坂本ちゃんの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

坂本ちゃん

 

坂本

 

196642日生

身長171㎝ 体重65

 

山梨県出身のお笑いタレント

元アルカリ三世のメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1999年に添野豪とお笑いコンビ「アルカリ三世」を結成する

2002年に解散)

 

2000年にバラエティー番組「進ぬ!電波少年」の番組内企画

「東大一直線」のオーディションに合格し、東大合格を目指して

ケイコ先生の指導の下、8カ月勉強する。

 

坂本2

 

学力は向上したが東大合格には至らずに、企画は

「どこでもいいから一直線」に変更された。

 

番組出演をきっかけにオカマキャラが人気を博し、「ウリナリ」や

「インディーウォーズ」、「たかじんの胸いっぱい」などの

バラエティー番組に出演した。

 

2001年にはドラマ「レッツゴー!永田町」で俳優デビューし、

「ナースのお仕事4」や「海の上の診療所」などに出演。

 

2007年には「いとしきキヲク」で舞台初出演。

 

近年は芸能活動は小休止とのこと。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:山梨県 日本大学明誠高校 偏差値52(普通・現在)

 

坂本ちゃんの出身校は、私立の共学校の日本大学明誠高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、サッカー部や硬式野球部が県内では

強豪として知られています。

 

なお、坂本ちゃんが在籍していた1980年代の同校の偏差値は

現在よりもかなり低く、40前後だったと思われます。

 

坂本ちゃん自身も高校卒業後は系列の日本大学への内部進学を

希望しましたが、叶いませんでした。

 

【主な卒業生】

宇都宮隆(TMN

木根尚登(TMN

ねづっち(お笑い)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本大学 文理学部(中退) 偏差値53(普通)

 

前記の通り、坂本ちゃんは高校卒業後に大学へは進学しませんでしたが、

「進ぬ電波少年」の企画で8カ月間にわたり10時間以上の勉強をして、

複数の大学を受験することになります。

 

その結果以下の大学に合格することになります。

 

日本大学文理学部

帝京大学文学部

拓殖大学経済学部

国士舘大学文学部

駒沢大学仏教学部

高千穂商科大学商学部

青山学院大学経済学部二部(夜間部)

明治大学政治経済学部二部(夜間部)

 

そして高校時代に日本大学を希望しながら内部進学できなかった経緯もあって、

日大の文理学部に進学します。

 

当時は35歳でしたから、これだけの長時間にわたって勉強することは

大変でしたでしょうし、東大合格とはいきませんでしたが、

これらの大学に合格したのは大したものでしょう。

 

とは言え、日大に進学したものの7年間も在籍しましたが、

結局は中退してしまっています。

 

電波少年出演をきっかけにブレイクして、多くのバラエティー番組に

出演もしていましたから大学に通学する時間もなかったようです。

 

ちなみに坂本ちゃんに勉強を教えていた美人家庭教師のケイコ先生

(春野恵子)の学歴は次の通りです。

 

坂本1

 

白百合中学校(偏差値71)→白百合高校に内部進学→東京大学教育学部(偏差値68

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ