渡邉理佐の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

 

渡邉理佐(わたなべ りさ)

 

 

1998727日生

身長166

血液型はO型

 

茨城県取手市出身の歌手、タレント、女優

欅坂46のメンバー

本名同じ、愛称はべりさ

 

以下では渡邉理佐さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 
20158月に欅坂46の第1期生のオーディションに合格してメンバー入り。 

20164月に1STシングル「サイレントマジョリティー」でメジャーデビューして、いきなりオリコン1位の大ヒットを記録。

同年7月のドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」で女優デビュー。 

同年10月の「ガールズアワード」で平手友梨奈とともにランウェイデビュー。 

20173月にファッション誌「nonno」の専属モデルに起用された。 

同年5月の「残酷な観客達」で連続ドラマ初出演。 

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 中央学院高校 偏差値48(やや容易)

 

 

渡邉理佐さんの出身校は、私立の共学校の中央学院高校です。

 

インターネット上には渡邉さんの出身校は東京学館高校とするものもありますが、ツイッターなどでこの高校が母校であることが判明しています。

 

同校は千葉県の我孫子市にあり、スポーツが盛んでサッカー部や硬式野球部は県内でも強豪として知られています。

 

またこの高校の校則が厳しかったことから高校時代は黒髪でスカートは膝くらいの丈、靴下もちゃんと上まで伸ばすなど模範的な生徒だったようです。

 

高校時代は非常に充実しており、ヤングマガジンのインタビューでは「高校時代は毎日が楽しくて、明日になるのが待ちきれなかった」とコメントしています。

 

また家では騒がしかったのですが、学校に行くと静かになるタイプだったことから、校内ではさほど目立っていなかったとのこと。

 

「ドラマではクラスのスクールカーストの上の方だったんですけど、実際に通っていた学校では全然違って。怖くて、そういう人たちと距離をおいていました。むしろ地味な方だった思います」

 

渡邉さんは学校が終わった後についてはインタビューで次のように話しています。

 

「カフェで友達とひたすら喋って、プリクラを撮ったり。テスト前は、みんなとスタバで勉強してました。私の友達は、みんな目立つ感じの子じゃなかったので、カラオケに行ってウェイウェイしたりはしなかったです(笑)」。

 

加えてバラエティ番組「欅って、書けない?」に出演した際には、高校時代にお菓子を作って学校に持って行くことが流行ったと話していました。

 

「でも高校入ってからとか、バレンタインとかに学校で友だちと交換しあいっこしてたのがきっかけでバレンタインじゃない時でもお菓子を作って学校に持って行って、みんなで交換するっていう時期があって。みんなで流行って。」

 

この際には渡邉さんは学生時代にハマっていたものとして「もやし 」を挙げた。周りがダイエットを始めたのをきっかけに自分もお弁当代わりにもやしを茹でたのだけを持っていっていたという過去も明らかにしています。

 

 

後述するように中学時代はバレーボール部に所属していましたが、高校時代は部活動をやっていませんでした。

 

ただし体がなまるのが嫌だったので、友達とプールに行ったり、ジムでトレーニングをしていました。

 

高校2年生の時にオーディションに合格して欅坂46のメンバーとなって芸能活動を開始していますが、同校から他校に転校しています。

 

 

転校先の高校は都内や通信制の高校ですが、校名などは不明です。

 

なお渡邉さんがオーディションを受けたきっかけは友達から誘われたからで、どうせ受からないだろうとのことで、応募も締切日当日でした。

 

ところがまさかの最終審査で非常に驚きましたが、その頃には「絶対に受かりたい」との強い気持ちが芽生えたとインタビューで語っています。

 

「友達に勧められて、思い出づくりという感覚でした。でも最終審査まで進んだとき、『ここまで来たからには落ちたくない』と思ったんです。名前を呼ばれたときには、素直にうれしかったです」

 

欅坂46のオーディションに合格するまでは、子供好きだったこともあり保育士になろうと思っていました。

 

「普段は人見知りな私も、小さな子どもが相手だと自分から話しかけに行けるし、一緒に外で鬼ごっこをしたり部屋の中で折り紙を折ったりすると、とても心が癒やされたんです」

 

 

グループ入り当初から注目されており、高校3年生だった2016年4月にグループがファーストシングル「サイレントマジョリティー」でメジャーデビューを飾った際には選抜メンバーにに選ばれて、立ち位置は2列目を担当しています。

 

 

そして同じ年の7月にはテレビドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか?」で女優デビュー。

 

 

さらに同じ年の8月には「ガールズアワード」でランウェイデビューもしています。

 

 

加えて高校3年生の3月には人気ファッション誌「non-no」に、ファッションモデルの松川菜々花さんや山田愛奈さんとともに専属モデルに起用されています。

 

 

ちなみに欅坂46のメンバーでファッション誌の専属モデルを務めるのは、渡邉さんがはじめてでした。

 

このように渡邉さんの高校時代の後半戦は大忙しで、本人も「普通じゃなかった」と語るほどです。

 

そして渡邉理佐さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降もグループでは主要メンバーとして活動するほか、単独でもファッションモデルやタレントとして数々のメディアに出演しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:取手市立取手第一中学校

 

 

渡邉理佐さんの出身中学校は、地元取手市内の公立校の取手第一中学校です。

 

中学生まではバレーボール部に所属するなどスポーツは好きなようです。

 

渡邉さんが在籍した当時は必ず部活に入らないとならなかったことから、テニス部にするかバレー部にするか迷っています。

 

しかしテニスは外で暑いことやバレー部にかわいい先輩がいたことから、バレー部に入部しています。

 

「必ず部活に入らなければいけない学校だったので(笑)。テニスとバレーで迷ったんですけど、テニスは外だと暑いかなと思って、バレーにしました。あと、バレー部にはかわいい先輩がいたんです」

 

また中学時代のバレーボール部は非常に練習が厳しかったことから、バレー漬けの毎日だったとインタビューで話しています。

 

また上下関係や礼儀にも厳しかったことから、今でも体が自然に動いてしまうとのこと。

 

礼儀正しいことで評判の渡邉さんですが、撮影現場で率先してゴミ拾いをおこなったりしており、これらは中学生時代のバレーボール部の経験が大きいようです。

 

ただし当時の渡邉さんはかなりの人見知りだったことを、インタビューで明らかにしています。

 

「あまり自分から声をかけるタイプではないので、基本『待ち』みたいな(笑)。ずっとそういう感じで育ってきました」

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



出身小学校:不明

 

渡邉理佐さんの出身小学校は不明です。

 

ただし通学していた中学校の校区からは、以下の2校のいずれかの可能性が高いと思われます。

 

取手市立取手小学校

取手市立取手東小学校

 

家族構成は両親と8歳年上の兄の4人家族です。

 

 

ただし父親や母親の情報はなく、実家や父親の職業なども不明です。

 

小さい頃は兄の後をついて回るような少女で、当時から極度の人見知りだったとのこと。

 

また子供の頃から目立つことや人前に出ることが苦手で、後のインタビューでも次のように話しています。

 

「前に出たいとはあまり思うことがない性格なので、『私なんかが、とんでもない。恐れ多い』って思っちゃいます。そんな性格だから『本当にやる気があるのか?』と思われてしまうかもしれないんですけど(苦笑)」

 

加えて当時はお兄さんの影響で男の子っぽい性格だったことから、バラエティ番組「欅って、書けない?」に出演した際には、七五三を全力で拒否したエピソードを披露しています。

 

なお小学生時代から保育士になるのが夢でした。

 

 

以上が渡邉理佐さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

デビュー後はたちまちグループ内でも人気メンバーとなりましたし、その後はファッション業界からも注目されました。

 

 

モデルとしてランウェイに立つほか、グループ初のファッション誌の専属モデルとなっています。

 

 

ちなみに専属モデルを務める「non-no」の2018年6月号で、渡邉さんは「すっぴん」を公開して大きな話題になっています。

 

 

女性芸能人にとってすっぴんの画像を公開することはなかなかできないところ、このようなことも気にせずにすっぴん画像を公開するあたりにも渡邉さんの人気の秘訣があるでしょう。

 

また女優としても連続ドラマのレギュラーに起用されるなど、周囲の期待も高まっています。

 

 

さらに2019年4月にファースト写真集「無口」が発売されると大ヒットしています。

 

 

年齢的にも大きく飛躍しそうですし、将来的にはグループを代表するメンバーにもなりそうです。

 

今後はメディアへの露出も増えそうですから注目です。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ