木村祐一の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|野球をやっていた!

 

お笑い芸人の木村祐一さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は木村さんは高校時代まで野球に打ち込んでおり、強豪校の野球部で甲子園を目指していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

木村祐一(きむら ゆういち)

 

 

196329日生

身長168

血液型はAB型

 

京都府京都市出身のお笑いタレント、俳優

本名同じ

 

以下では木村祐一さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィール

 

当初は花月劇場の裏方を務め、1986年に吉本興業からデビューして、同期には今田耕司や板尾創路らがいる。 

お笑いコンビ「オールディーズ」で活躍するも、相方の不祥事により解散しピン芸人となる。 

ダウンタウンの構成作家を務めながら、出演番組を増やしていき、「ごっつええ感じ」などにも出演。 

2004年のドラマ「新選組!」で俳優デビューし、以降は数多くのテレビドラマや映画に出演。 

構成作家としても「笑う犬の発見」や「伊東家の食卓」、「ダウンタウンDX」などの番組を手掛ける。 

2012年に女優の西方凌と4度目の結婚をした。

 

木村祐一の学歴~出身高校(京都市立西京商業高校)・大学の詳細・野球をやっていた!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:京都府 西京商業高校 偏差値40台(当時)

※現在は西京高校

 

 

 

木村祐一さんの出身高校は、市立の共学校の西京商業高校です。

 

同校は1886年創立の京都府商業学校がルーツの伝統校で、京都市立第一商業高校時代には甲子園で優勝経験があるほどでした。

 

2003年をもって同校は商業科を廃止して西京高校となっていますが、このところは進学実績が大幅に上昇して現在では偏差値70の難関校となっています。

 

木村さんは高校時代は野球部に在籍をしており、部活動に打ち込んでいました。

 

当時についてはインタビューでは次のように話しています。

 

「僕らの一個、二個上くらいが一番バリバリで、『パッチギ!』に描かれてたケンカばっかりの世代。僕はその下やったので、格好だけ真似しているような野球少年やったんです」

 

とは言え木村さんは甲子園を目指していたと話していました。

 

 

また高校時代に私服にスーツを1着持つというのが流行っており、当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「あれは高校の時、17歳かな、何でというよりは、私服で1着持つ!というのが友達同士で流行って。京都のいちびった感じの友達だったから。ちょうどJUNができて、ヤンキーとサーファーとアイビー が流行っていて、VANかJUNかどっちやねんという頃。」

 

アルバイトでお金を貯めて購入しており、当時は「子供」と呼ばれないように遊ぶのが楽しかったといいます。

 

また高校生の頃にはロカビリーバンドを組んでリードギターを担当しており、何度かオーディションを受けたこともあったようです。

 

木村さんは球技大会で出し物を決めたり、文化祭では芝居の脚本も手掛けています。

 

高校の同窓会に行った際に「僕はどんな学生やった?」と聞いたところ、自分ではみんなをリードしていたつもりだったそうですが「あんたはいい加減な人で、私らが大変だったわ」と言われて驚いたというエピソードを明かしています。

 

【主な卒業生】

竹内知咲(お笑い・天才ピアニスト)

 

なお木村さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、就職をしています。

 

高校卒業後はホテルマンや染め物職人として働いており、このことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「僕は最初ホテルに就職したんですけど、それは好きな先輩と同じ職業に就きたかったからなんです。あんなんイヤ、こんなんイヤばかり言っていても『自分はどうなりたいか』を見つけることは難しいから、先達を真似てみる。工場で染めもの職人をしていた頃も一番仕事が早くて仕上がりがキレイだと言われている人にくっついていってましたからね」

 

そして23歳の時に友人に誘われたことで吉本興業に入っており、中学時代の同級生だった栩野進さんとお笑いコンビ「オールディーズ」を結成しました。

 

 

吉本興業に入った当初は両親に泣いて反対されたそうです。

 

しかし相方の不祥事によりコンビは解散となり、やむを得ずピン芸人となっていますが人気は出ませんでした。

 

 

ところが親交があったダウンタウンのつてで構成作家としてデビューを果たすと、好評を得て多くのバラエティー番組を担当します。

 

それと並行する形でピン芸人での出演も増えて、最終的には人気芸人の仲間入りも果たしました。

 

また2004年のNHK大河ドラマ「新選組!」で俳優デビューして、以降も数々の作品に出演しています。

 

 

加えて木村さんはトータルで4回結婚しており、3番目の妻はタレントの辺見えみりさんでした。

 

 

2012年に西方凌さんと4回目の結婚をしています。

 

 

今後の活動にも注目ですね

 

スポンサードリンク

 

木村祐一の学歴~出身中学校(京都市立蜂ヶ岡中学校)の詳細

 

出身中学校:京都府 京都市立蜂ヶ岡中学校 偏差値なし

 

 

 

木村祐一さんの出身中学校は、地元京都市内の公立校・京都市立蜂ヶ岡中学校です。

 

中学時代も野球部に在籍をしていました。

 

時期は不明ですが、野球をやっていた頃には練習が辛くて母親に辞めたいと泣きついたこともあったようです。

 

中学生の頃には星新一さんのさん本をよく読んでいました。

 

【主な卒業生】

高橋藍(バレーボール選手)

国広富之(俳優)

 

スポンサードリンク

 

木村祐一の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

木村祐一さんの出身小学校は、地元京都市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です(3人きょうだいの真ん中)。

 

意外にも木村さんは幼少期は内気な性格だったことから、人前で発言することが苦手でした。

 

小学生の頃に野球をはじめており、当時のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「僕らが子供の頃は、“O(王貞治)N(長嶋茂雄)”がまだ現役で。ちょうど野球少年としてボールを持って走り回ってた頃が“ON”が活躍してた時代だったので、野球がやっぱり一番でしたね。」

 

また子供の頃は映画も好きで「ジョーズ」や「007」、「寅さん」など親に映画館に連れて行ってもらい観ていました。

 

当時から邦画も洋画も好きで観ていたといいます。

 

小学3年生の時には近所に住んでいる女子に初恋をしています。

 

また電車が好きだったため、将来運転士になりたいと思っていたようです。

 

以上が木村祐一さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように下積み生活が長い苦労人です。

 

それでも本業のお笑いのほか、俳優やコラムニストとしても活動しており、マルチな才能が多方面で発揮されています。

 

 

今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ