原田泰造の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

 

原田泰造(はらだ たいぞう)

 

 

1970324日生

身長177

血液型はB組

 

広島県出身のお笑いタレント

お笑いトリオネプチューンのメンバー

本名同じ

 

以下では原田泰造さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 
1991年にお笑いコンビ「パープルン」を結成して渡辺プロのオーディションに合格したが、相方が多額の借金を作って地元に帰ったために解散。 

同年から堀内健とお笑いコンビ「フローレンス」を結成し、1994年に名倉潤が加入してネプチューンに改名。 

1995年にグループは「ボキャブラ天国」への出演で知名度が上がり、以降は多数のバラエティー番組に出演。 

俳優としても活動しており、2000年の「編集王」でドラマ初主演。 

2004年の「ジャンプ」で映画初主演。 

以降も「演歌の女王」や「ごちそうさん」、「営業部長 吉良奈津子」などのドラマに出演している。

私生活では1995年に一般人と結婚し、一男一女の父。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 都立農芸高校 偏差値44(容易)

 

 

原田泰造さんの出身校は、都立の共学校の農芸高校です。

 

この高校は東京都杉並区にある都立校で、園芸科学科や食品科学科、緑地環境科の3つの学科を設置しています。

 

また東京の府中市にある都立農業高校とは別の高校です。

 

原田さんの実家は弁当屋を経営していたことから、当時は本気で継ぐことを考えており、食品に関する学科を設置していた同校に進学しています。

 

高校時代はクラスの人気者で、不良からオタク系の生徒まで幅広く付き合っています。

 

 

また高校1年生の時に女子とはじめて交際しています。

 

しかし高校時代は毎日のようにディスコでナンパするなど、あまり真面目な生徒ではありませんでした。

 

また子供の頃からテレビの仕事に憧れていたので、高校時代に芸能人志望に転じています。

 

【主な卒業生】

谷幹一(俳優)

前田健(お笑い芸人)

 

そして原田泰造さんは高校卒業後は、大学などに進学していません

 

インターネット上には原田さんの最終学歴を早稲田大学とする情報がありますが、誤りです。

 

高校卒業後は何でもいいからテレビに出るために、実家の弁当屋に勤務する傍らでモデルや俳優などのオーディションを多数受けています。

 

 

当時はドラマのエキストラを紹介してくれる会社に所属していたことをインタビューで明らかにしています。

 

「それで高校卒業後、アルバイトして貯めたお金でドラマのエキストラを紹介してくれる会社に所属したのね。入会金を払えば、エキストラの仕事をさせてくれる、まあ、劇団みたいなところ。演技の勉強がしたかったというよりは、何でもいいからテレビに出たかったんです」

 

そして21歳の時に高校時代の同級生と組んだお笑いコンビで芸能事務所に所属することになりましたが、すぐに解散してしまいます。

 

「その後、オーディション雑誌を見て、モデルとか俳優とか、いろいろと応募した。今の事務所(ワタナベエンターテインメント)に入ったのもその一つ。ここは友人とコントやって、オーディションに通ったのね。だから芸人をやることになった。自分としては何でもよかったんだけどね(笑)」

 

ちなみに当時のコンビ名は「パープルン」で半年ほど活動していますが、相方が借金を作って田舎に帰ってしまったことから解散しています。

 

ところがそれがきっかけで堀内健さんと知り合ってお笑いコンビ「フローレンス」を結成しています。

 

 

名倉潤さんが加わりトリオになると、すぐにボキャブラ天国への出演が決まり、トントン拍子で人気トリオになっていきます。

 

 

以降は数々のバラエティ番組に出演する傍ら、俳優としても活動を開始して高い人気を誇っています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:東京都 東村山市立第四中学校 偏差値なし

 

 

原田泰造さんの出身中学校は、地元東村山市内の公立校の第四中学校です。

 

中学時代は帰宅部でしたが、中学3年生の時に部員不足だった卓球部に入部しています。

 

また中学校の遠足の際におやつ代を使い込んだことから、遠足を欠席したエピソードも残っています。

 

なお後述のように幼少期からテレビの世界に憧れていましたが、中学3年生の時にはその夢を封印して農業高校に進学することを決意しています。

 

「中3で進路を決める時は芸人になりたいとは思っていなかった。両親や、店を手伝っていた姉を少しでも楽にさせるために本気で弁当屋を継ごうと思い、そのためには何も知らないよりかは何か知っていた方がいいと思い、農業高校を選んだ」

 

また原田さんは中学時代からタバコを吸っていましたが、不良ではありませんでした。


 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:東京都 東村山市立秋津東小学校

 

 

原田泰造さんの出身小学校は、地元東村山市内の公立校の秋津東小学校です。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です。

 

生まれたのは広島県広島市で、父親の転勤で3歳から小学校1年生のころまでを札幌市で過ごし、小学校5年生までは東京の狛江市に在住して、小学校6年生の時から東村山市に住んでいます。

 

東村山市に住んでいた頃は両親は埼玉県所沢市で弁当屋の「ランチショップたきたて」を経営していました。

 

子供の頃には児童劇団に入りたいと思っていましたが、親が月謝を払ってくれなかったので断念しています。

 

「僕は何でもよかったのね、テレビに出られれば。物心ついたころから、テレビの世界に憧れていて、内緒で児童劇団に申し込んだこともあった。親が月謝払ってくれなくて入れなかったけど(笑)」

 

原田さんは小学校時代からジャッキー・チェンのファンで、自身も少林寺拳法を習っていました。

 

小学生時代からかなりの目立ちたがり屋で、クラスの人気者でした。

 

ただし学級委員の選挙には何度も立候補していますが、いつも落選しています。

 

以上が原田泰造さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

 

所属するお笑いトリオ「ネプチューン」はボキャブラ天国の出演でブレイクを果たしましたが、以降の活躍は周知の通りで、様々なバラエティー番組に出演して絶大な人気も誇っています。

 

 

また俳優としての評価も高く、人気の連続ドラマや映画に主要キャストとしてしばしば起用されるほどです。

 

(ごちそうさん)

 

その他にも声優やナレーターとしてもマルチに活動を展開しており、今後の動向も注目です。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ