茜屋日海夏の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値とかわいい学生時代の画像

 

声優の茜屋日海夏さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。アイドルユニット「i☆Ris」のメンバーとしても知られる茜屋さんは、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

茜屋日海夏(あかねや ひみか)

 

 

1994年7月16日生

身長161㎝

血液型はO型

 

秋田県出身の声優、歌手

アイドルユニット「i☆Ris」のメンバー

本名同じ

 

以下では茜屋日海夏さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

茜屋日海夏の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:青山学院大学 法学部 偏差値62(やや難関)

 

 

 

茜屋日海夏さんは高校卒業後は、私立大の青山学院大学に進学しています。

 

在籍したのは法学部です。

 

大学時代に公式ブログでテストについて難しくてハゲそうと綴ったこともあり、法学の勉強には苦戦したこともあったようです。

 

茜屋さんは大学時代も声優アイドルユニット「i☆Ris」のメンバーとして活動をしています。

 

 

大学1年生だった2013年に、オーディオブック「東京シャッターガール」で声優デビューを果たしています。

 

翌年には在籍する「i☆Ris」は初の全国ツアーを開催しています。

 

 

また大学4年生の時に舞台「アリスインプロジェクト」で女優デビューを飾っています。

 

 

このように茜屋さんは大学時代は芸能活動で大忙しでしたが、学業もしっかりとおこなっており大学はキッチリと卒業しています。

 

2020年にはYOUTUBEに公式チャンネル「ひみちゃんねる」を開設しています。

 

 

今後もマルチに活動していきそうですね。

 

スポンサードリンク

 

茜屋日海夏の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:秋田県 秋田南高校 英語科 偏差値67(難関)

※現在は秋田南高校・中等部

 

 

 

茜屋日海夏さんの出身高校は、県立の共学校の秋田南高校です。

 

この高校は1962年開校の県立校で、2016年には中高一貫校になっています。

 

また茜屋さんが在籍した英語科は、2018年3月に廃止されています。

 

当時から県内でも有数の進学校で、一般受験で入学していることからかなりの学力を有していました。

 

 

茜屋さんは高校時代は女優になりたかったことから、オーディションをたくさん受けていましたが「面接に来てください」と言われるたびに母親からは反対されていました。

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「声優系ではなく、若い女の子のタレント募集みたいなオーディションを中心に受けていました。そんなとき、ネットサーフィンで見つけたのが『アニソン・ヴォーカルオーディション』だったんです。」

 

茜屋さんは柴咲コウさんのような歌手も女優もしている人に憧れており応募したそうです。

 

しかし大学受験のためにそろそろ勉強を頑張らなくてはいけない時期だったことから、「アニソン・ヴォーカルオーディション」を受けて気持ちにケリをつけてきなさいと母親から言われたそうです。

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「二人とも私が芸能界を目指していることを知っていたので、せっかく最終まで来たんだから、最後までやってみなさいと応援してくれました。」

 

高校2年生の時におこなわれたこのオーディションで合格をしており、声優アイドルユニット「i☆Ris」のメンバーとなりました。

 

 

また茜屋さんは高校時代はダンスをやっていたそうで、インタビューでは次のように話しています。

 

「習ってはいないんですけど、高校の英語科に、ダンスで目立つ友だちがいて、その子が私も誘ってくれて。町内のダンスの発表会に出たり、学祭に出たり、いろいろ出てましたね。」

 

自身の高校生活については「女子ばっかりですけど、めっちゃ青春を謳歌していました」と振り返っています。

 

【主な卒業生】

伊藤綾子(アナウンサー)

相場詩織(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

茜屋日海夏の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

茜屋日海夏さんの出身中学校は、秋田県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代はバレーボール部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

 

茜屋さんの母親は昔から褒めてくれることが少なく、中学時代もダメ出しをされています。

 

「部活でバレーボールをやってたときも、チームが優勝しても「ほかの子はちゃんとできてたのに、あんたのこのプレイがダメだった」ってすぐに言うんです」

 

茜屋さんは中学生の頃にはすでに芸能界を目指していました。

 

そのため中学1年生の進路希望調査に芸能コースのある日出高校と記載していたことをインタビューで述べています。

 

また突然芸能界を目指すために「東京に行く!」と言い出した際には、親と大ゲンカになったとのこと。

 

茜屋日海夏の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

茜屋日海夏さんの出身小学校は、秋田県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟がいることが分かっています。

 

 

父親は韓国人とのハーフです。

 

父親の影響もあり子供の頃から韓国のドラマや映画を観ていたそうです。

 

お互い頑固な性格のため母親とはよく口喧嘩をするそうですが、自身にとって大切な人は母親だそうで家族仲は良好なことが伺えます。

 

また母親は茜屋さんが子供の頃から全く褒めてくれなかったそうで、自身のネガティブな性格はこれが影響しているそうです。

 

子供の頃からお芝居には興味を持っていたそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「子どもの頃から好きでしたね。家にミュージカルのビデオテープがあって。それを見てたりとか。自分じゃないものになりたい。そんな変身願望がずっとあったんだと思います。」

 

保育園で「猫の恩返し」を演じたことがあったそうですが、自ら鶴役に立候補したそうです。

 

 

そしてドラマ「ラブジェネレーション」を見たことがきっかけでドラマとCMでは全く違う松たか子さんを知り、茜屋さんにとってとても衝撃だったようです。

 

茜屋さんは小学4年生の時にバレーボール部に入部しています。

 

バレーボール部ではアタッカーとしてアタックを打ちたかったそうですが、体型がガリガリだったことからレシーブに回されたことが悔しく筋トレをはじめています。

 

以上が茜屋日海夏さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に芸能活動を開始していますが、その後に声優や女優としてデビューしています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ