

 

1984年3月6日生

身長157㎝

血液型AB型

 

神奈川県出身のタレント。本名レベッカ・英里・レイボーン

父親がイギリス人で母親が日本人のハーフ

 

以下ではベッキーさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴・プロフィールの詳細

子どもの頃から芸能界に憧れ、14歳の時に芸能活動を開始。

頭の回転の速さと機転の利く受け答え、清楚なイメージがウケてバラエティを中心に大活躍。

好感度NO.1タレントに選ばれたこともある。またCM女王として知られ、数多くの企業のCMにも出演してきた。

デビュー当初は歌手としても活動したが、2012年を最後にCDは出していない。

2016年1月にゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不倫疑惑が報じられ、芸能活動休止に追い込まれる。

一時は10本以上のCMに出演していたが、前記の不倫騒動により出演中だったCMがすべて打ち切りとなる。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:亜細亜大学 経営学部 偏差値45(容易)

 

 

 

ベッキーさんは高校卒業後は、亜細亜大学に進学しています。

 

ただし一般入試での合格ではなく、AO入試での進学でした。

 

高校時代には既に知名度は全国区になっていたベッキーさんでしたが、夢だった雑貨屋の経営のために同大の経営学部に進学したことをインタビューで話しています。

 

「私の仕事を尊重してくれて、かつ経営も学べる大学を探していたとき、四年制大学の経営学部のことを知りました。雑貨屋経営について学べるのはもちろん、芸能活動を評価の一つとしてくれる入試形態があったので第一志望に決定したんです」

 

大学ではバドミントンのサークルに入会しています。

 

また当時のベッキーさんは数々のテレビ番組に出演していたにも関わらず、暇をみては大学にちゃんと通っていたことから、周囲の学生には「ベッキー双子説」がまことしやかに流れたとか。

 

また大学時代の学費は自身で支払っており、「私は半分社会人ですし、当然です。親には今まで小中高とたくさんお金を払ってもらいましたから」とインタビューで話しています。

 

大学時代のベッキーさんは「笑う犬シリーズ」や「トリビアの泉」、「THE 夜もヒッパレ」などの数々のバラエティ番組に出演しています。

 

 

さらに当時のベッキーさんは女優としても売り出していた頃で、「Stand Up!!」や「エースをねらえ!」、「一番大切な人は誰ですか?」などの連続ドラマに立て続けに起用されています。

 

(エースをねらえ)

 

その他にも当時は歌手としても活動しており多忙も極めていますが、計画を立てて大学で学習したことをインタビューで話しています。

 

「大学入学後、お仕事がぐっと増え、それまで以上にしっかりとした計画が必要になりました。授業は午前中に詰めて、夕方からは仕事というスタイル。仕事でどうしても授業を休む時には、自主的にレポートを提出して、学業に対する熱意を自分なりの方法で教授に伝えていたんです」

 

このような頑張りや工夫もあってベッキーさんは留年することなく大学を4年間でキッチリと卒業しています。

 

このことからも彼女が非常に努力家であることがわかりますね。

 

ちなみにベッキーさんは父親がイギリス人であることから二重国籍でしたが、大学に在学中だった20歳の頃に日本国籍を選択しています。

 

なお当初は大学卒業後は雑貨屋を開業するつもりでしたが、大学で経営学を学んだことから、逆にやめています。

 

「卒業後、すぐに雑貨屋さんを開くつもりでいたのですが、経営学を学ぶうちに、芸能活動の片手間にできるものではないと実感。良い意味で現実を知ることができた分、その夢はもう少し先にすべきだと素直に思えました。卒業が決まったときは、とても嬉しかったのと同時に、これからは仕事に専念しようと決意しました」

 

この意味でも大学で学んだことが活きたようですね。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 駒場学園高校 偏差値46(進学科・容易)

 

 

 

ベッキーさんの出身校は、私立の共学校の駒場学園高校です。

 

この高校は1947年開校の私立校で、アメリカンフットボール部が全国的な強豪として知られています。

 

また普通科のほか食物科(偏差値45)を設置して、卒業と同時に調理師の資格がとれることで知られています。

 

ベッキーさんは高校では部活動などはおこなってません。

 

後述するように中学校時代に芸能界入りしていますが、高校1年生の頃からタレント活動を開始して、子供向け情報番組「おはスタ」に「おはガール」として出演しています。

 

 

この「おはガール」はオーディションで勝ちとっており、以降はタレントとしてテレビ番組への出演が増えていきます。

 

ちなみに「おはスタ」への出演は1年間のみでしたが、女優の蒼井優さんも一緒に同時期に「おはガール」として出演していました。

 

(蒼井優)

 

またベッキーさんは「おはスタ」のポケモンコーナーを担当していたことあって、高校1年生の時には「そらとぶポケモンキッズ」で歌手デビューを飾っています。

 

さらに高校時代のベッキーさんはバラエティー番組で、まだブレイク前のモーニング娘。や沢尻エリカさんらとも共演しています。

 

なお高校時代からタレントとしてテレビに出演していたにも関わらず、気取らない性格だったことから同級生たちのウケはよかったようですね。

 

ベッキー 高校時代

(高校時代)

 

加えてベッキーさんは高校時代に酷い失恋を経験したことをバラエティ番組に出演した際に明らかにしています。

 

ベッキーさんは高校時代に隣のクラスの男子を好きになり交際していましたが、最終的にはベッキーさんがフラれてしまっています。

 

ところがその男子はベッキーさんと別れた直後から別の女子と交際をはじめて、「学校の階段で2人とすれ違うこともあり、すごく苦しかった」とベッキーさんは語っています。

 

しかもそればかりではなく、新しい彼女は「『わたしが今の女よ!』と言わんばかりに…」、ベッキーさんが彼氏に送ったマフラーを巻いていたそうです。

 

これには高校時代のベッキーさんもかなり凹んだとのこと。

 

 

【主な卒業生】

無良崇人(フィギュアスケート選手)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:川崎市立有馬中学校 偏差値なし

 

 

 

ベッキーさんの出身中学校は、地元川崎市内の公立校の有馬中学校です。

 

中学時代にはソフトテニス部に在籍しており、スポーツも得意なようです。

 

また弁論部も掛け持ちしており、校内の弁論大会では3年連続で優勝したほどです。

 

頭の回転が速いことで知られるベッキーさんですが、既に中学校時代からその才能も開花していたようです。

 

また中学時代は学級委員や生徒会書記を務めるなど、模範的な生徒でした。

 

中学3年生の時に下着モデルのオーディションに参加したことがきっかけで、審査員をしていたサンミュージックの社長にスカウトされて芸能界入りしています。

 

そのためそれ以降は毎日レッスンに打ち込んでいます。

 

 

しかし当時はハーフタレントがさほど活躍していなかったこともあって、中学校時代はほとんど仕事がもらえない状態でした。

 

とは言えそれでもベッキーさんはかなり前向きでコツコツとオーディションを受け続け、中学校3年生の終わりごろに前記の「おはガール」のオーディションに合格しています。

 

【主な卒業生】

新井恵理那(アナウンサー)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:川崎市立鷺沼小学校

 

 

 

ベッキーさんの出身小学校は、地元川崎市内の公立校の鷺沼(さぎぬま)小学校です。

 

家族構成は両親と2歳年下の妹の4人家族です。

 

父親はイギリス人、母親は日本人のハーフです。

 

 

ちなみに妹のジェシカさんはアメリカに在住してダンサーとして活動しており、2015年にはアメリカのダンスオーディション番組「SO YOU THINK YOU CAN DANCE」でTOP10まで勝ち進み話題になっています。

 

(ジェシカさん)

 

ベッキーさんは子供の頃から活発な少女で、小学校時代からクラスの中心にいるような存在でした。

 

当時については「目立ちたがり屋のくせに、恥ずかしがり屋な子でした。その上、けっこう仕切り好き(笑)」とインタビューで述べています。

 

また子供の頃はクラシックピアノを習っていました。

 

 

幼少期から芸能界に憧れていますが、インタビューでは「芸能人になることを前提に暮らしていた」と述べています。

 

「なりたいというより、なることを前提に暮らしていたという方が近いです。だから好きな人にラブレターも書きませんでした。だって将来芸能人になってから、出回っちゃうといやでしょう。計画的というよりは、「未来の自分に迷惑をかけないようにしよう」という気持ちが強かったですね」

 

以上がベッキーさんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

一時は飛ぶ鳥を落とす勢いがあり、テレビで見ない日はなかったほど売れっ子タレントだったベッキーさん。

 

 

しかしロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんとの不倫騒動で多くのレギュラーを失いました。

 

 

とは言えこのところは徐々にメディアへの露出も増えてきています。

 

また2019年1月に元プロ野球選手の片岡治大さんと結婚し、プライベートも充実しています。

 

 

トーク力や頭の回転の良さは折り紙つきですから、再び輝きを取り戻せるよう頑張ってほしいところです。

 

スポンサードリンク





ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ