おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)

 

1

 

東京都出身のお笑いコンビ

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1995年に小木博明と矢作兼が「おぎやはぎ」を結成。

 

2

 

1999年ごろからテレビ番組に起用されはじめ、バラエティー番組の

「バクマリヤ」や「ウラ日テレ」などに出演。

 

2001年と2002年に2年連続でM1グランプリの決勝に進出して、

ブレイクを果たす。

 

2003年のNHK新人演芸大賞審査員特別賞を受賞。(大賞は友近が受賞)

 

以降は多くのバラエティー番組に出演し、「みなさんのおかげでした」や

「アメトーーク」、「ロンドンハーツ」などの人気番組に多数出演。

 

また「ゴッドタン」や「バイキング」など番組MCを務めることも多い。

 

ともに俳優としても活動しており、小木は「電車男」や「うぬぼれ刑事」、

矢作は「億万長者と結婚する方法」や「空飛ぶ広報室」などに出演している。

 

おぎやはぎの学歴

 

スポンサードリンク



 

小木博明

 

001

 

1971816日生

身長178㎝ 体重78kg

 

矢作兼

 

002

 

1971911日生

身長170㎝ 体重65kg

 

出身高校:東京都 北野高校 偏差値38(当時)

※現在は板橋有徳高校

 

おぎやはぎの小木博明さんと矢作兼さんの出身校は、

ともに都立の共学校の北野高校です。

 

同校は2005年に同じ都立の志村高校と統合して、

現在は板橋有徳高校になっています。

 

おぎやはぎのふたりは同じ高校に通っていましたが、

クラスが一緒だったのは高校3年生の時だけです。

 

小木さんはサッカー部、矢作さんはテニス部に所属しており、

ともに部活動で活躍しています。

 

またふたりとも当時からお笑い好きで、高校3年生の学園祭では

コンビを結成してネタを披露していますが、当時はプロになろうとは

思ってはいませんでした。

 

高校卒業後は小木さんは東京ディズニーランドを経営する

オリエンタルランドに就職しますが、その後旅行代理店に転職。

 

旅行代理店時代にハワイ勤務も経験しますが、倒産してしまい

タワーレコードに入社しました。

 

矢作さんは貿易会社に就職して、成績優秀で上海支店長なども

経験しています。

 

しかし24歳の時に矢作さんが小木さんを誘って「おぎやはぎ」を結成。

 

コンビ結成から2年間はまったく仕事がありませんでしたが、

着実に実力をつけて、M-1グランプリの出場を機に知名度を大幅に

上げていきました。

 

現在では関東の人気コンビとして、多くのバラエティー番組や

情報番組に出演しています。

 

ふたりともMCや司会を務めることもできるなど多方面で活躍しており、

今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ