石崎日梨の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|生田絵梨花に激似

 

女優の石崎日梨さんの出身大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。乃木坂46の生田絵梨花さんに激似と話題になった石崎さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

石崎日梨(いしざき ひな)

 

 

 

1999年1月23日生

身長155㎝

血液型はO型

 

千葉県出身の女優、タレント

本名同じ

 

以下では石崎日梨さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

石崎日菜の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学 偏差値35~55(学部不明のため・医学部歯学部除く)

 

 

石崎日梨さんは高校卒業後は、私立大の日本大学に進学しています。

 

ただし在籍した学部や専攻した学科などは不明です。

 

石崎さんはインタビューなどで大学生活を語ることがほとんどないので、現時点では手がかりなどもつかめません。

 

 

大学2年生だった2018年には「絵画回廊」で舞台デビューを果たしました。

 

そして翌年2019年に京成電鉄の情報誌「京成らいん」のカバーガールに抜擢されており、「第18回京成グループ花火ナイター」で初の始球式を務めました。

 

 

 

同年に映画「LDK〜1つ屋根の下、「スキ」がふたつ。」にも出演しています。

 

石崎さんが大学4年生のときに受けたインタビューで、料理好きなことを明かしており特に麻婆豆腐はオリジナルレシピがあるそうです。

 

また今後はバラエティ番組にも出演していきたいそうで、もし機会があれば激辛料理の試食やバンジージャンプなど体を張った仕事もやってみたいと話していました。

 

スポンサードリンク

 

石崎日梨の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:不明

 

石崎日梨さんの出身高校は不明です。

 

石崎さんは千葉県の出身ですが高校時代のインタビューで、学校帰りに渋谷や表参道に立ち寄ることを話しているので都内の高校に通学していました。

 

 

中学時代に芸能界入りしたので、高校時代も3年間にわたって芸能活動をおこなっています。

 

高校時代は写真部に在籍していました。

 

そのため一眼レフカメラも持っています。

 

石崎さんは高校時代に1歳年上の先輩と1年半ほど交際をしており、その彼と交際したことでとても成長できたそうで今でも心強い友人の一人だそうです。

 

「高校時代、一個上の先輩が好きで少しお付き合いしていました。彼は海外に住んだ経験のある人で、英語もペラペラ。友達を沢山紹介してくれて、色々な価値観を知りました。何も知らない女子高生だった私を成長させてくれた存在です」

 

また高校時代は学校で写真を撮ることが流行ったそうです。

 

「学校で流行っているのは、オシャレで綺麗な写真を撮ること。友達と競い合って撮影しています。最近はハンバーガーを食べに出かけて、ハンバーガーをどの角度から撮ると一番おいしそうに撮れるかを考えています」

 

また放課後には最先端のものを取り入れるために渋谷や表参道に通っていたとインタビューで話していました。

 

仕事面では高校2年生だった2015年に、駿台予備学校のイメージモデルに抜擢されています。

 

また同年にはJ-COM夏の高校野球東西東京大会にて、「夏の女神」として生放送番組のメインMCに抜擢されました。

 

 

この際には乃木坂46の生田絵梨花さんと激似でかわいいとインターネット上で話題になっています。

 

 

生田絵梨花の学歴|大学高校や中学校の偏差値|大学は中退?

 

翌年2016年に渡辺直美さんと共にNHK「高校講座ベーシック英語」のレギュラー番組に出演しています。

 

 

そして高校3年生の時に「MARS〜ただ、君を愛してる〜」でスクリーンデビューを果たしました。

 

石崎さんは高校時代だけで富士フィルムやHITACHI「冷蔵庫篇」、東京ディズニーシーの「春のキャンパスパスポート」、エステーの「脱臭炭女子高生篇」など数々のCM出演も果たしました。

 

スポンサードリンク

 

石崎日梨の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

石崎日梨さんの出身中学校は不明です。

 

中学2年生だった2012年に姉が石崎さんの履歴書を勝手に事務所に送っており、「全日本国民的美少女コンテスト」に出場しています。

 

このコンテストでは惜しくも入賞はしませんでしたが、芸能活動をはじめるきっかけとなりました。

 

ちなみにこの年の国民的美少女コンテストのグランプリは、吉本実憂さんと小澤奈々花さんが受賞し、審査員特別賞は井頭愛海さんが受賞しています。

 

そして石崎さんは中学3年生だった2013年にタカラレーベンCM選挙で、2ndチャンピオンとなっておりCM単独初出演を果たしています。

 

 

また同年には講談社主催の東京アイドルフェスティバル「ミスiD(アイドル)2014」でファイナリストまで残り、個人賞竹中夏海賞を受賞しています。

 

 

 

ちなみにこのオーディションではタレントの稲村亜美さんも受賞しています。

 

石崎日梨の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

石崎日梨さんの出身小学校は不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族のようです。

 

石崎さんは3歳の頃からクラシックバレエを習っていました。

 

石崎さんはこのバレエ教室の特待生クラスに在籍しており、特待生クラスはレッスンというよりもオーディション会場のようなところだったそうです。

 

小学4年生からはレッスンに追われており、先輩が舞台で演技をするDVDなどを見て研究することもありました。

 

その結果、牧阿佐美バレエ団「くるみ割り人形」ではメインのクララ役を務めており、新国立劇場バレエ団の公演にも出演経験があります。

 

 

「くるみ割り人形」にてメイン役に選ばれたことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「チャンスを掴むのは本当に大変だったけれど、努力は裏切らないんだなって思って。その経験が今に繋がっている気がしますね」

 

以上が石崎日梨さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学時代に芸能界入りして、女優やタレントとして活動しています。

 

 

また今後はバラエティ番組にも出演したいそうです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ