桜井玲香の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

人気アイドルグループ「乃木坂46」のキャプテンの桜井玲香さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。学業を断念してしまった大学時代や芸能界入りした高校時代など、学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

桜井玲香(さくらい れいか)

 

桜井

 

1994516日生

身長156

血液型はA型

 

神奈川県出身の歌手、女優

乃木坂46のメンバー

本名同じ

 

以下では桜井玲香さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2011年に乃木坂461期生のメンバーのオーディションに合格。 

2012年にグループの暫定キャプテンに就任し、2月に1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。 

2013年の5thシングル「君の名は希望」のカップリング曲「サイコキネシスの可能性」で初のセンターを務める。

同年のドラマ「BAD BOYS J」で女優デビューし、同作の劇場版で映画初出演。 

他にも「海の上の診療所」や「初森ベマーズ」などのドラマに出演。 

20173月に初のソロ写真集「自由ということ」を発売。

2019年7月に乃木坂46からの卒業を公表した。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:明治学院大学 社会学部社会学科(中退) 偏差値55(中の上)

 

 

 

桜井玲香さんは高校卒業後は、明治学院大学に進学しています。

 

朝日新聞のインタビューで社会学部に在籍していることを明らかにしており、また大学での目撃情報からこちらの大学に通学していることが判明しています。

 

加えて桜井さんは音楽番組「ミュージックフェア」に出演した際に、この大学出身のTHE ALFEEと同じ大学に通っていると話していますからほぼ公表したようなものです。

 

 

大学の入学式の際には、同じ乃木坂46のメンバーの秋元真夏さんからスーツを借りて出席したことを公式ブログで綴っています。

 

大学入学当時から既に乃木坂46は人気アイドルグループだったことから、ファッション誌「ViVi」は桜井さんについて「とんでもなく忙しい新入生」と報じています。

 

また大学2年生の時には桜井さんはインタビューで次のように話しています。

 

「いま大学2年生で社会学科に在籍しています。なぜ、人間には感情が芽生えるのだろう、なぜ、宗教が存在するのだろう――色々なことが気になる私には合っていると思います」

 

大学ではインタビューの仕方などを学ぶ授業を受けていることを明らかにしており、大学3年生からはマスメディアを専攻する予定であることも明らかにしています。

 

ところが桜井さんは大学は2年生限りで中退しています。

 

桜井さんは2015年公開の乃木坂46のドキュメント映画「悲しみの忘れ方」で、「学校は辞めざるを得なかった。かなり重い選択でしたね」と話しており、大学を中退したことを明らかにしています。

 

後述するように高校は進学校に通学していたことから向学心が高かったと思われますが、芸能活動が多忙になって学業との両立が図れなくなったようです。

 

大学1年生の時にSexy Zoneの中島健人さんが主演したテレビドラマ「BAD BOYS J」で女優デビューをしています。

 

翌年には劇団スーパー・エキセントリック・シアターの舞台にも出演しています。

 

 

また乃木坂46のキャプテンを務めていたことから、多忙を極めたようです。

 

なお桜井さんがこの大学に在籍した当時、同じ社会学部の1学年上には中島健人さんも在学しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 カリタス女子高校 偏差値60(推定・やや難関)

※後に日出高校芸能コース(偏差値42)に転校して卒業

 

 

 

桜井玲香さんが入学したのは、私立の女子校のカリタス女子高校です。

 

この高校は神奈川県川崎市多摩区にあるミッション系の高校で、地元では「お嬢様学校」として知られており、進学実績も良好です。

 

2018年度のこの高校の主な進学実績は次のとおりです。

 

早稲田大学:8名

慶応義塾大学:8名

上智大学:16名

立教大学:19名

青山学院大学:16名

明治大学:13名

 

お茶の水女子大学:1名

東京外国語大学:1名

 

桜井さんは高校時代は部活動をおこなっておらず、帰宅部でした。

 

ただし桜井さんは運動神経が抜群によく、バラエティ番組でもたびたび運動能力の高さを示しています。

 

またグループ入りする前までは「普通の女子高生だった」とインタビューで述べており、放課後も寄り道することなく家に直帰していたそうです。

 

高校時代は桜井さんを含めた仲良し3人組がいて、当時は洋楽が好きだったとのこと。

 

高校1年生の夏にソニー・ミュージックアーティスツが主催したオーディション「Teens Audition HuAHuA 2010」に出場して、応募者7940人の中からファイナリストの15人に残っていますが受賞はできませんでした。

 

ちなみに歌唱審査ではベッキーさんの「好きだから」をうたっています。

 

そして桜井さんは高校2年生の時に乃木坂46の第1期生のオーディションを受けていますが、きっかけは知人に勧められたことでした。

 

 

もともと芸能界に興味があり、中学時代から女優になりたいという夢を持っていましたが、アイドルになるつもりはなく当初は戸惑ったそうです。

 

しかしその人に夢に近づけるチャンスになると思うと言われたことや進路に悩んでいたこともあって、オーディションを受験したとインタビューで話しています。

 

「芸能界には憧れていましたが、自分がやりたいことへの近道になったらいいなって思って応募しました」

 

またオーディションを受けることは親や仲の良い友達にも話しておらず、合格の際には友人からは「あんたがアイドル?」と非常に驚かれたとも話しています。

 

 

加えて桜井さんは当時は乃木坂46がこんなに続くとは思っていなかったとインタビューで述べています。

 

「正直、乃木坂46がこんなに続くとは思っていませんでしたし、まだ半信半疑だったんです。だって、名前からして「?」と思っていましたから。普通はグループ名ってカタカナとか英語なのに、乃木坂って漢字だし()。さらに、「46」ってどういうことだろうと思っていました。「なんで2足りないの?」って。当時は違和感ばかりでしたね。乃木坂という街の存在も知りませんでしたから。まさに「乃木坂って、どこ?」っていう」

 

グループ結成後は暫定キャプテンに選ばれています。

 

 

そして桜井さんが高校2年生だった2012年の2月に乃木坂46は、ファーストシングル「ぐるぐるカーテン」でメジャーデビューを果たしています。

 

 

その際に桜井さんは選抜メンバーに選ばれて、3列目の立ち位置を務めています(センターは生駒里奈さん)。

 

ただし在籍したカリタス女子高校は芸能活動を禁止していることから、高校3年生に上がるタイミングで日出高校の芸能コースに転校して卒業しています(2019年4月からは目黒日本大学高校)。

 

 

また芸能活動をするためにやむなくカリタス女子高校を転校した桜井さんでしたが、仲のいい友達もたくさんいたことから「最後まで通えなくてちょっと悔しかった」と公式ブログに綴っています。

 

ちなみに日出高校ではあまり通学できなかったそうですが、奇跡的に修学旅行には行けたそうです。

 

(転校先の高校で)

 

【カリタス女子高校の主な卒業生】

下平さやか(アナウンサー)

堀田茜(タレント)

乃南アサ(作家)

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 カリタス女子中学校 偏差値64(やや難関)

 

 

 

桜井玲香さんの出身中学校は、私立の女子校のカリタス女子中学校です。

 

この中学校は高校に併設してある系列校で、桜井さんは高校へは内部進学で進んでいます(カリタス女子高校は高校から募集がない)。

 

ちなみに桜井さんはこの学校の系列の小学校出身で、中学入学当初は中学受験で入学してきた公立校出身の生徒とは話す内容や話し方がかなり異なったことから、怖さも感じたことをインタビューで話しています。

 

まさに「お嬢様」らしいエピソードですね。

 

学生の頃からはじめたピアノは中学3年生の頃まで習っていました。

 

中学時代も帰宅部でしたが、仲のよい友達に誘われて華道部に入部しましたが「幽霊部員だった」と語っています。

 

「中学に入ると、帰宅部でした()。学校まで遠かったので、部活に入るとちょっとな…と思ってしまって。でも、仲のいい子が華道部にいたので、誘われて入りました。ほぼ幽霊部員でしたけど」

 

中学生の頃の思い出は中学3年生の時の文化祭で、お化け屋敷をやったことから夏休みを返上してずっと作業していたそうです。

 

「お化け屋敷をやったんです。みんなで段ボールを集めてきたり、美容室に行ってマネキンの首だけ借りてきたりして。夏休みを返上して、ずーっと作業していました。うまくいかなくて大喧嘩もしたけど、当日は大行列ができて。楽しかったし嬉しかったし、頑張ってよかったなって。いい思い出になりました」

 

また前述のとおり中学時代に女優になりたいと思いはじめています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:カリタス小学校

 

 

 

桜井玲香さんの出身小学校は、私立の共学校のカリタス小学校です。

 

この小学校は中学・高校の系列校ですが、男女共学です。

 

ただし桜井さんは幼稚園・小学校時代は女子のみのクラスに在籍していたことから、一貫して「女子高育ち」を公言しています。

 

桜井さんは幼稚園もカリタス幼稚園で、この幼稚園は入学時に入学金など約37万円、学費など約50万円(計87万円)がかかります。

 

またカリタス小学校も入学金など40万円に加え、学費等も年間70万円もかかります。

 

このあたりが桜井さんが「お嬢様育ち」とされるゆえんです。

 

なお幼稚園に入学する際には「お受験」もしており、そのための塾にも通学していたことをインタビューで話しています。

 

家族構成は両親と本人の3人家族(ひとりっ子)ですが、父親の職業などは不明です。

 

 

幼稚園時代は父親同伴で通園していましたが、小学生からはひとりで電車に乗って通学しています。

 

また当時住んでいたマンションでは桜井さんだけが私立の小学校に通学していたことから周囲の子供たちとは徐々に話が合わなくなってしまい、小学校3年生の頃には近所に友達がいなかったとインタビューで話しています。

 

また幼稚園から小学校にかけては、「キューティーハニー」や「セーラームーン」がお気に入りでした。

 

そして当時はモーニング娘。に憧れていたことをインタビューで話しています。

 

「幼稚園の頃、『LOVEマシーン』で好きになって、初めて買ったCDは『恋のダンスサイト』です。休み時間に友達とグループを組んで、振りコピしながら歌っていました。『ハロー!モーニング。』を毎週楽しみにしていて、いいなぁと思っていましたね」

 

そのため桜井さんは密かに子供の頃から芸能界に入りたいと思っていました。

 

小学校時代は非常に八方美人で、みんなを笑わせたいと常に思っているような子だったとインタビューで話しており、乃木坂46のメンバーでは高山一実さんのようなキャラクターだったとのこと。

 

また桜井さんは小学校時代は色々とやっており、ソフトバレーボールクラブに入っていたほか、ダンス部や手話ボランティアクラブにも入っていました。

 

 

その他にも水泳や体操、テニス、ピアノなどを習っています。

 

 

小学校の一番の思い出は運動会で応援団長を務めたことだと「乃木坂って、どこ?」に出演した際に明らかにしています。

 

 

加えて学級委員も務めており、模範的な生徒だったようです。

 

 

以上が桜井玲香さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

乃木坂46のデビュー後の快進撃はすさまじく、本家のAKB48に迫るほど人気も急上昇しています。

 

桜井さんも主要メンバーとしてグループをけん引するばかりか、個人でも人気を博し、写真集の売上なども良好です。

 

 

また舞台で主演を務めるなど、今後はグループでの活動のほか、女優としても活動が増えていきそうなので注目です。

 

※追記

長らく乃木坂46のキャプテンとしてグループをけん引してきた桜井さんですが、2019年7月にグループからの卒業を発表して大きな話題になっています。

 

 

また乃木坂46からはこのところ西野七瀬さんや若月佑美さん、能條愛未さんら人気メンバーの卒業も相次いだことから、嘆くファンの声も少なくありません。

 

とは言え今後は目標である女優としての活動が中心になりそうなので、桜井さんの新境地にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ