古瀬絵理の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

古瀬絵理(ふるせ えり)

 

 

197828日生

身長157

 

山形県出身のタレント、フリーアナウンサー

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と兄。

 

20004月にNHK山形放送局に契約キャスターとして入社し、「きらり!やまがた」などの番組を担当。

 

 

20036月に出演した「ウィークエンド東北」でバストの大きさが話題となって、スポーツ新聞に「スイカップ」と取り上げられる。

 

20043月にNHKとの契約が満了して、以降はタレントとして活動を開始して、「世界ウルルン滞在記」や「きょう発プラス」などのテレビ番組に出演。

 

 

2006年からはグラビアアイドルとしても活動を開始して、数々の雑誌に登場した。

 

 

20118月に8歳年上の一般人男性と結婚し、2012年に長男を出産している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:山形北高校普通科 偏差値58(中の上)

 

古瀬絵理さんの出身校は、県立の共学校の山形北高校です。

 

同校は前身が女子校ということで、現在でも普通科は女子だけが在籍している実質的な女子校です。

 

古瀬さんは地元の尾花沢市の公立中学校から同校に進学しているようですが、校名などの特定はできませんでした。

 

高校時代は吹奏楽部に在籍してフルートを担当し、高校3年生の時には部長を務めています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:玉川大学 偏差値3553(学部不明のため)

 

古瀬絵理さんは高校卒業は、玉川学園女子短期大学(偏差値48・当時)に進学しています。

 

同短大は幼稚園の教員の育成などで実績がありましたが、2004年に廃止されています。

 

古瀬さんは短大卒業後は系列の玉川大学に編入して卒業しています。

 

在籍した学部は不明ですが在学中に中学校の社会の教員免許を取得しているので、経営学部(偏差値48)が有力です。

 

母親が小学校の校長を務めていた影響で当初は教員志望でしたが、大学在学中にマスコミ志望に方向転換しています。

 

卒業はNHK山形放送局に契約アナウンサーとして入社しますが、25歳の時にメディアに巨乳が「スイカップ」と報道されたことから人気者となります。

 

NHKを退社後はタレントやグラビアアイドルとして活躍して、最盛期はかなりの人気を誇りました。

 

結婚・出産を経験していますが、現在でも精力的に活動しており、末長い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ