千原せいじの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|8回も停学になっていた!

 

お笑い芸人の千原せいじさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は千原さんは高校時代まではやんちゃで、実に8回も停学になっていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

千原せいじ(ちはら せいじ)

 

 

1970125日生

身長181

 

京都府出身のお笑いタレント、俳優

お笑いコンビ「千原兄弟」のツッコミ担当

本名は千原靖史(読みは同じ)




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1989年に吉本総合芸能学院(NSC)に第8期生として入校し、同期にはFUJIWARAやなだぎ武らがいる。 

同年に弟の千原ジュニアとともに「千原兄弟」を結成。 

1994年にコンビは「ABCお笑い新人グランプリ」で優勝新人賞を獲得するなどして、知名度を上げる。 

1997年の主演映画「岸和田愚連隊」で俳優デビューし、以降も「機関車先生」や「ATARU」などの映画に出演。 

「警視庁鑑識班2004」や「帝王」、「ATARU」などの連続ドラマにも出演してる。 

私生活では20026月に一般人女性と結婚している。

 

千原せいじの学歴~出身高校(福知山商業高校)・大学の詳細・8回も停学になっていた!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:京都府 福知山商業高校 偏差値38(かなり容易・当時)

※現在は福知山成美高校

 

 

 

千原せいじさんの出身高校は、私立の男子校の福知山商業高校です。

 

この高校は1871年開校の伝統校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は2010年に完全共学化され、校名も福知山成美高校となっています。

 

加えて現在では普通科の特進コースを設置して偏差値も向上していますが(偏差値は39~64)、千原さんが在籍した当時は商業科のみの時代で、現在ほどのレベルではありませんでした。

 

高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていませんでした。

 

千原さんは高校時代に女子から非常にモテており、この頃からすでに二股をかけていたことを番組内で明かしています。

 

毎週月曜日に合う彼女とそれ以外の曜日で会う彼女がいました。

 

母親は月曜日以外に来る彼女のほうが好きだったことから、自宅に来た際には出すお菓子が月曜日の彼女と違い、良いものを出していたとのことです。

 

千原さんは高校時代に妹と非常に仲が良かったことから、自身のデートにも妹を連れて行ったこともあったそうです。

 

またこの高校はレベルが低かったとのことで、英語のテストではアルファベットをAからZまで書くことができると満点だったそうです。

 

中には九九さえ言えないクラスメイトもいました。

 

千原さんは高校時代はヤンチャだったようで、インタビューでは次のように話しています。

 

「学生の頃は喧嘩ばっかで、自分は『無敵や!』って思ってました。ただ、相手の単車をこかしてからど突きに行ったり、チャリンコを車道に投げてから戦ったり、動揺してるとこをボコボコにしてましたけど」

 

高校のマラソン大会では途中から親戚の女性が運転する車を使うという不正をしており、世界記録を遥かに上回るタイムでゴールインしていますが、すぐに不正がバレて停学処分となっています。

 

他にもカンニングなどでトータル8回も停学になりました。

 

千原さんは高校時代にはネギの積み下ろしのアルバイトをおこなっていました。

 

千原さんが芸人の道を選んだ理由についてはインタビューで次のように語っていました。

 

「自分が昔、この職業を選んだときは、学校に行ってなくてもみんなにチヤホヤされていっぱいお金がもらえる職業ってなんやろって考えたときに、芸人しか思いつかなかったからなんです。」

 

芸人が好きだったというのもあったとのことですが、当時は芸人しか思いつかなかったと振り返っていました。

 

なお千原さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、吉本総合芸能学院(NSC)に入学をしています。

 

NSCでは「HUJIWARA」やバッファロー吾郎さん、なだぎ武さんらと同期です。

 

千原さんはNSCには1人で入っており、入学後に相方も見つかるものだと思っていました。

 

しかし見つからないまま過ごしていたところ、今宮戎の「マンザイ新人コンクール」があり、出場するためには相方が必要だったことから、「とりあえずジュニアを呼んだ。」と話しています。

 

こうして19歳だった1989年に、お笑いコンビ「千原兄弟」が誕生しています。

 

 

コンビは心斎橋2丁目劇場などに出演して頭角を現しています。

 

 

人気コンビとなった後は、俳優としても活動を開始しています。

 

また2021年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

千原ジュニアの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかっこいい画像

 

スポンサードリンク

 

千原せいじの学歴~出身中学校(福知山市立日新中学校)の詳細

 

出身中学校:京都府 福知山市立日新中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

千原せいじさんの出身中学校は、地元京都府福知山市内の公立校の日新中学校が有力です。

 

中学時代も部活動はおこなわずに帰宅部だったようです。

 

 

千原さんは中学時代には将来は洋菓子職人になりたいと思っており、弟の誕生日にケーキを焼いたそうです。

 

千原ジュニアの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかっこいい画像

 

スポンサードリンク

 

千原せいじの学歴~出身小学校(福知山市立雀部小学校)

 



 

出身小学校:京都府 福知山市立雀部小学校

 

 

 

千原せいじさんの出身小学校は、地元福知山市内の公立校の雀部(ささべ)小学校です。

 

家族構成は両親と弟、妹の5人家族です。

 

 

父親は一級建築士で厳格な家庭で育っています。

 

父親は世間体を押し付けてくるため反発をしており、早く独立して地元を出たいと思っていました。

 

また子どもの頃からムダなことが嫌いで、いつも合理的に動きたいというのがあったとのことです。

 

千原さんは子供の頃には将来について「吉本新喜劇の役者か、川口浩探検隊の撮影隊なんかええなあとぼんやり考えていた」と話しています。

 

 

小学生の頃には弟の方がハンバーグが大きかったことから、拗ねて家出をしようとしたそうです。

 

また小学生の頃は本を読むことが好きでした。

 

当時のエピソードについてインタビューで次のように話しています。

 

「俺、本が好きやったから江戸川乱歩全集が欲しいって言ったんです。怪人二十面相とか、子供用の本がありますやんか。それをオカンに言うたら、えらい怒り出して。なんで怒ってんねんやろうと思うたら、大人のほうのエロいシリーズを買えと息子が言うてると思ったんですね。」

 

この時に千原さんは母親のことを不勉強だと思い、社会のことを知ることは大事だと話していました。

 

以上が千原せいじさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは大ブレイクこそありませんでしたが、着実にキャリアを重ねて実力派コンビとして鳴らしています。

 

このところはピンでの活動も多く、俳優活動のほか飲食店を経営したりダンススクールを主宰するなど、多方面で活動を展開しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

千原ジュニアの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかっこいい画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ